FC2ブログ

世界中から注目を集めている井上尚也選手に群がる世界中の著名プロモーターの中に世界一のプロモーターと名 高いボブ・アラムが熱い視線!

井上尚也選手の評判は日に日に高まるばかりで、世界中の著名プロモーターらは小学生が得意げに意見を言いたいが如く挙手してアピールする様子を見せています。





その中でも村田諒太選手もサポートしている世界一のプロモーターと異名を持つ【TOP-RANK(トップ・ランク)】社の【Bob-Arum(ボブ・アラム)】氏も意欲的に井上尚也選手と交渉を進める為に日本へ来日したそう。


2019-7-6.png

井上尚也選手のいる階級は現在スーパーバンタム級で、小柄なアジア圏でひしめき合う階級故にあまり世界的には興業として騒がれないのが現状だった...





しかし、井上尚也選手の圧倒的な強さはどの階級の選手にも衝撃を与えるもので、体重辺りの破壊力はヘビー級よりも上と騒がれる事態にまで発展ww





そんな【Bob-Arum(ボブ・アラム)】もやっと腰を上げたと思ったら、今はイケイケww





軽量級は賞金も少なく興行収入もあまり見込めないことから彼らの眼中には無かったものの、井上尚也選手の怪物ぶりにはそれだけ衝撃があったのだ。





井上尚也選手の場合は強さもさることながら、勝てる相手よりも自分よりも強いかも...負けるかもしれない相手との試合ばかりを好み、記録よりもボクサーとしての本質を求めている部分が弱い相手ばかりを選んで防衛記録を作ろうする似非チャンピオンらとは異なる。





そんな井上尚也選手の知名度はカジノ遊びの中でも話題となってきていますが、あまりにも井上尚也選手が強すぎて、配当が1.01倍だとか1.02倍という低金利定期みたいな配当でも話題にww

2018-10-16.png

井上尚也選手の知らないところでも話題性は一人歩きしていますが、井上尚也選手の試合は現在のボクシングの試合で最も世界的に注目されていることは間違いありません。




スポンサーサイト

ボクシング【WBSS】バンタム級トーナメント準決勝で井上尚也選手がまたも世界へ怪物ぶりを見せつける!世界 が注目する強豪ばかりを集めたドリームマッチの行方に世界が注目!

今、最も世界中のボクシングで注目を浴びている【World Boxing Super Series(ワールドボクシング・スーパーシリーズWBSS】のバンタム級・準決勝で井上尚也選手が【Puerto-Rico(プエルトリコ)】の【Emmanuel-Rodriguez(エマヌエル・ロドリゲス)】選手に2ラウンド119259秒)TKO勝ちで日本のみならず世界中が衝撃と共に大興奮!





1Rではロドリゲス選手が井上尚也選手に圧力をかけてゆく流れでしたが、2R目に入ると先のRで井上尚也選手はロドリゲス選手の癖とタイミングを見切った様子で一瞬の内に3度のダウンを奪う大勝利。

2019-5-20.png

一度目のダウンは井上尚也選手の左ショートフックがロドリゲス選手の頬にヒットしダウンを奪うとロドリゲス選手は腫れとともに流血...その後ロドリゲス選手が顔のガードを意識していると悟った井上尚也選手は左のボディと右のボディの連打でダウンを奪いましたが、並のボクサーであれば顔を狙いにゆくのですが、パワーだけでなく観察力の優れた井上尚也選手ならではの知能派攻撃ww





このボディで2度目のダウンを喫したロドリゲス選手は陣営コーナーへ視線を送り『これはダメだ...』と言わんばかりの表情で首を横に小さく振る...それでも立ち上がったロドリゲス選手はまたもボディを浴びて2ラウンド119259秒)でTKO負けとなった。





ロドリゲス選手はこれまで無敗を誇る当日まではIBF世界バンタム級王者という世界的にも最強と名高いボクサーだったので、試合の結果を覧るほど弱い相手ではなく、それだけ井上尚也選手が強いということは覧る者すべてが解る試合。





まるで軽くジムで汗を流したかの様な表情で試合を終えた井上尚也選手は決勝へと駒を進めた訳ですが、ロドリゲス選手が保持していたIBF世界バンタム級王者のベルトも手に入れ、決勝戦の相手である【Nonito-Donaire(ノニト・ドネア)】選手と対決予定。

2018-10-16.png

Pilipinas(フィリピン)】の【Nonito-Donaire(ノニト・ドネア)】選手はアジア人で初の5階級を制覇した現役のスーパーレジェンドで、井上尚也選手も尊敬するチャンピオンのひとり。





素晴らしいチャンピオン同士の闘いは誰もが覧たい試合ではないでしょうか。




ラスベガス在住のニコラス・ケイジが4度目の結婚も4日で破綻?

ハリウッド・スターともなるとチョットした色恋でも大騒ぎになるものですが、4回目の結婚が4日で破綻ともなると4繋がりでも笑いを誘うだけでなく、いったい何があったのかと思ってしまうのではないでしょうか。





個人的にはどんな役柄でもそれっぽく演じてしまう役者として評価しているニコラス・ケイジですが、日本人女性らしき方と4度目の結婚か?と報道されていましたが、まさかその後すぐに結婚したとは思いませんでした。

2019-3-29.png

その後に4度目の結婚も4日で破綻?(婚姻無効を申請したらしいので結婚していたということですね)したというのですが、そもそも【Las-Vegas(ラスヴェガス)】に住んでいて【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】の【BELLAGIO(ベラージオ)】で結婚したというからこのblogでも紹介したくなってしまいますねww





本来ならば本人達の自由ではあるものの、謎が多い感じが興味を誘うといったところでしょうか。




カジノリゾート複合施設(IR)内に客室総面積が10万平方メートル以上の大規模ホテルと国際会議場と展示場を 併設することを必須条件として閣議決定!

【CASINO(カジノ)】を含んだ統合型リゾート施設(IR)の要件を定めたIR整備法施行令ですが、この中にカジノリゾート複合施設(IR)内に客室総面積が10万平方メートル以上の大規模ホテルと国際会議場と展示場を併設することを必須条件として閣議決定されました。





この10万平方メートルという数字なんてピンと来ないのは普通のことで、東京ドームが47,000平方メートルみたいなので東京ドーム2個分という感じでしょうか。





実際に東京ドームを見たことがない方でも大きいということは誰でも知っていると思われるので、広さの例えで東京ドーム何個分とか表現されますが、ホテルの客室総面積なので積み上げる建造物から考えると【Las-Vegas(ラスヴェガス)】の【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】を参考にしたほうが判りやすいでしょう。

2019-3-26.png

これまで展示会と言えば東京ビッグサイトが有名でしたが、国際会議場や展示場がホテルに併設されるとなるとホテルの運営も安定しイベント会場の定番も移りゆく兆しを感じます。





これだけの規模を日本の建築基準や資材価格、人工費用を考えると莫大な費用を要することは想像に優しいので、誘致を目指す自治体は巨額の資金を捻出できる企業との連携が最重要かも知れません。




ラスベガスのパークシアターで行われた村田諒太の防衛戦は防衛ならずも、世界一のプロモーターが目を付けた 眼力はこれまで通りに確かなものとなるか?

ロンドンオリンピックでミドル級という重いウエイトで金メダルを獲得した村田諒太選手は、とても快挙でした。





重いウエイトのプロボクシングでは、東洋人がチャンピオンとなってもほとんど防衛できないのがほとんどで、世界の強豪が最もひしめき合っているのがミドル級です。





村田選手はオリンピックの金メダリストというだけでなく、トレーナー無しの自己流トレーニングで金メダルに輝いたという部分で世界が驚き、世界一のプロモーターである【Bob Arum(ボブ・アラム)】の目にとまりプロへ転向し、一流のトレーナーによるトレーニング方法でチャンピオンの道しるべを手に入れた...が...しかし、世界ランカーから順当にという道ではあったものの、物議を醸す試合で苦渋の負け試合であったり、井上尚也選手の様に圧倒的な勝ちで勝利するという部分に欠けているのに...と世間の評判は冷たかった。

2018-10-26.png

プロモーターの意気込みも凄かったラスベガスデビューで防衛戦を勝利で飾りハクをつけさせたかったものの、相手に研究しつくされて圧倒的な判定差で負けてしまったのは個人的に応援していた私にとっても残念極まりない...





しかし、世界一のプロモーターが目を付けた選手で世界的に有名なチャンピオンとならなかった選手はいない...という部分を忘れてはならず、村田選手が諦めなければもっと強くなるのでは?という期待も込めたいところです。

2018-10-16.png



年間10万組ものカップルが結婚式場所として選ぶラスベガスでは車に乗ったまま15分で済ませる結婚式が流行中?

【CASINO(カジノ)】と言えば【Las Vegas(ラスベガス)】ですが、若年層は他の娯楽が多くなったことや、若者の考え方により集客この5年くらいはリゾートとして利用される事が多く、経営に口を出すよ様になった銀行が観光の目玉としてアトラクションやツアーに注力しています。





【Las Vegas(ラスベガス)】では【CASINO(カジノ)】遊びも代名詞ですが、リゾート地の解放感も後押ししてか、酔った勢いで行われる結婚式もハンパない数だとか。





近年、日本では葬儀をドライブズルーで参列するという試み(高齢化により参列が難しかったり、参列を拒否された親族や友人知人向けらしい)が増加傾向にある様ですが、このドライブスルー葬儀は数年前にアメリカで流行りだしたアイデアです。

2018-10-22.png

葬儀で成功した事例をそのまま結婚式として試みたところ、【Las Vegas(ラスベガス)】で大人気だそうww





年間10万組みもの挙式があれば、様々な思考のカップルがいるのは当然ですが、結婚式も手軽にという感覚もいずれ日本にやってくるのかも知れません。





そんなバカな...と感じる方がほとんどと思われますが、日本で起こる社会現象はアメリカで20年前に話題となった事や、5年10年前に話題となった事件や流行がやって来ているので、興味深いところです。





とにかく15分で終わり、費用も5,000円から6,000円程度(為替状況にもよりけり)というリーズナブルさがウケた様ですが、下から上までのニーズをカバーするという考え方は、CASINO-GAME自体が低額から参加できる感覚とよく似ているのではないでしょうか。




WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)という賞金争奪戦トーナメントにバンタム級で参加してい る井上 尚弥 (Naoya Inoue)戦はファイトだけでなくスポーツブックとしての賭事でも大きな話題を呼ぶこと必 至!

世界的にも強い選手として話題の相手と戦うことが多いWBAバンタム級世界王者、井上 尚弥 (Naoya Inoue)は世界中の記者をも驚かす試合が多く、勝てそうな相手を吟味しまくった挙げ句にやっと弱い相手に勝ってどんなもんじゃい!と叫いたりはしない...





これまでに最速というだけでなく、飛び級での三階級制覇を成し遂げながらも、現階級でも階級の枠を超えた破壊力を持つパンチは世界のボクシングファンだけでなく、全世界ボクシング関係者の誰もを驚かす。





そんなところへWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)賞金争奪戦トーナメントをリチャード・シェイファーカレ・ザワーランドという米独のプロモーターらが企画し、世界の最強と評判の選手のみでトーナメント形式で井上 尚弥 (Naoya Inoue)選手も選出されて参加。

2018-10-17.png

先の試合では、ドミニカ共和国の元WBA世界バンタム級スーパー王者 Juan Carlos Payano(ファン・カルロス・パヤノ)選手と闘い1ラウンド1分10秒でのKO勝ちをした井上 尚弥 (Naoya Inoue)選手。





高いテクニックを持つことと反則スレスレのタフなファイトで知られるパヤノ選手を相手に、相手のボクシングをさせる前に撃破した瞬間は誰もが驚いたはず。





通常のVで観ると判りづらいものの、スーパースローでは左のジャブ放った段階で身体が伸びきっている状況ながら、そこから腰を入れようが無い程に身体が伸びきった状態から右のストレート(見た目はストレートと言うよりジャブww)を放ちノックアウトする様は圧巻。





パヤノを研究し、あのワンツーをかなり練習したとの事ですが、選び抜かれた世界の強豪を相手にあの様な瞬殺を目の当たりにした世界の視聴者は大興奮したのではないでしょうか。





そんな衝撃なノックアウト劇が世界中に流れたのだから、スポーツブックも大いに盛り上がること間違いなしで、ネクストラウンドの開催も大いに注目されることでしょう。

2018-10-16.png

カジノリゾート複合施設(IR)ではカジノゲームのひとつとして盛り上がるレース&スポーツブックも、日本に居ながら同様の賭けを合法で参加できるだけでなく、一緒に戦えるという楽しさがあるスポーツベットは日本語で操作が可能なのでスポーツベッティングの魅力に触れてみてはいかがでしょう。




日本にカジノリゾート複合施設(IR)建設しても良いという事になった2018年7月20日の統合リゾート(IR)実 施法案と、その前に通過していた(IR)推進法案ってどう違うの?って感じるのは誰でも同じww

前回の記事ではとうとう2018年7月20日(金)カジノ法案(IR実施法案)が可決され、この道のりまでの反日議員の言い分から覧る矛盾点を吐き出してしまいましたが、今回のカジノ法案(IR実施法案)という法案はこの日本にカジノ施設を建設しても良いと国として許可を出した訳です。





これで日本初のカジノ施設誕生に向けての法整備がこれまでとは話にならないくらいの規模で進められる訳ですが、同時に候補地や運営事業者、建設業者の選定等を詰めてゆく事になりました。

2018-10-14.png

カジノという話題に関心がそこそこあっても勘違いしやすいのが、以前に審議通過したカジノリゾート(IR)推進法案です。





このカジノリゾート(IR)推進法案が可決された報道で多くの方はこれでカジノができる...と思いがちと言うか、そう思ってしまうのが当然なのですが、実は以前の(IR)推進法案というのは国がカジノリゾート建設を目指す方針を国会に提出して承認されたというだけだったのですねww





こういった法律案件の報道とは、報道するマスゴミ(ホントみゴミと揶揄されるだけある)のさじ加減と申しましょうか、心象操作報道ひとつなので、様々なニュースであまりにもそのマスゴミがクローズアップしている報道や反対を騒ぐ案件がありましたら、日本の為にならない...と考えるべきではないでしょうか。




長きに渡り特定野党と特定パチンコ議員らに阻まれていたカジノ法案(IR実施法案)がとうとう2018年7月20日 (金)に可決!ギャンブル依存症の助長を懸念と執拗に反対する特定野党議員らは何故これまでパチンコ産業に は何も言わなかったのか?ww

日本初のカジノリゾート複合施設(IR)実現に向けて長きに渡り議論されてきたものの、ニダパチンコ産業とズブズブの特定野党や特定議員らから意味不明な反対論に阻まれてきましたが、とうとう2018年7月20日(金)にカジノ法案(IR実施法案)が可決されました。





日本にカジノリゾートを誘致する話は元々あったものの、現実化に大きく動き出したのはシンガポールカジノの誕生で傾いていた国政がカジノ税収で再建されたことや、マカオカジノがカジノの売り上げを更新し続けた話題性が大きく影響していると言えるでしょう。

2018-7-24.png

その後はフィリピンカジノやベトナムカジノもオープンし、アジアでのカジノリゾート需要が認められたものの、特定アジアニダ!のカジノはイカサマをする上に、高額賞金が出た場合には当選金を払わない等、お国柄のお家芸も冴え渡り世界の旅行者を相手に大活躍ww





マカオカジノもカジノ雇用に頼りすぎた部分と、もはやリゾート地とは感じられない空気感、長屋の様なカジノ密集化に加えて、特アの汚職高官に対して厳罰化が進んだことで、ほとんど【Baccarat(バカラ)】ゲームの収益で売り上げを維持していた収益枠が消失し、減益を更新し続けています。





こういったネガな情報に関しては当地では周辺アジアにオープンしたカジノへ新しい物好きな客が流れてしまった...等といった苦しい言い訳をしており、日本に於いては反対派の特定野党とマスゴミが『 日本もこうなる! 』と双方ともに物事の本質を観ない、知らせない報道をしています。





日本の特定野党と特定ニダパチンコ議員らに於いては、これまでパチンコ依存症に対しては全く触れなかったものの、カジノに対しては執拗に依存症の懸念を叫び続け、関係の無い部分まで持ち出して苦し紛れの言い分をワンワン吠えていましたww





特定野党らは2020年開催予定の東京オリンピックの準備までも邪魔していますが、2020年東京オリンピックの開催に合わせてオープンさせる目標だったカジノリゾート複合施設(IR)も実現は不可能となりましたが、諸外国から日本へ訪れる観戦者らは現状のインフラでも自国と比較して驚く等、数々の感動を覚えその数年後に誕生するであろうカジノリゾート複合施設(IR)に大いなる期待を抱くことでしょう。




【Las-Vegas(ラスヴェガス)】の水不足が深刻化も...その水不足を救うのは新たなる水源では無く、なんと野 生動物ビーバーの習性に頼るものだったww

元々【Nevada-City(ネヴァダ州)】の砂漠地帯であるど真ん中に【Las-Vegas(ラスヴェガス)】が建設されている訳なので、【Las-Vegas(ラスヴェガス)】のインフラ事情に明るくない方々からしてみれば、そもそも水をどうやって確保しているのだろう...と思われることでしょう。

2018-6-13(1).png

Las-Vegas(ラスヴェガス)】自体は元々小規模ながらドライブイン程度の規模であったので、水そのものは地下水から汲み上げられていました。





しかしながら、街が徐々に拡大され様々な【CASINO(カジノ)】でアトラクションとして有名な噴水だったり、それぞれに巨大なプール、水の都【Venice(ヴェニス)】を再現した川に加えて、観光客らが水廻りで使用する水量はとても膨大であることは誰の目からでも想像に優しいでしょう。





Las-Vegas(ラスヴェガス)】は地下水の使用量を10%として、【Las-Vegas(ラスヴェガス)】から48㎞も離れた【Lake-Mead(ミード湖)】から90%の水量を引いていた訳です。





48㎞も先の湖から水を引くという工事も途方もない話ですが、この湖の水量がこれまでに無い水量にまで減っている様子。

2018-6-13(2).png

Lake-Mead(ミード湖)】は大きさにして東京23区と同じ位の大きさという、かなりの大きさ故に言葉通り湯水に如く使われていたものの、2015年には過去最低の水量にまで減少し注目されてから、減少を辿っているそう...





90%の水源として頼っている湖の枯渇を危ぶみ、【Nevada-City(ネヴァダ州)】では植物への水やりは週2回、洗車をしてはいけない等のお触れを出しているので、数日滞在の観光客はあまり致命的ではないものの、【Las-Vegas(ラスヴェガス)】で働く多くの人々にはかなりの我慢が強いられる不便な状況と言えるでしょう。





観光地なので、観光客は派手に無駄な使い方をし、【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】は集客の要のひとつである噴水ショーを続けなければならぬでしょうし、【Las-Vegas(ラスヴェガス)】で住む方々のみが我慢をする形かも知れませんね。





専門家の調査では、このままだとあと20年で湖が枯渇する...と言われれば州としてもビビッちゃうのは当然ですが、節水以外で新たなる水源を確保する案よりも話題になっているのが野生動物のビーバーに頼るという説ww

2018-6-13(3).png

ビーバーは外敵から身を守る為に木を囓って川に木を倒しダムを造る習性があるので、ビーバーに沢山ダムを造って貰えば徐々に川が氾濫して水域が広くなると言う...地質学者&生物学者の言い分ww





ビーバーがダムを造らないと、水はすべて下流へ流れてしまうことから、地質学者と生物学者の唄う【Las-Vegas(ラスヴェガス)】の未来はビーバーが握っていると力説...





しかしながら猛烈に反対しているのは周囲で暮らしている牧場主や農家達。





まぁ、当然ですよね...ビーバーが水脈を広げれば土地も水害にさらされる訳で、それでなくても現状で農作物の被害が絶えず、作物が収穫前に荒らされる害獣被害に毎年2万匹ものビーバー駆除を余儀なくされているとの事なので、平行線かと思いきや...近隣の街でも水不足に悩んでいたところ、生物博士が暫くビーバー駆除を見合わせる提案をし意見を聞き入れたら、雨が降った際に流れる人間の肩幅にも満たない水の道が徐々に幅を広げて大きな川となり、年を追う毎に水不足が解消されたらしい。

2018-6-13(4).png

現在アメリカには1,000万匹のビーバーが生息しているそうで、駆除されなければアメリカ各地で発生している水不足が解消されるとの見方が強まっているものの、同時に害獣被害の対策で頭を抱えそうですね。





Las-Vegas(ラスヴェガス)】の水不足から始まった懸念が、5万年も前からダムを造ってきたビーバーの活躍がアメリカの各地で注目されるという話でしたww




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
CASINO-6-8-(2).png 子供のんだ経験と、単純ルールながらも白熱したおもしろさ記憶があってか、【CASINO-GAME(カジノゲーム)】をにすると、ニンマリしてしまいます。
CASINO-6-8-(1).png
こどものにはトランプテレビゲームんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)を見つけてしまいました。( ̄∇ ̄*)フフフ
CASINO-6-8-(3).png
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノ情報やカジノの仕組みが解るニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR