5名からの子供パーティを企画ホストする【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガ ス・カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)⑮】エリア 【Parties(パーティズ)】での最大対応人数はなんと5000名という規模まで!【サーカス・サーカス・ラスヴ ェガス・カジノ・リポート㉑】

Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)】は親子で遊べるテーマパークながら、基本はやはり子供を主人公にしているエリア





そのアトラクションが豊富な【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)】で子供向けのパーティ会場が用意されています。

pts1.jpg

その対応人数15名からなのですが、上限は実に1500名までという規模もがくことでしょう。





大人意識したバースディパーティ記念日パーティといった企画をホストする様は、こどもの国といった表現が似合うかも知れませんね。




スポンサーサイト

親子で体を動かしてゲット!【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジ ノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)⑭】にある【Midway(ミッ ドウェイ)】エリアはプレミアム賞品が揃うアーケードゲームエリア【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カ ジノ・リポート⑳】

日本の遊園地でも昔は良く見かけることができた、夜店で身体を使って景品をゲットする様なアーケードゲーム





Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)】にある【Midway(ミッドウェイ)エリアには、親子で遊べるアーケードゲームが各所に用意されています。





その景品は縫いぐるみが多いのですが、アメリカンサイズという言葉あるだけに大きさがどれもBIG





このMidway(ミッドウェイ)エリアの周囲では、様々なイベントが行われるという工夫もされています。




元オリンピック金メダリストのプロボクシング村田諒太選手が2度目となるラスベガス戦にて1ラウンド勝利! ロンドンオリンピック後にプロ転向したスーパーミドル級で11連勝を果たした村田選手は現在世界第4位!

ロンドンオリンピックのボクシングでは、トレーナーに師事することなく、自己トレーニングで金メダルを手にしたことで世界的にニュースとった村田諒太選手。




そんな村田諒太選手に世界一のプロモーターが白羽の矢を立てましたが、その後は世界一と言われる名トレーナーとのトレーニングで、プロ転向後のリングで11連勝を果たしました。





今回の舞台は2度目となるラスベガスでのノンタイトル戦。





ラスベガスで行われるボクシングショーと言えば、【MGM GRAND GARDEN ARENA(エムジーエム・グランド・ガーデン・アリーナ)】ですが、プロのリングで40戦以上のキャリアを持つ元WBC米大陸ミドル級王者である、ジョージ・タドニッパ(37歳)を、なんと1ランドでTKO。





1ラウンド目は様子見と思っていたという村田選手が放った右ストレートからの左ボディで早くもダウンを奪い、その再開後にコーナーに追い詰めた連打でレフリーストップにて勝利!





ミドル級という強者が最も揃った階級で、日本人が1ラウンド目からボディ一発でダウンを奪うことは極めて希な出来事なので、ラスベガスのスポーツブックも大荒れだったのではないでしょうか。




ヒマラヤをイメージしたというアップダウンしながら廻る【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サー カス・ラスベガス・カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク) ⑬】の【Road Runner(ロードランナー)】はサーカステントの様なキャンバスを走り回る【サーカス・サーカ ス・ラスヴェガス・カジノ・リポート⑲】

親子で楽しむ【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)シリーズアトラクション紹介今回最後





その最後紹介するのはRoad Runner(ロードランナー)

RR1.jpg

私たち日本人想像する【Road Runner(ロードランナー)】と言えば、やはり任天堂ファミコンの【Road Runner(ロードランナー)】ですが、このアトラクションサーカステントの様なキャンバスを走り回るコースターBOX





サーカステントの様なキャンバスヒマラヤイメージしているそうですが、そのキャンバスアップダウンしながら廻ります。





Road Runner(ロードランナー)】は、両親が同乗しない場合には106cm以上の身長でないと乗車することができない制限が設けられています。




漂流者という名前が与えられた【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジ ノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)⑫】にある熱気球の形をし たジュニア用観覧車【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】【サー カス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポート⑱】

Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】には子供用アトラクション充実していますが、室内遊園地の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)】には、ジェットコースターだけではなく、観覧車もあります。




この観覧車Drifters(ドリフターズ)と名付けられており、熱気球をしています。

drfs1.jpg

Drifters(ドリフターズ)】のDrifter(ドリフター)とは、漂流という意味を持っているので、この場合は漂流する熱気球に乗った子供達たち...といったところでしょうか。





このDrifters(ドリフターズ)は、子供向けということもあり、とても小さい観覧車なのですが、同乗するどちらかの両親と子供が、下から手を振るどちらかの両親に向けて手を振りやすい様に設計されているファミリーアトラクションならではの観覧車です。




親子で好きな動物を選んでまたがる【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カ ジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)⑪】にある【Circus Carousel(サーカス・カルーセル)】は日本で言うところのメリーゴーランド。【サーカス・サーカス・ラ スヴェガス・カジノ・リポート⑰】

日本で言うところのメリーゴーランドは、【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】では【Circus Carousel(サーカス・カルーセル)】と呼ばれています。





このカルーセルとは、カルーセル麻紀に関係あることではなく、回転木馬という意味。  (笑)

Ccl1.jpg

Circus Carousel(サーカス・カルーセル)では、子供だけではなく、親子で同乗できるアトラクションで、両親が同乗しない場合には106cm以上の身長でないと乗ることができません。





親子で同乗できるというのはファミリーアトラクションならではですね。




親子で楽しむアトラクション【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジ ノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)⑩】にある【B.C. Bus(ビ ーシーバス)】は空飛ぶバス。【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポート⑯】

大人がしむ刺激的アトラクションっていれば、小さな子供向けアトラクションっている【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)】ですが、親子しむアトラクションもあります。





このB.C. Bus(ビーシーバス)空飛ぶバスで、何かの出来事を待っています。

Bcb1.jpg

大人と同乗する場合は身長制限はありませんが、単独で乗車する場合には90cm以上の身長が必要です。




子供用機関車で廻る【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】の 【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)⑨】にある【Miner Mike(マイナー ・マイク)】は周囲をアレンジしたアトラクション。【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポート ⑮】

Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】の中で、子供専用に用意されたアトラクションのもうひとつが【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)】の中にある【Miner Mike(マイナー・マイク)】





Miner Mike(マイナー・マイク)は、機関車トーマスの様にがある機関車で、顔はピエロ風マイク

Mm1.jpg

どちらがかと言えば、トーマスヤエモンというおじいさんだったということをえると、間違いなくラスベガスアイデア(笑)





この蒸気機関車に乗って、周囲ジャングル風アレンジした中を子供達を乗せて走ります。





両親が子供達の記念撮影をしやすいアトラクションとして知られています。





身長は84cm以上で147cm迄のジュニアが乗車できます。




子供向けのショット・アトラクション【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・ カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)⑧】にある【Frog Hopper(フロッグ・ホッパー)】は刺激を抑えながらも子供には刺激的!【サーカス・サーカス・ラスヴェガス ・カジノ・リポート⑭】

Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)】にある4Gの加速で一瞬にして舞い上がる【Sling Shot(スリング・ショット)】子供には刺激が強すぎるショット・アトラクションですが、子供向けのショット・アトラクションも用意されています。





Frog Hopper(フロッグ・ホッパー)(かえる)ジャンプイメージした子供けのアトラクション

FHr1.jpg

ピョンピョンねるだけでも、小さな子供向けのアトラクションとしては刺激的かもしれません。





身長は90cm以上で147cm迄のジュニアが利用できますから、【Sling Shot(スリング・ショット)】に乗れる121cm以上のジュニアでも勇気が無い場合にはトライしやすいのではないでしょうか。




アトラクションの始まりはやはりラスベガス!【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラス ベガス・カジノ)】の【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)⑦】にある 【Sand Pirates(サンド・パイレーツ)】は日本でもお馴染みのアレ!【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・ カジノ・リポート⑬】

日本遊園地しいアトラクション登場すると、その多くはこのラスベガスからスタートしていることが多く、老舗の【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】ではアトラクション導入や入れ替えを繰り返してきた子供の聖地





日本でお馴染みのスイングするアメリカからやって来たアトラクションですが、屋内施設という【Adventuredome Theme Park(アドヴェンチャードーム・テーマ・パーク)】の中にもスイングする船【Sand Pirates(サンド・パイレーツ)】があります。

SdP1.jpg

このSand Pirates(サンド・パイレーツ)ラスベガス砂漠の真ん中にあるということで、砂漠海賊とい名前えられています。





一見すると、きいとよりフワッとする感覚が強いと思ってしまうのですが、実際は小さめの方がパワフル加速感もより体感できる上に、室内という本来無風状態空間られると、また違った感覚ですから乗り比べてみたいアトラクションにひとつと言えるでしょう。





身長は84cm以上を満たしていれば座れる席と、121cm以上を満たしていれば座れる席があり、、子供から大人まで利用することができます。




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
Vegas2016-1.jpg 子供のんだ経験と、その白熱したおもしろさ記憶があってか、【Black-Jack(ブラックジャック)】が得意です。
Wild-Black.jpg
こどものには、マッチ棒けてんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)に出会いました。
Wild-Rou.jpg
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノを自宅で安全に楽しむためのニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR