【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】は個性の強いラスヴェガスのテーマホテル群でも、特に目立つピラミッドやスフィンクスがそびえるエジプトの古代都市をテーマにしたカジノホテル。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート①】

目立つことが最高の宣伝と考えられているラスヴェガスカジノホテル群の中で
一目で目立つ存在カジノホテルが【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】。





このluxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)のテーマは
古代エジプトで、古代都市のエジプトを模しています。





その古代都市の再現方法にはかなり凝った造りで、なんと巨大なピラミッド
スフィンクス再現





もちろん本物とサイズはなるものの、それでも107mの高さのピラミッドもが気付き、そしてその大きさにはもがくことでしょう。





夜にはそのピラミッドの頂上から、世界一強力なビームと言われる光線が空に向かって放たれており、その光は巡航中の航空機からでも確認できるそう。





外から見えるだけの情報でもエジプト古代遺跡マニアが喜ぶ感じが伝わる【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】ですが、中はどんな感じなのでしょうか。





次回は【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】の内観のリポートです。




スポンサーサイト

【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のエジプト古代都市ルクソールを再現したイメージは、中に入るとより古代エジプトに近づき、カナック宮殿からの出土品レプリカや、古代象形文字の壁面等が再現されている。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート②】

巨大ピラミッドスフィンクスが名物の【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】。





エジプトをイメージしているのは外観だけではなく、内観はより深いものになってゆく。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)の中に入ってゆくと、そこはもうエジプト遺跡の様。





見方によってはタイムスリップしているかも・・・と思わせる再現は面白いですね。





そもそも【luxor(ルクソール)とはエジプトの古代都市の名で、そのルクソールやカナック宮殿からの出土品レプリカが並べられ、壁面には古代象形文字が見られます。





私のように古代エジプトの映画や物語が好きな方には、ただ訪れるだけでウハウハな所です。



【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】ピラミッドの内部には2200室、隣接する22階建てのツインタワーには2300室余りの客室が用意された、スイートルーム以外でも豪華仕様のカジノホテル。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート③】

luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】の象徴とも言える巨大なピラミッド内部は、カジノフロアはもちろんながら客室フロアとしても使われています。





当初、ピラミッドの中は空洞だった時期もあるので、何度も訪れている方にとっては進化の過程を目にしているかも知れません。





ピラミッドの中には2200室の客室が設けられ、隣接する22階建てのツインタワーには2300室余りの客室が完備。





この【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】には、6つのルームグレードが設けられていますが、スタンダードルームでもなかなかの豪華仕様で、カジノホテルならではの贅沢空間。



PYRAMID DELUXE ROOM(ピラミッド・デラックス・ルーム)

PLAYER DELUXE ROOM(プレイヤー・デラックス・ルーム)

TOWER DELUXE ROOM(タワー・デラックス・ルーム)

TOWER LUXURY(タワー・ラグジュアリー)

PYRAMID SUITE(ピラミッド・スイート)

TOWER PREMIER SUITE(タワー・プレミアー・スイート)



ただ、ピラミッドの上部に行けば行くほどスイートとなり、頂上部は最高級スイートであるものの、形がピラミッドという構造上、壁がすべて斜めを向いている部屋が多くなるので面白いといえば面白いのですが、精神的に落ち着かない方もいらっしゃることでしょう。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のカジノフロア~懐かしいスロットマシーンから最新のビデオスロットまで1500台程度を揃えで数百万ドルのチャンスを提供。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート④】



カジノ施設の代名詞であるスロットマシーン。





スロットマシーンの揃え方でそのカジノのカラーが判るというもの。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のカジノフロアにあるスロットエリアには、古いタイプのスロットマシーンから最新のビデオスロットまで1500台程度設置されています。





これらのマシーン設定は、1スピン1セントから100ドルまで設定でき、数百万ドル獲得のチャンスを提供。





カジノフロアは巨大ピラミッドの中の1階に展開されているので、ピラミッドパワーで幸運を掴めるかも知れませんね。





日本人客相性の良いインターネットオンラインカジノベラジョンカジノなら、高額賞金連発しておりピラミッドパワー同様におめなカジノスポットなので、自宅で体験してみてはいかがでしょう。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のカジノフロア~87デッキのテーブルゲームにラインアップされたカジノゲームを楽しむ際は、タバコ会社から提供された無料カクテル付き。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑤】



luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のカジノフロアで賑わすのはスロットマシーンだけではなく、87デッキ用意されたテーブルゲームらも同様。





プレイヤーとのコミュニケーションを大切にする方針のカジノらしく、親しみやすいカジノディーラーの育成に力を入れているらしい。


CRAPS(クラップス)

BLACKJACK(ブラックジャック)

ROULETTE(ルーレット)

MINI BACCARAT(ミニ・バカラ)

LET IT RIDE(レット・イット・ライド)

3 CARD POKER(スリー・カード・ポーカー)

TEXAS HOLD'EM POKER(テキサス・ホールデム・ポーカー)


等のゲームが用意されています。





この【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスヴェガス・カジノ)】にはポーカールームが用意されていますが、またポーカールームとは別の取り決めでゲームを楽しむことができます。





テーブルゲームプレイのサービスとして、タバコ会社が提供する無料カクテルを注文することができるので、アルコールを楽しみながらプレイしたい方には嬉しいサービスかも知れませんね。





これらのカジノゲームインターネットぐだけで、ブラウザの中で手軽べてしまうベラジョンカジノでもっていますので、カジノゲーム魅力っている方から、初体験の方も無料ゲームから練習できますのでおめです。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!



【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のカジノフロア~あらゆるレベルのプレイヤーがプレイできる複数のポーカーゲームを揃え、毎日トーナメントが行われている、ポーカー好きには堪らない領域【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑥】



カジノゲームの中でも説明をするとルールが複雑に感じてしまうポーカー。





カジノフロアに用意されているテーブルデッキのポーカーとは別にポーカールームという独立したエリアが設けられているのもポーカーゲームの特徴です。





それは1ハンドごとにかかるプレイ手数料の計算や、親がプレイヤーの中でグルグル廻ることも関係しています。





このポーカールームでは、あらゆるレベルのプレイヤーがゲームを楽しめる様に、複数のポーカーゲームを揃え、そして毎日営業しているからポーカーに魅せられた者には天国の領域。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のポーカールームでは、毎日トーナメントが行われています。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のカジノフロアとは異なるハイリミットサロンでは、VIPなセレブが他人の煩わしさから解放される個室がチームごと用意されているだけでなく、様々な要望に応える為の用意がなされている。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑦】



ハイセンスかつハイレベルな要望に応えられるのは、やはりVIPセレブ客が多いことを示すバロメーター。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のカジノフロアとは異なるハイリミットサロンが用意されている。





他のカジノでもVIPルームはもちろん用意されているものの、【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】は完全個室であり、たった一人の利用でもハイリミットの要望に応える。





もちろんカジノ側へのキャッシュプール規約や1ゲームあたりの最低BET金額の規約を初めとする様々な利用規約はあるものの、一般にもそういったサービスを提供していることを公開していることは嬉しいもの。





特別な領域を求めて頑張るという感覚が失われつつある中で、目標にするプレイヤーも多いのではないでしょうか。





このハイリミットサロンでも、カジノフロアで楽しめるカジノゲームは用意されており、更に専用のカクテルステーションが完備。





また、様々な要望に応える為の専門チームが個室ごとに用意されているので、チャージは凄いことになりそうです。





インターネットオンラインカジノベラジョンカジノでも、そこまでのハイリミットとまではいかないものの、かなりVIPなプレイヤーも遊んでいることでも有名なので、小規模のプレイからセレブ規模までしめるベラジョンカジノ世界いて見てはいかがでしょう。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のスポーツブック&レースブックは1座用シート110席と共に個別モニターが用意されたゲームアリーナ。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑧】


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネット
ブックメーカーのやり方や参加の方法を説明しています
<<<



luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】では、VIPセレブがプレイしやすいようにカジノゲームハイリミットサロンという個別空間を用意していますが、スポーツブック&レースブックでも共有スペースとは別に、110席の一座用シートと個別モニターが完備。





巨大画面の映像が見えにくい、人の混雑で見えない、聞こえないを防ぐ為に用意された一座用シートに加えて専用個別モニターが完備。

SPORTS-BET.jpg

アメリカ国内の競馬の賭けはもちろん、話題のスポーツや格闘技といった勝敗の行方に賭けることができ、【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のオッズ賭け金の上限世界有数規模と言われています。





日本に居ながらスポーツブックを楽しむのなら、イギリス政府の認可を受けた安心のウィリアムヒルがおめで、日本から参加しているプレイヤーも高額賞金を引き当てている実績のあるスポーツベッティングです。

BOOK-M-WHL.jpg


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネット
ブックメーカーのやり方や参加の方法を説明しています
<<<





【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】クリス・エンジェルという地球上で最も有名と言われるマジシャンがシルク·ドゥ·ソレイユとのコラボレーションにより、究極のエンターテインメントを提示。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑨】

世界で話題のエンターテインメントが日本にやってきたり、話題になるまでには何年もかかることがあります。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】では、クリス・エンジェルというマジシャンが想像力と錯覚を駆使したマジックを披露しています。





このクリス・エンジェルは地球上で最も有名なマジシャンと言われており、日本でも有名なシルク·ドゥ·ソレイユが目を付けたほど。





そのシルク·ドゥ·ソレイユがクリスとのコラボレーションにより、究極エンターテインメントに仕上げられ、より展開の早いスピード感とスリリングなショーを贈る。





2012年には、ラスヴェガスエリアラスベガスイヤーエンターテイナーベストマジシャンに選ばれた人物であり、とても人気のあるショーです。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】目が離せないシンクロナイズドダンスを展開する【Jabbawockeez(ジャバウォッキーズ)】は白い仮面に7名7色のグループダンサー。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑩】

様々なダンス要素を取り入れた【Jabbawockeez(ジャバウォッキーズ)】。





Jabbawockeez(ジャバウォッキーズ)は7名7色の装いで繰り広げるグループダンサー。





白い仮面に白い手袋をしている特徴が目を引き、その彼らが目を離せないシンクロナイズドダンスを展開する。





このダンスは演劇とミックスされ、75分間繰り広げられる。





ヒップホップ要素が強いショーですが、ヒップホップが苦手、または嫌いな方でも楽しめる、そして目が離せないショーに仕上げられています。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】ベスト・オブ・ラスヴェガスの受賞歴があるベスト・ショーガール達が繰り広げる【Fantasy(ファンタジー)】はエロティックなダンスとコメディをミックスしたガールズショー。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑪】

ラスヴェガスエンターテインメントは大人の為のショーから始まったこともあり、この【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】でもガールズショーには力を入れている。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のガールズショーは【Fantasy(ファンタジー)】。





このFantasy(ファンタジー)ラスベガスレビュー・ジャーナル誌ベスト・オブ・ラスヴェガス受賞歴があるベスト・ショーガール達が繰り広げるエロティックショー。





Fantasy(ファンタジー)】では、様々なダンスを展開し、ライブシンガーコメディも含めて最新の振り付で公演されています。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】にんじん頭のスタンドアップコメディアン【Carrot Top(キャロット・トップ)】は、奇抜な小道具で思わず吹き出してしまう笑いを展開する。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑫】

セクシーショーではないのに18歳以上の観覧規制が設けられたコメディーショー【Carrot Top(キャロット・トップ)】。





このCarrot Top(キャロット・トップ)とは、ニンジン頭のコメディアンが奇抜な小道具を使って展開するコメディーショー。





最優秀男性スタンドアップコメディアンにも選ばれた【Carrot Top(キャロット・トップ)】のギャグ性は、自然に吹き出してしまうような笑いが人気で、音楽に合わせた軽快な展開が特徴です。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】下着売り場のセール売り場で遭遇した4人の女性を題材にしたミュージカル【Menopause The Musical(メノボーズ・ザ・ミュージカル)】は、60年代から70年代の音楽を替え歌にして更年期女性の共通点を笑いのネタにする。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑬】

luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で笑えるミュージカルと言えば、【Menopause The Musical(メノボーズ・ザ・ミュージカル)】。





このMenopause The Musical(メノボーズ・ザ・ミュージカル)は、下着売り場のセール売り場で遭遇した4人の女性題材にしたミュージカルで、既に1100万人もの観客を笑わせた人気のミュージカル。





ミュージカルは60年代から70年代の音楽を更年期障害の体の変化を替え歌にして観客を笑いに誘うというもの。





90分間のミュージカルですが、やはり英語が理解できないと楽しめないミュージカルなので、日本からの観光としてはちょっと楽しめないかも知れませんね。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】人体の動きや様子を内外から解剖学研究室以外で視ることができる展覧会【BODIES...The Experienced(バディーズ・ザ・エクスペリエンスド)】は、医者も驚くクォリティの高い展示物として話題を呼び、誰もが人間のしくみや健康上の問題も理解できるエンターテインメント。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑭】

理科室の人体模型を思い出す方も多い人間のしくみをエンターテインメントにした【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】。





医療も進んでいたエジプトを模したカジノ施設だからなのか、その解剖学が進んだ感じの展覧会を催しています。





BODIES...The Experienced(バディーズ・ザ・エクスペリエンスド)は展覧会ながらエンターテインメントと呼ぶに相応しい高度な技術を用いた解剖学研究室以外で視ることができる高精度な人体標本を13体展示





さらに260以上の器官3Dを駆使した展示物、正常な臓器から健康を害した状態の臓器の比較をすることができます。





自分の臓器のシステムや人体の美しさを感じながらも、医者や解剖検体従事者までもがくクォリティの展示物を【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】でお楽しみください。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ① 【TENDER steak & seafood(テンダー・ステーキ&シーフード)】は数々の賞に受賞歴のあるシェフ、ダニエル・ナスが提供する熟成した最高級プライムビーフやシーフードが有名。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑯】

luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】が宿泊者にお勧めしているグルメとして、第一弾はやはりステーキハウス





どこのカジノホテルでも欠かせない存在がステーキハウスですね。(笑)





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】では、【TENDER steak & seafood(テンダー・ステーキ&シーフード)】。





【TENDER steak & seafood(テンダー・ステーキ&シーフード)では、数々の賞に受賞歴のあるシェフとして有名なダニエル・ナスが料理を提供しています。





このダニエル・ナスが選ぶ熟成したプレイムビーフシーフードがとても人気で有名なのは、焼き加減のリクエストを完璧にこなし、とても柔らかい肉を提供していることにあり。





TENDER steak & seafood(テンダー・ステーキ&シーフード)】を一度経験すると、その柔らかさが記憶に残り、次に食べる際にその記憶がより幸せ感を増大させる様なので、ステーキ好きなら一度来店しておくべきステーキハウスと言えるでしょう。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ②【Public House(パブリック・ハウス)】はアメリカ料理を基本に豊富なビールが用意された200名ほど利用可能なレストランバー。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑰】


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネット
ブックメーカーのやり方や参加の方法を説明しています
<<<



これまでは東海岸のみで営業をしていたレストラン【Public House(パブリック・ハウス)】でしたが、西海岸でのレストランがこの【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】。





Public House(パブリック・ハウス)はアメリカ料理を基本としたビールのメニューが豊富なアメリカンが利用しやすいレストランバー。





レストランの規模はなかなかの広さで、200名ほどの人数が一度に利用可能。





また数々のビールの他に、カジュアルなカクテルも楽しめるバーであり、スポーツブックも楽しめる空間として利用されています。


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネット
ブックメーカーのやり方や参加の方法を説明しています
<<<





【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ③【T&T】はメキシカンスタイルの伝統料理をロックンロールの雰囲気で提供するランチ&ディナースポット。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑱】

luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ③は【T&T】。





このT&Tタコス&テキーラを表しているランチ&ディナーを楽しむレストラン。





メキシカンスタイルの伝統料理にロックンロールの雰囲気を盛り込んだ洗練された料理を提供しています。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】では、ハッピーアワーやナイトライフにとても人気のあるレストランですが、やはり人気のひみつは利用しやすいところにあると感じます。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ④~カジノホテルならではのバイキング【MORE The Buffet (モア・ジ・ビュッフェ)】は大規模なサラダバーが人気で、様々な料理ステーションが目玉。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑲】

カジノホテルからバイキング料理が始まったと言っても過言ではないビュッフェ・スタイル





その質の高さはカジノホテルの間で競われる程で、高級レストランの食事から給仕を省いただけとも言われるレベルを提供するのがカジノホテルのバイキングレストランです。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で貴方の空腹をカジュアルに素早く満たすのにお勧めなのが【MORE The Buffet (モア・ジ・ビュッフェ)





MORE The Buffet (モア・ジ・ビュッフェ)は、大規模なサラダバーを備え、様々なオリジナル料理のステーションを備えている人気のビュッフェ・スタイル・レストラン





誰が利用しても、好みの料理を見つけることができるのも魅力ですが、四歳以下の子供は無料で食べることができますので、食べたいものを食べたいという欲求が強い時期の子供には堪らないレストランと言えるでしょう。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑤~24時間営業している【Backstage Deli(バックステージ・デリ)】は有名なトリプルデッカーサンドウィッチが人気のニューヨークスタイル・デリ。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート⑳】

朝食と軽食が混ざったような24時間利用できるニューヨークスタイル・デリが【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】の手軽なグルメとして人気。





その人気のデリはBackstage Deli(バックステージ・デリ)





Backstage Deli(バックステージ・デリ)】ではトリプルデッカーサンドウィッチが有名でとても人気。





モチロンその人気も【Backstage Deli(バックステージ・デリ)】がイチオシしているからこそではあるものの、霜降りライ麦上のカラメル玉ねぎとプレッツェルパンコンビーフとパティの質や相性が抜群だから。





また、パンケーキ、朝食サンドイッチにフレンチトースト&エッグ、ハッシュブラウンズ、ベーコン&ソーセージ等といった洋食の朝食定番もあるので、空腹具合に合わせて朝食・夜食に利用しやすいグルメスポットです。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑥~レッドベルベットケーキ、ストロベリーショートケーキフレンチトーストやピーカンベーコンワッフルをウリとしている【Pyramid Café(ピラミッド・カフェ)】では、朝食と昼食をメインとしたカフェ。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート21】

luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のカフェでは、【Pyramid Café(ピラミッド・カフェ)】というホテルのイメージを名前にしたカフェがあります。





このPyramid Café(ピラミッド・カフェ)では、レッドベルベットケーキ、ストロベリーショートケーキフレンチトーストやピーカンベーコンワッフルをウリとしているカフェで、朝食と昼食をメインとしたカフェで、昼食ではクラブサンドイッチにニューヨークステーキサンドイッチがオススメメニューに入っています。





またブルゴーニュブルーバーガーというバーガーもあり、オリジナリティを求められる方は試してみるとよいでしょう。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑦~重い食事に飽きた時に入りたくなる【Blizz(ブリッズ)】は本物の果物を上手く食事として工夫した店。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート22】

基本的に外での食事は高カロリーであることが基本ながら、高カロリーの食事に飽きてきたり、食が進まない時もある。





そんな時に【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】でオススメする店なら【Blizz(ブリッズ)】。





Blizz(ブリッズ)はフルーツやナッツを引き立たせるグラノーラを用いて、チョコレートソースと無脂肪フローズンヨーグルトの味で楽しむことができます。





このフローズンヨーグルトはサッパリしているので、果物と相性が良く、重い食事に飽きた口と胃の中を爽やかにしてくれる。





Blizz(ブリッズ)】のがオススメするメニューは、本物の果物を使ったデザート、クリーミーミルクシェイク、ベルギーワッフル、クレープ、ブレンドヨーグルトスムージーです。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑧~手軽さと幅広いカテゴリのファストフードを揃えたフードコートエリア。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート23】

建物の中二階に展開されている【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のフードコートエリア。





このフードコートでは手軽さ戸幅広いカテゴリのファストフードを揃えたエリアなので、グルメシリーズのリポートまではいかないながら、こういったフードコート情報がお好きな方もいらっしゃるかも知れないということで情報まで。





Bonanno's Pizzeria

LA Subs

McDonald's

Nathan's

Original Chicken Tender Company

Starbucks Coffee





ピザやチキン料理をはじめとする軽食に加え、日本でもお馴染みのマクドナルドやスターバックスがテナントとして入っています。





日本のショッピングセンターに覧られるフードコートから考えるとテナント数は少ないものの、ストリップ通りに並ぶファストフードの数々を考えると、カジノホテル内にフードコートを設けること自体利便性を考えたサービスなのかも知れませんね。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑨~神戸ビーフからベジタリアン用の代替えまで用意された【Burger Bar(バーガ-・バー)】は、ファストフードの領域を超えた品質重視のバーガーを提供するバー。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート24】

バーガー好きなアメリカンらしく、【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】では、なかなかユニークなバーガーレストランがある。





そのレストランは、Burger Bar(バーガ-・バー)





この【Burger Bar(バーガ-・バー)】では、神戸ビーフやブラックアンガスビーフ、コロラド州の子羊、またはベジタリアンの為の代替からパテを選ぶことができる。





また、それとは別にスモークサーモンや、グリルしたロブスターをトッピングとして好みのバーガーにすることもできる。





面白いのは、デザートバーガーというバーガーがラインアップされており、これはチョコレートにミントや、パッションフルーツで作られているのですが、日本人感覚んとしてはデザートならデザートらしいデザートをチョイスしたい。(笑)




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑩~ラスヴェガスに住む地元の者や、観光客向けの【Rí Rá Irish Pub(アイリッシュ・パブ)】は、アメリカの影響を強く受けたアイルランド料理の店。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート25】

luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】から徒歩でほどなく離れた場所にあるパブ&レストランがある。





それはRí Rá Irish Pub(アイリッシュ・パブ)





Rí Rá Irish Pub(アイリッシュ・パブ)】は、ラスヴェガスに住む地元の者や、観光客向けのホットスポットとして、そして【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】に宿泊している宿泊者が足を運ぶことでも知られています。





Rí Rá Irish Pub(アイリッシュ・パブ)】では、毎晩ライブ演奏が行われ、総合的なドリンクリストを揃えており、ランチからディナーを総合的に提供するレストラン・パブ。





アメリカの影響を受けた伝統的アイルランド料理ウリとしているレストランです。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑪~薄く歯応えのあるピザやニューヨークスタイルのイタリアンを提供する【Slice of Vegas(スライス・オブ・ヴェガス)】は、豊富なクラフトビールやワインも取り揃えられたレストラン・バー。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート26】


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネット
ブックメーカーのやり方や参加の方法を説明しています
<<<



アメリカンは手軽な食べ物が好きなことはバーガーへの執着でも良く理解できるが、ピザも好き。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】では、ニューヨークスタイルのイタリアンピザを楽しむレストラン・バーとして知られる【Slice of Vegas(スライス・オブ・ヴェガス)】。





Slice of Vegas(スライス・オブ・ヴェガス)では、薄く歯応えのあるピザやパスタ、変わったユニークなサラダをニューヨークスタイルとして提供していますが、グルテンフリーのパスタやピザ、ベジタリアン、ビーガンをオプションとして提供しているので、さすがベジタリアンや特定の食べ物を避ける人口が多い国の考え方とも思える。





豊富なクラフトビールやワインも数多く取り揃えられたレストラン・バーならではの配慮かも知れない。





特定のアレルギーというのは、アルコールとの同時摂取で問題となることが多いのを良く知っているからだろう。





店内には12台のテレビや、大きな投影映像もあり、スポーツブックを楽しむことができるので、アルコールを楽しむ客の割合が多いです。





>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネット
ブックメーカーのやり方や参加の方法を説明しています
<<<





【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑫~メキシコのバハ料理が楽しめる【Hussong's Cantina(フッソング・カンティーナ)】では、異常に強烈なオリジナル・マルガリータが名物。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート27】

90年代には社会現象となったビバりーヒルズ90210ディラン・マッケイ(ルーク・ペリー)がメキシコのバハ好きだっということもあり、バハがリゾート地であることは広く知られていると思われますが、【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】で本物のバハ料理が食べられると言われています。





店の名はHussong's Cantina(フッソング・カンティーナ)ですが、創始者がメキシコ、フッソングのカンティーナという伝説がある様子。





ハッキリ言って意味は解りませんが、そう言われているそうな。(笑)





Hussong's Cantina(フッソング・カンティーナ)】では、バハ料理ウリとしていますが、異常強烈マルガリータを出すことでも有名で名物となっていますので、舌がマルガリータを覚えていらっしゃる方は試してみるとよいでしょう。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のナイトライフ①~暗闇にクールな照明ながら、ホットなナイトクラブとして人気の【LAX Nightclub(アライアックス・ナイトクラブ)】は最大50名収容のプライベートパーティールームが2つ完備されたクラブ。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート28】

24時間営業しているカジノホテルともなれば、ナイトクラブは特に注力されている。





luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】がプロデュースするナイトライフの第一弾として紹介するナイトクラブは、ファイヤー&アイスといったところだろうか。





つまり、熱いエリアながらクール(カッコイイ)な場所。





LAX Nightclub(アライアックス・ナイトクラブ)は暗闇にクールな青いスポットライトで照明を取っている、ホットなナイトクラブとして人気。





ホールとは別に、最大50名収容のプライベートパーティールームが2つ完備されたクラブだから、なかなか大規模なクラブ。





女性客のみ無料で利用できるバーを設けているなど、集まる女性客に群がる男性客を呼び込むトラップ等、経営戦略として面白い。





音楽は80年、90年、2000年代の曲をフューチャーしているナイトクラブです。




【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のナイトライフ②~カジノアクションに囲まれたバー&ラウンジ【SENTRA(セントラ)】グラスを傾けながらスロットプレイ、もしくはスポーツブック参加に興じることができるエキゾチックエリア。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート29】


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネット
ブックメーカーのやり方や参加の方法を説明しています
<<<



カジノフロアカジノアクションに囲まれたバー&ラウンジ【SENTRA(セントラ)】。





このSENTRA(セントラ)はカラフルなボール状のランプを吊り下げ、エキゾチックな雰囲気を演出しているバー&ラウンジ。





バーカウンターの中には大きな柱があり、スポーツブックを楽しむことができる様に、一面に2画面づつのTVが配置されている。





カジノフロアの中心に位置するこの【SENTRA(セントラ)】は、待ち合わせの場所や、休憩場所として利用されています。




>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネット
ブックメーカーのやり方や参加の方法を説明しています
<<<





【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のナイトライフ③~天井にオーロラをイメージした照明を施した【AURORA(オーロラ)】はロビーに位置した利用しやすいカクテルバー。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート30】

ホテルのフロントやロビーでの待ち合わせに便利なカクテルエリア





カクテルバーAURORA(オーロラ)





AURORA(オーロラ)】はフロントロビーに位置し、天井にオーロラをイメージした照明を施したカクテルバー。





オーロラをイメージしたという照明の細工には、細い氷柱の様な棒を吊り下げ、その氷柱に見せかけた棒にオーロラに見せる光を散らしている。





現代的なカクテルや、オリジナルカクテルを揃えているバーです。





【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】のナイトライフ④~空の旅をイメージしたバー&ラウンジ【FLIGHT(フライト)】は、現代的なカクテルにスペシャリティビールが似合うクリエイティブ空間。【ルクソール・ラスヴェガス・リポート31】

木の壁に青いソファバー&ラウンジは、昔の航空機の室内を目にしたことがある方であれば、飛行機っぽさが表現されていると感じやすい。





空の旅をイメージしたバー&ラウンジFLIGHT(フライト)





FLIGHT(フライト)】は、空の旅をイメージやすく、そして快適な空の旅をしていると感じやすい空間に仕上げられたバー&ラウンジ。





FLIGHT(フライト)】では、現代的なカクテルスペシャリティビールが用意され、クリエイティブなカクテルプレゼンテーションが行われており、これが人気$5ショットと言われています。




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
CASINO-6-8-(2).png 子供のんだ経験と、単純ルールながらも白熱したおもしろさ記憶があってか、【CASINO-GAME(カジノゲーム)】をにすると、ニンマリしてしまいます。
CASINO-6-8-(1).png
こどものにはトランプテレビゲームんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)を見つけてしまいました。( ̄∇ ̄*)フフフ
CASINO-6-8-(3).png
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノ情報やカジノの仕組みが解るニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
63位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR