【Las-Vegas(ラスベガス)】で広がる駐車場有料化の流れの背景には、【CASINO(カジノ)】で遊ぶ事が目的 では無く、リゾート地として観光目的利用へシフトする利用客のニーズが運営会社の経営方針見直しをさせた様子。

アメリカのネバダ州にある【Las-Vegas(ラスベガス)】と言えば、砂漠のど真ん中にあるリゾート地。





以前は【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】利用者であれば駐車料金は無料で、利用者や【Las-Vegas(ラスベガス)】で働く地元民も昔からの習慣として当たり前の様に思って利用していた。

2017-4-20(1).png

ところが、この一年程で【Las Vegas Strip(ラスベガス・ストリップ)】地区のリゾートホテルで駐車場の有料が進み、常連客や地元民から不満が出ているとの事。





この【Las Vegas Strip(ラスベガス・ストリップ)】地区とは、通称で【Strip(ストリップ)】通りと呼ばれており、およそ6.8kmある道路の長さは【Las-Vegas(ラスベガス)】のメイン通り。





空港から直線で1.6kmという立地の良さで、有名な【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】はほとんどこの地域に集中しています。

2017-4-20(2).png

この立地の良さが特別感を与える事でひしめき合う様に【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】が建ち並んでいますが、これまで無料だった駐車場の有料化が進んでいる背景はいったいどういったものなのでしょうか。





それは、【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】に訪れる利用客の利用目的が大きく変わってきた事にある様です。





1990年代には【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】の収益は半数以上が【CASINO-FLOOR(カジノフロア)】をメインとするギャンブルによる収益だったものの、2000年以降その収益比率はどんどん下がり続け、2010年以降はギャンブルによる収益よりもリゾートとしてのホテル利用や、カジノ客を除いての観光収益の比率が大きく上回った事が原因。

CRAPS-game.jpg

【Las-Vegas(ラスベガス)】の収益と巨額の改装費や改築費を捻出する賭博収益が減少するとこういったところにまで収益の捻出を求めて改善化を図るのでしょうが、常連客へのサービスが悪くなるとその客はメイン通りから離れ、いつ来るか判らない観光客のみに頼らなくてはならなくなるのではないでしょうか。




スポンサーサイト

アーサー王をテーマにしたキャメロット城を外観に仕立てた【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ ラスベガス・カジノ)】は子供連れファミリー向けのカジノホテルで安価な設定が人気!【エクスカリバー・ラ スヴェガス・カジノ・リポート①】

前回までは、【 Las Vegas casino(ラスベガス・カジノ)】の中でも、安価設定がなされたファミリー向けの【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】のリポートをしてきましたが、今回からは【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】のリポートです。





この【Excalibur Hotel & Casino(エクスカリバー・ホテル・アンド・カジノ)】は、映画化されている伝説としても有名アーサー王テーマに、HOTEL外観アーサー王の居城であったキャメロット城にしてしまったという、メルヘンファミリー向け【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】。

2017-4-8(1).png

アーサー王と言えば円卓の騎士らが有名ですが、これらのテーマレストランアトラクション反映されています。





この【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】は1990年現在の【MGM Resorts International(エムジーエム・リゾート・インターナショナル)】が開業させました。





キャメロット城を真ん中に置き、両サイドにの字の状態んだ客室3,981え、2000年2007年改築をする顧客利用率さがえます。

2017-4-8(2).png

Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】は系列店である【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)安価設定がなされているというもあり家族連れに人気なのですが、正面玄関から向かって左側【LUXOR-CASINO(ルクソール・カジノ)右側【NEW-YORK・NEW-YORK-CASINO(ニューヨーク・ニューヨーク・カジノ)があるので、左側スフィンクスピラミッドドカン右側自由の女神ドカン居座るという、なんともシュール構図になっています。





この立地の良さと安価設定人気秘密でもあるのですが、同系列HOTELだけあって、【LUXOR-CASINO(ルクソール・カジノ)【NEW-YORK・NEW-YORK-CASINO(ニューヨーク・ニューヨーク・カジノ)へは無料モノレール廊下がっており、宿泊を【Excalibur Hotel & Casino(エクスカリバー・ホテル・アンド・カジノ)】で、びは周辺CASINO(カジノ)施設でもと、ばしやすい利便性好評な【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】です。




バーガーからステーキまで【Vince Neil's(ヴィンス・ニールズ)】はアメリカンスタイルで気軽に楽しむ 【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】のダイニングキッチン~ 【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポート㉛】

アメリカンファストフードと言えばハンバーガーホットドッグ代表的ですが、ハンバーガーからステーキまでチョイスできるダイニングキッチンとして、【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】に【Vince Neil's(ヴィンス・ニールズ)】があります。





Vince Neil's(ヴィンス・ニールズ)縦長基調としたハードロックわせる店内SHOWステージけ、チョッパーバイクファイヤーカラーボンネットバスディスプレイ

2017-3-25(1).jpg

メニューバーガーを出す店としては豊富で、ヘビーステーキえてステーキサラダ等もあり、メニュー数としてはかなり充実しています。





てのメニューカロリーじさせるのも、アウトローイメージしたハードロック意識したのかも。

2017-3-25(2).jpg

カーテンで囲われたエリアVIPルームの様で、GOLDられたソファーシャンパンが似合いそうです。




メキシカン・ファストフード【Blue Iguana Authentic Mexican Cuisine(ブルーイグアナ・オーセンテック・ メキシカン・クジーン)】は本場のメキシコ料理が楽しめる【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サ ーカス・ラスベガス・カジノ)】のファストキッチン~【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポー ト㉚】

メキシカン・ファストフードと言えばタコスナチョス





Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】のファストキッチンとして本場メキシコ料理手軽にという【Blue Iguana Authentic Mexican Cuisine(ブルーイグアナ・オーセンテック・メキシカン・クジーン)】があります。

2017-3-14(1).jpg

日本人感覚からすると紙で包んでクレープの様に頬張るイメージがあるタコスですが、盛り付けのダイナミックさと、そのでその食べ方は無理





豚肉鶏肉豆類海鮮類野菜が組み合わされたメニューが多く、胃にかき込みたい方向けのキッチンです。

2017-3-14(2).jpg

盛り付けの美観繊細な味を求める方の場合はけるべきかも。




滞在中にありがちなチョットした小腹が空いた際にいつでも利用できる【WESTSIDE DELI(ウエストサイド・デ リ)】は【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】のファストグリル ~【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポート㉙】

CASINO-HOTEL(カジノホテル)】と言えば、高級志向ながら幅広い客層に対応している特徴がありますが、こと【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】の場合にはよりファミリー向けに振っているコンセプトなので、に一般ユーザーの痒い所に手が届くレストランがあります。





このレストランはWESTSIDE DELI(ウエストサイド・デリ)という名前で、24時間営業のファストグリル。

2017-3-3(1).jpg

店のウリとしては、24時間新鮮スープ野菜が用意され、サンドウィッチホットドッグハンバーガーフライドポテトチキン料理を提供しています。





また、ドーナツカットフルーツも用意されながら、ヘビーに食べたいユーザーにも対応しているアメリカンシェフのグリルです。

2017-3-3(2).jpg

客の少ない時間帯は薄暗くなっており、店員の姿が見えない時がありますがキチンと営業しています。




基本ベースを元に、貴方好みのピザをカスタマイズできる【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サー カス・ラスベガス・カジノ)】で楽しめる【Pizzeria(ピッツェリア)】という店の名前はピザ屋というそのも の!【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポート㉘】

【THE Steak House(ステーキハウス)もそうであった様に、【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】が提供するピザ屋の名前はそのままの【Pizzeria(ピッツェリア)





このPizzeria(ピッツェリア)では、基本ベースのピザを元に、オーダーメイド・トッピング可能で、カスタマイズピザしめます。

2017-2-6(1).jpg

まずはベース生地となるクラストの厚さや大きさから始まり、数十種類のトッピングの中からび抜いてゆきます。





もちろん、ソースべる上に、ベジタリアンにも対応しています。

2017-2-6(2).jpg

チキンソーセージ充実しており、サラダも複数カスタマイズが用意されているカスタマイズしむ志向ピザ屋と言えるでしょう。




2016年末にとうとう可決された法案!パチンコ議員と呼ばれる反対派から執拗な邪魔をされるも、ようやくIR (カジノリゾート複合施設)への糸口を本年の2017年に繋げ、今後どの様なペースで進んでゆくか注目!

新年おめでとうございます。





2016年の末には待望カジノ法案可決され、2017年突入した今、今後どの様なペースでIR(カジノリゾート複合施設)への実現んでゆくか注目するところです。





カジノ建設を反対するパチンコ議員達は、執拗ギャンブル依存症について懸念をばかりんでいましたが、べばぶほどパチンコ依存症放置や、これまでパチンコ依存症への懸念など取り組む姿勢など微塵かったことにクローズアップされる結果となりました。





税収にも全くと言って良いほど貢献しなかったパチンコ産業は、自分たちがカジノ業界進出できなければ邪魔するしかで、いくらMACAU(マカオ)に小規模なカジノを運営してを作った事で日本のカジノへの参入権への糸口を掴んだとしても、経理ガラス張りにしなければならないカジノ産業参入するとなると、全ての事業の経理もガラス張りにしなければならなくなるので、この部分をどうあがくのかにも注目ですね。





これほど執拗反対派の議員がギャンブル依存症という部分に焦点って反対ぶと言うことは、もうこの部分でしか反対できない何かがあると考えるべきですが、『そう、パチンコの様に事実上誰でも入れる様にしてはいけないというスーパーブーメランを浴びて、入場にマイナンバー提示を義務化するに至るのは目に見えているところ。





ただ、実際カジノ施設誕生するまで、どの様なペースむかという部分総合的注目するところではないでしょうか。




ブランチとディナーの2部に別れたメニューで食べ放題【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカ ス・ラスベガス・カジノ)】の【Circus Buffet(サーカス・ビュッフェ)】では、4歳以下の子供の入場は両親 が同伴であれば無料サービス【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポート㉗】

カジノホテルの代表レストランと言えば、【Buffet(ビュッフェ)】スタイルレストランですが、ファミリーIRコンセプトの【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】は、やはり子供にも配慮がなされた【Buffet(ビュッフェ)】です。

s-b2.jpg

Circus Buffet(サーカス・ビュッフェ)では、4歳以下の子供の入場は両親が同伴であれば無料利用可能です。





Circus Buffet(サーカス・ビュッフェ)】では、ブランチディナー2れたメニューで利用することができますが、アメリカ料理と国際的に有名な料理が基本メニューとして並べられます。

s-b1.jpg

Circus Buffet(サーカス・ビュッフェ)】の名物は、食べ放題のエビドーナツの様です。




ラスベガスのカジノホテルの中で30年以上も高い評価を受け続けている【Circus Circus Las Vegas casino(サ ーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】オススメの【THE Steak House(ステーキハウス)】ではステーキ と供にロブスターもイチオシのダイニングスポット【サーカス・サーカス・ラスヴェガス・カジノ・リポート ㉖】

カジノホテルでは、食事もエンターテインメントのひとつとして扱われる重要カテゴリ





カジノの中ではファミリー向けとして扱われる【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)】ではありますが、ラスベガスてのカジノホテルを通して30以上ベストグルメとして評価されているステーキハウスがあります。





店の名はそのままTHE Steak House(ステーキハウス)

t-s-h-3.jpg

店内はクラッシック雰囲気重厚感を感じる雰囲気で、木の枠に布製の椅子がサーカステイストが感じられます。





高品位な中西部産の牛肉は21日間という長期間を経てガラス張りの部屋で熟成され、【THE Steak House(ステーキハウス)】ならではの拘りをアピールしています。

t-s-h-2.jpg

ステーキアメリカン定番ダイニングですが、ロブスターやタラバガニの脚人気のメニューとして有名です。





また、食事中に楽しむアルコールとは別に、各種のアルコール味わうBar完備されています。

t-s-h-1.jpg




44億円の賞金を獲得したはずが、何故かステーキという商品に変わってしまったヒドイ話!ニューヨークのカジ ノでスロットマシーンをプレイしていたシングルマザーが大喜びするも、当選は機械の不具合による間違いだと 告げらる...



CASINO(カジノ)】で当選金支払われないというはこれまでニュースにならないものまで含めると、とても多いと思われますが、今回の規模はプレイヤー達全てに失望けることでしょう。





アメリカニューヨーククイーンズカジノスロットマシーンをプレイしていたカトリーナ・ブックマンさんというシングルマザーの女性が、$4,2949,672.76(日本円にして44億円賞金を引き当て、喜びの余り画面の賞金額と供に自撮りもしていたそうです。





この賞金額アメリカ国内のスロットマシーン賞金としては史上最高額で、大変ニュースとなるだったのが、意味大変ニュース





なんとカジノから賞金表示機械不具合によるものだ言われ、無効にされてしまいました。(カジノの名前を知りたい...)





しかも、44億円賞金たったステーキディナーにされてしまったという、何とも可哀想な話。
(当然こんな対応には納得できない訳で、『当たる度に間違いだと言い逃れするのか?』と激怒のご様子)






カジノからげられた実際賞金額$2.25らしく、ニューヨーク州の賭博規制当局による調べでもカトリーナさんが使っていたスロットマシーンは不具合こしていたという判断





アメリカではスロットマシーンをプレイする客層50より上ばかりとなり、若い年代層によるプレイヤーが減少していることでカジノにとってみの大きな種となっている様ですが、こんな落胆をさせられるなら、よりプレイヤーの獲得困難める事となりそうです。





10年程からインターネットオンラインカジノに客をわれて店舗を持つカジノでさえオンラインカジノ進出してきていますが、そんなに規模きくなくとも現実賞金獲得しやすいインターネットオンラインカジノへ客がれることは避けられないのではないでしょうか。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
Vegas2016-1.jpg 子供のんだ経験と、単純ルールながらも白熱したおもしろさ記憶があってか、【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が得意です。
Wild-Black.jpg
こどものにはトランプテレビゲームんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)を見つけてしまいました。( ̄∇ ̄*)フフフ
Wild-Rou.jpg
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノを自宅で安全に楽しむためのニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR