【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】セレブの街モナコをモチーフとしたヨーロッパ風の優雅な雰囲気をラスベガスに再現したカジノホテルは、シックながらゴージャスで品のある演出を楽しめる。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート①】

世界中セレブが別荘を持つと言われるシックな高級都市、モナコ





モナコの中でもモンテカルロセレブが集う地域。





そのセレブの街であるモンテカルロをそのまま再現したカジノホテルが【monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】。





このmonte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)は、MGMグランドニューヨーク・ニューヨークカジノに囲まれているのですが、この【monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】もMGMリゾートによる経営なので、引き立たせた方も上手い。





派手なカジノホテルの隣が地味ながらもシックで高級感漂う造りであれば、目を惹くのも当然。





セレブが集結するモナコモンテカルロともなると、ホテルに宿泊するだけでも大変な費用や滞在費を必要とするものの、この様にセレブ気分を気軽に味わえる環境アイデアセレブグルーピーには堪らないかも知れない。





とにかく建物の雰囲気がヨーロッパ調で、モニュメントも美しい【monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】。





次回は【monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の中の印象や感想をリポートします。




スポンサーサイト

【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】セレブの街をそのままに再現したカジノホテルは、ホテル内は外装に劣らないヨーロッパ調が感じられる。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート②】

【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート①】では、セレブが集まる別荘地モナコのモンテカルロを再現したと謂われる【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の外装の印象をお話しましたが、【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート②】では、カジノホテル内に入った印象に触れたいと思います。





Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】は、とにかく落ち着いた雰囲気のカジノホテルで、優雅な雰囲気が漂い、その優雅な雰囲気に長く浸っていると自分まで優雅な気分になる内装。





カジノフロアもかなりの広さを感じる空間で、やはりここもヨーローパ調が用いられ、カジノゲーム自体もヨーロピアンタイプが持ち込まれている。





プールもかなり規模が大きく、流れるプールや波の出るプールが完備されているなど、リゾート地に訪れているという感覚はかなり高い。





クラッシクな感じながらも、古くささがないところがやはりセレブの集まる街を意識したホテルで、客室となる部屋も3000室を超える数をえているので、次回から客室のリポートです。



【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の客室は3000室を超える部屋を備え、贅沢な部屋に贅沢ではない価格から利用可能な空間選び。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート③】

ラスベガスカジノホテルはどこも数千室の客室を完備しているが、【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】も3000室以上の客室を提供している。





カジノホテル故に、稼ぎ処が客室に依存していないこともあり、贅沢な部屋に贅沢ではない価格から利用可能な空間選びが可能。





スタンダードルームでもデラックスルームが与えられ、ハイルームともなるとヨーロッパスタイルの上階層グレードながら、スイート扱いされていない部屋もなかなか豪華で狙い目。





スイートは3タイプ用意され、それぞれのカラーがハッキリと現れている部屋。





次は、これら5タイプの客室を順に紹介します。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の客室はスタンダードでもデラックスルームとして用意されている【Deluxe room(デラックス・ルーム)】は、シックなヨーロッパ調を演出。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート④】

Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】はモンテカルロモナコをそのままラスベガスに移動させたと錯覚するヨーロピアン建築を再現していますが、やはり客室もヨーロッパ調。





Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の客室のなかでは最もスタンダードなグレードでもデラックスルームとして位置付けされている【Deluxe room(デラックス・ルーム)】は、シックなヨーロッパ調ではありながらも、設備は現代的。





Deluxe room(デラックス・ルーム)では、分厚いマットレスのキングサイズベッド一台か、クィーンベッドの2台から部屋を選択することが可能で、勿論禁煙・喫煙ルームも選択できる。





Deluxe room(デラックス・ルーム)】とはいえ、【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のなかでは最もスタンダードな部屋に40インチの液晶テレビが完備、イタリア産の大理石のエントリとバスルームが標準。





もちろん一般のホテルで完備されている備品は当然用意されており、現代に於いて必需となっているインターネット環境も揃っています。





ただ、この【Deluxe room(デラックス・ルーム)】は、他の客室よりも下階層に位置する客室なので、絶景を求める場合にはワンランク上の客室を求めたほうが良いでしょう。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で絶景の夜景やラスベガスを一望する風景を臨むならデラックスルームの【High Floor room(ハイ・フロア・ルーム)】を選択することがお勧め。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑤】

前回リポートしました【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】でのスタンダードルームはシックでハイクラスな部屋ながらも低階層であることをお伝えしました。





世の中には高所恐怖症ならずとも、高いとことが落ち着かないという方と、高いところがお好きな方がいらっしゃいます。





その後者の方には今回紹介するHigh Floor room(ハイ・フロア・ルーム)がお勧めです。





この【High Floor room(ハイ・フロア・ルーム)】は、基本は先にリポートしましたデラックスルームと同じ部屋ながら、絶景の夜景やラスベガスを一望する風景を楽しむことができるという高階層です。





もちろん、スイートルームより高い階層には及びませんが、一般の高級ホテルの高額客室と同等と言っても間違いではない豪華な部屋で、高階層の絶景を安価で利用できることはやはりカジノホテルの特典と言えるでしょう。





次回はスイートルームのリポートです。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】~部屋のベッドルームにスパ用バスタブが設置された【SPA SUITES(スパ・スイート)】はパノラマビューの絶景も楽しめる。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑥】

長風呂派は家族には嫌われやすいが、一人やカップルで過ごすにはリラックス空間かも知れない。





Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のスイートルーム紹介では、部屋の中のベッドルームにスパ用のバスタブが設置された長風呂好きのスイート。





バスローブ姿で部屋をウロウロすることや、土足でジュータンを歩くことに慣れていない日本人にとっては落ち着かない空間ではあるものの、こういう空間を体験してみたい方には良いかも知れない。





私個人としては部屋の中に水場があると湿気ニオイが気になるのでご遠慮願いたいが、こういったところもカジノホテルならではのエンターテインメント。





このスパ用バスタブとは別にイタリア大理石のバスルームが用意されており、部屋にはシンク付きの大理石のウエットバーも完備しているパノラマビューが楽しめる広々としたスイートルームです。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】セレブの別荘地モナコの部屋を意識した【Monaco Suites(モナコ・スイート)】は、大型のマスターバスタブを備えた実用的かつ優雅なリラックス空間を演出。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑦】

どうしても一般人の豪華というと金ピカのイメージを持ちやすいが、セレブの求める部屋にその様な類は少ない。





それは、もす既に手に入れていることから、求める物が違うからだろう。





今回リポートするスイートルームはMonaco Suites(モナコ・スイート)





この【Monaco Suites(モナコ・スイート)】は、セレブの別荘地モナコの部屋を意識した客室で、【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の客室の中では、最上級ランクから1ランク下のスイートルーム





部屋はヨーロッパ風のセレブの部屋を再現した様子で、派手さはないものの、地味に機能的な設備とまったりとくつろげる空間を演出している。





この【Monaco Suites(モナコ・スイート)】では、大型のマスターバスタブを備えており、大きさは外資系ホテルに見られる大きめのバスタブの1.5倍の大きさで用意されていることから、バスタブでくつろぎたい方に良いでしょう。



【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の最上級スイートルーム【Diamond Suites(ダイアモンド・スイート)】は、派手さは感じられないエレガント空間ながらも高級感を自然に演出。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑧】

Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の客室のリポートは今回で最後です。





その最後はやはり最上級スイートルーム





いわゆるペントハウスなのですが、ゴージャスをカラーにしているカジノホテルらが一般的ななかで、派手さが一切感じられない最上級スイートルームを提供している【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】。





かといって豪華でない訳ではない。





それがDiamond Suites(ダイアモンド・スイート)





この【Diamond Suites(ダイアモンド・スイート)】は、目立った豪華装飾を使うことなく豪華さと高級感を演出し、リゾート地の明るさとエレガント空間を仕上げています。





ラスベガス市内を一望できるバスルームは巨大なバスタブに浸かりながら眺めることができるので、昼夜問わずに絶景を独占できることでしょう。





これらのさり気ないオシャレを贅沢に使うのがセレブかも知れません。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむカジノゲーム①~モンテカルロ・カジノがお勧めとしているスロットマシーンは一般のカジノフロアとは別に、ハイリミット・スロットも用意しており、それらをプレイする専用の個室までVIPルーム完備するセレブ向けカジノ。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑨】



どこのカジノホテルでもイチオシしているスロットのカラーは異なりますが、モンテカルロではビデオスロットをお勧めとしてしている様に感じられます。





もちろん昔ながらのスロットマシーンも揃っていますが、ジェームス・キャメロン監督の映画『アバター』のビデオスロットや、マイケル・ジャクソン『キング・オブ・ポップ』というビデオスロット機種に勧めています。(現在のところ)





また、『ゲーム・キング』というマシーンゲームでは、複数のポーカーゲームKENOゲームブラックジャックとの間でスロットテーマを選択してJACKPOTを狙うゲームもお勧めしているので、力を入れている感じが伺えます。





また、【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】では、ハイリミット・スロットを用意しており、それらをプレイする専用の個室までVIPルーム完備





このハイリミット・スロットVIPルームでは、軽食やスナックを用意できるラウンジやテレビ、専用のお手洗いを完備しているので、お忍び遊びがしたいセレブ向けと言えるでしょう。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむカジノゲーム②~カジノフロアを賑わすエンターテインメントなカジノゲームはテーブルゲームで、JACKPOTが用意されたテーブルポーカーがホットスポット。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑩】



カジノゲームを賑わすのはやはりカジノディーラーが仕切るテーブルゲーム





面白くするのもしないのも、このカジノディーラー話術や、ゲーム進行テクニックであると言われているが、
それは事実





この【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】では、どの様なカジノゲーム
ラインアップされているか、まずは挙げてみましょう。


Baccarat(バカラ)

Blackjack(ブラックジャック)

Crazy 4 Poker(クレイジー・4・ポーカー)

Craps(クラップス)

Roulette(ルーレット)

Pai Gow Poker(パイ・ゴゥ・ポーカー)

Let it Ride Stud Poker(レット・イット・ライド・スタッド・ポーカー)

3-Card Poker(3・カード・ポーカー)

Texas Hold 'Em(テキサス・ホール・デム)


ポーカーにかんしてはポーカールームとはなる楽しみ方のポーカーテーブルゲームとして楽しむ方向性を提案しており、テーブルゲームポーカーJACKPOTが用意されているので人気テーブルゲームとして賑わっているいます。





一般的にアメリカルーレット002つがあるアメリカンルーレット主流であるものの、【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】ではヨーロッパを舞台にしているカジノであることから、のみのヨーロピアンタイプルーレット設置されているので人気テーブルです。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむカジノゲーム③~限定されたテーブルゲームではあるものの、VIPフロアやVIPルームとは別にハイリミットゲームを楽しめるエリアを設けている。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑪】



暫くの間、インターネットオンラインカジノ高額賞金ニュース連続して中断していた【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のカジノゲームリポートです。





それにしてもインターネットオンラインカジノ還元する高額賞金には賭け事としてだけではなく、刺激的として衝撃を受けますね。





やはり世界エンターテインメントとして扱われるカジノゲームだけあります。





さて、【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のテーブルゲーム種類【Baccarat(バカラ)】【Blackjack(ブラックジャック)】【Crazy 4 Poker(クレイジー・4・ポーカー)】【Craps(クラップス)】【Roulette(ルーレット)】【Pai Gow Poker(パイ・ゴゥ・ポーカー)】【Let it Ride Stud Poker(レット・イット・ライド・スタッド・ポーカー)】【3-Card Poker(3・カード・ポーカー)】【Texas Hold 'Em(テキサス・ホール・デム)】
種類であることをリポートしましたが、ある数種のゲームに限ってではありますが、ハイリミットゲームエリアが用意されています。





このハイリミットゲームVIPフロアVIPルームとはなりますが、ハイリミット上限を設定されたテーブルを用意しています。





ゲームの種類は【Mini Baccarat(バカラ)】【Blackjack(ブラックジャック)】【Roulette(ルーレット)】の
種類のみ。





Mini Baccarat(バカラ)では、$100をミニマムとして$10000迄。



Blackjack(ブラックジャック)では、シングルデッキダブルデッキが用意され、$25をミニマムとして$5000迄。



Roulette(ルーレット)ではシングル・ゼロのみが用意され、プレイヤーごとに設定されるマーカーの上限に応じた賭け金が用いられます。





セレブが集うVIPルームではありませんが、カジノ側にセレブリティな客として認められれば、
VIPフロアVIPルームを利用するプロモショーンが提示されるやも知れませんね。





日本に居ながらカジノゲームを楽しむなら、VIPなサポートセレブが求める刺激的高額賞金とともにやってくるベラジョンカジノです。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむカジノゲーム④~リミットを設けられたポーカーからノーリミット・ポーカー迄、テキサスホールデムとオマハがデイリートーナメントで楽しめるポーカールーム。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑫】



先に紹介している【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のカジノフロアでも【Crazy 4 Poker(クレイジー・4・ポーカー)】【Pai Gow Poker(パイ・ゴゥ・ポーカー)】【Let it Ride Stud Poker(レット・イット・ライド・スタッド・ポーカー)】【3-Card Poker(3・カード・ポーカー)】【Texas Hold 'Em(テキサス・ホール・デム)】といったポーカーをテーブルゲームで提供されているとリポートしているものの、ポーカールーム存在する。





ポーカーの醍醐味はやはり勝ち抜いてのPOT総取り。





このポーカールームでは、リミットけられたポーカーから、ノーリミットのポーカーまで
デイリートーナメントで行われています。





トーナメントポーカーの種類はやはりTexas Hold 'Em(テキサス・ホールデム)Omaha(オマハ)





この種類のポーカー世界中のポーカーファンが支持している大人気2強ポーカーであり、世界選手権が行われるのもこのポーカールール





毎日一日中トーナメントが繰り返されるポーカールームは、ポーカーファンにとっては自宅みたいなものではないでしょうか。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむグルメシリーズ①~ラスベガスで最も栄誉ある賞の受賞歴を手にしたことがある【Andre's(アンドレ)】は現代フランス料理のレストランで、AAA 4ダイアモンドホームスターシェフによって料理が提供されるエレガントなセレブ空間を演出。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑬】

カジノホテルVIP顧客誘致する為に様々なサービスを展開し続けなければならないが、ラスベガスの中でも競われるレストランははやり重要





Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむグルメシリーズ第一弾は【Andre's(アンドレ)】というレストラン。





Andre's(アンドレ)ラスベガスで最も栄誉ある賞の受賞歴を持つシェフの現代フランス料理のレストラン。





AAA 4ダイアモンドホームスターシェフによって料理が提供されるだけでなく、洗練された雰囲気をの内装とを使って演出はエレガントなセレブ空間





ダイニングだけでなく、選択の幅がとても多いアルコールの種類を取り揃え、人気の料理ラム肉ビーフを用いた料理ですが、メニューはシェフであるアンドレが監督した現代的ながら伝統的なフランス料理がメインです。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむグルメシリーズ②~モダンな内装ながら金色に光る空間を演出された空間の【BRAND Steakhouse(ブランド・ステーキハウス)】で食べるダイニングは肉のみに限定されず、海産物や野菜も幅広く楽しめる。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑭】

カジノホテルが挙って拘るグルメカテゴリと言えば、ステーキハウス





Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむステーキハウスは【BRAND Steakhouse(ブランド・ステーキハウス)】。





BRAND Steakhouse(ブランド・ステーキハウス)はモダンで落ち着いた内装ながら、照明の演出によって金色に光り輝く様な空間。





メニューは肉に限らず海産物や新鮮野菜も幅広く用意され、テーブル以外でもアルコールを楽しめるラウンジも用意されている。





海産物はロブスターや鮭がメインと感じ、肉は牛肉だけならず、羊肉や豚肉、鴨肉、鶏肉と幅広いので、様々な味と食感を楽しめるステーキハウスです。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむグルメシリーズ③~ナイトクラブとレストランを兼ねたメキシコレストランの【Diablo's Cantina(ディアブロ・カンティーナ)】は、ステーキナチョスとスパイスのきいたエビ料理が人気。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑮】

レストランバーナイトクラブ融合したメキシコ料理のレストランが【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のお勧め。





店の名はDiablo's Cantina(ディアブロ・カンティーナ)





この【Diablo's Cantina(ディアブロ・カンティーナ)】は1階と2階の広いエリアを利用して、ダイニングエリアとバーエリア、そしてDJブースやステージも用意してオールインワンにしたレストラン。





2階ではオープンダイニングも楽しめる。





メニューの人気は、ステーキナチョスとスパイスのきいたエビ料理が人気ですが、冷凍バーも用意されているので、マルガリータをウリとしている店です。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむグルメシリーズ④~ライブパフォーマンスも行われるアメリカ料理の【Double Barrel roadhouse(ダブル・バレル・ロードハウス)】はスチールをむき出しにした内装や装飾品が特徴のレストラン。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑯】

やはりアメリカンにはアメリカ料理が口に合う様で、大味・こってり・ごってりが欠かせないという方向けのレストラン。





Double Barrel roadhouse(ダブル・バレル・ロードハウス)





Double Barrel roadhouse(ダブル・バレル・ロードハウス)】では、レストランながらライブパフォーマンスも行われる店で、スチールをむき出しにした内装や装飾品が特徴。





かといってグリルやアウトローなバーではなく、テーブルには四人分のナプキンを用意したきちんとしたレストランスタイル。





ただ料理はアメリカ料理というか、高カロリーの大味・こってり・ごってり料理がメイン。





高カロリーファンには良いかも知れません。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑤~現代的な雰囲気の中で提供されるイタリア料理レストラン【d.vino Italian Food & Wine Bar(ディブントビーノ・イタリアンフード&ワインバー)】では、季節に応じた農場料理をメインにしている。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑰】

イタリア料理とワインを楽しむことをカラーとしている【d.vino Italian Food & Wine Bar(ディブントビーノ・イタリアンフード&ワインバー)】は内装の雰囲気とはことなるテーブル周辺のフォーマルさのギャップが面白い。





このd.vino Italian Food & Wine Bar(ディブントビーノ・イタリアンフード&ワインバー)は季節ごとに変化する食材を元に農場料理をメインとし、新鮮な魚介類を使ってPizzas等を得意としているレストラン。





イタリア料理にとって欠かせないのがワインということで、料理にあったワインや食が進むワインを取り揃えている。





また【d.vino Italian Food & Wine Bar(ディブントビーノ・イタリアンフード&ワインバー)】のデザートにはティラミスをはじめとするクリームブリュレやチーズケーキ等も用意されており、一店で総合的に楽しめるイタリアンレストランです。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑥~20種類以上のナポリPizzaを提供する【800° Degrees(デグリーズ)】は、高品位なPizzaを手ごろな価格で楽しめる。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑱】

ナポリPizzaを楽しむなら【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の前で待ち構える【800° Degrees(デグリーズ)】





この800° Degrees(デグリーズ)は、800°で焼き上げることから由来しており、デグリーズは温度の度を表す。





リーダーシェフアンソニー・キャロンの指示によって提供されるPizza20種類以上を数え、基本が高品位な薄生地に高品質な食材を用いること。





もちろんシンプルなものを選べば、Pizzaそのものの味を確かめられることから、シンプルメニューも人気で、その味を確かめてから好みのメニューに目を向ける客も多い様子。





日本のPizzaは意味不明に高く付くファストフードですが、【800° Degrees(デグリーズ)】のPizzaは高品位なながらも手頃な価格と言われています。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】で楽しむグルメシリーズ⑦~AII DAY PASS料金も設定された【The Buffet(ビュッフェ)】スタイル料理は気軽さだけで料理は高品位。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑲】

カジノホテルから始まったバイキングスタイルの食事。





The Buffet(ビュッフェ)





この【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】ではそのままの名称で【The Buffet(ビュッフェ)】レストランが提供されている。





雰囲気は日本のファミリーレストランをちょっと豪華にした感じ。





サラダパスタ肉料理魚介類デザートまで、給仕のコストを省いただけで高品位な食事を楽しめることで、言葉に不安のある旅行者にとても人気。





特にメニューを読めない旅行者には喜ばれるのが【The Buffet(ビュッフェ)】。





Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】ならではのサービスとして、AII DAY PASS料金制も導入しており、1日の食事を1日のパス購入で済ませることができる。





月曜日~木曜日
• 朝食★午前7時~午前11時
大人17.99ドル★子供12.99ドル
• ランチ★午前11時~午後4時
大人19.99ドル★子供14.99ドル
• ディナー★16時~午後10時
大人24.99ドル★子供17.99ドル
ALL DAY PASS
大人34ドル★子供24ドル



金曜日~日曜日
• 週末のブランチ★午前7時-午後4時
大人21.99ドル★子供17.99ドル
• 週末のディナー★16時-午後10時
大人27.99ドル★子供19.99ドル
金曜日シーフードディナー土曜日ステーキディナー日曜日グルメディナー
ALL DAY PASS
大人42ドル★子供26ドル





料金としてもとてもリーズナブルなところは、やはりカジノホテルならではなので、メニューが読めない方や、何を食べるか迷う方にはお勧めのレストランです。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のスパ&サロン紹介①~カジノホテルに宿泊しながら利用しないのは惜しいと言われる【SPA(スパ)】の利用は、宿泊者は更にお得なプランが。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート⑳】

日本でも様々なカテゴリでSPA(スパ)という言葉が用いられる様になり、【SPA(スパ)】という言葉自体で風呂を連想する方も多い筈。





長旅で疲れた身体をほぐす施設として人気のスチームルームジェットバスサウナをカジノホテル利用者は一般の利用者よりも$10も安く利用が可能





一般の利用者は$25、【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の利用者は$15で利用できます。





但し、この【SPA(スパ)】の利用は18歳以上に限定されており、静かに利用することがルールです。





また、スパトリートメントを希望の場合、それぞれ20%のサービス料追加必要です。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のスパ&サロン紹介②~ビジネスミーティングやパーティーのドレスアップで利用されやすい【SALON(サロン)】は、服装に合わせたヘアーコーディネートを提案。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート21】

ラスベガスエンターテインメントの街であり、ビジネスミーティング展示会パーティー結婚式といったイベントも多く、砂漠の真ん中に辿り着くまでにヘアスタイルはとても本番まで持たない。





そんな時に重宝するのがカジノホテルにあるSALON(サロン)





Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】にも、もちろん【SALON(サロン)】は存在する。





ヘアスタイリング、メイク&ティント、ワックス、マニキュア、ペディキュア、パッケージ等が行える。





カジノホテルだけあってパーティー授賞式も多いことから、服装に合わせたヘアーコーディネイトも提案されるので、トレンドの髪型や貴方にあったスタイルをチョイスされることでしょう。




【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】のスパ&サロン紹介③~宿泊客は無料で利用できる【FITNESS(フィットネス)】ジムはスパの利用前に人気のリフレッシュエリア。【モンテカルロ・ラスヴェガスカジノ・リポート22】

身体を動かすこともライフスタイルの一部という習慣が定着しつつある中、やはり高カロリー食品が主流のアメリカでは【FITNESS(フィットネス)】が人気。





Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】では、最新のトレーニング機器を取り揃えたリフレッシュエリアを設け、この【FITNESS(フィットネス)】は【SPA(スパ)】の利用前にも利用されることが多い人気のエリア。





このFITNESS(フィットネス)は、【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の宿泊者は無料で利用することができるので、最先端のトレーニング機器の使用感を確かめられる良い機会でもあります。





こういった常に最先端のシステムや備品を取り揃えられるのはやはりカジノの収益による恩恵。





【SPA(スパ)】【SALON(サロン)】と同様に一般客も利用できる経営体制ではあるものの、この【FITNESS(フィットネス)】では【Monte Carlo LasVegas casino(モンテカルロ・ラスベガスカジノ)】の宿泊者は無料利用でき、一般客は$19の利用料が必要です。





宿泊客外来一般客のどちらにも18歳以上での年齢制限が設けられています。




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
CASINO-6-8-(2).png 子供のんだ経験と、単純ルールながらも白熱したおもしろさ記憶があってか、【CASINO-GAME(カジノゲーム)】をにすると、ニンマリしてしまいます。
CASINO-6-8-(1).png
こどものにはトランプテレビゲームんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)を見つけてしまいました。( ̄∇ ̄*)フフフ
CASINO-6-8-(3).png
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノ情報やカジノの仕組みが解るニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
74位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR