【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】古代ローマをテーマとしたカジノホテルのシーザーは、ローマ帝国の軍人であり政治家であったカエサルの英語読みの名であり、そのまま現代にローマ帝国を再現。【シーザーズ・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート①】

古代エジプト再現したカジノホテル【luxor Las Vegas casino(ルクソール・ラスベガス・カジノ)】なら、古代ローマ帝国再現したカジノホテルが【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】。





この【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】は1966年開業した老舗カジノホテルで、テーマパークの先駆けとなったアイデアの先駆者。





現在では大手カジノリゾート会社として名を馳せる会社のカジノホテルでもあるが、85エーカーの巨大な敷地のこの【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】は常に何かしらの新設工事改築工事を行っている忙しいカジノホテル(笑)





この85エーカーという敷地の大きさは、東京ドームの大きさでると、
東京ドーム8個分に相当する大きさなので、その規模はとても計り知れない。





テーマローマ帝国であり、軍人兼、政治家であったガイウス・ユリウス・カエサルのカエサルを英語読みにした名【シーザー】であり、そのまま現代ローマ帝国再現





カエサルは強大な権力伝説を残しただけあって、常に先端であり続けるという姿勢は、まさに【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】はローマ帝国。





ローマのコロシアム有名であるが、そのコロシアム型のシアターが設けられるなど、ローマ帝国当時の完成形を再現している。





改築や増築を繰り返したカジノホテル複数カジノフロアに発展し、それぞれがグレードなるハイローラー向けVIPカジノセクションに別れているという特徴が覧られる。





この【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】は映画『レインマン』の舞台でもあり、『タイタニック』の主題歌で全世界の歌姫と呼ばれることとなったセリーヌ・ディオンのショーでも人気





セリーヌ・デュオンのショーは一度終了したものの、その人気えることなく、現在復活して新たなるショーが行われているので、エンターテインメント好きにはにおめしたいカジノホテルです。




スポンサーサイト

【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】施設内に入るとよりローマ帝国のテーマが随所に感じられるカジノホテルながら、あまりにもエンターテインメントが有名な故に宿泊施設の印象が薄い。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート②】

Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】のテーマはローマ帝国





このローマ帝国テーマにしたアイデアが、ラスベガスの街を様々なテーマパークを流行らせた先駆けである【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】は、施設内に足を運ぶと、より豪華ローマ帝国テイストを覗かせる。





より豪華水準であると覧るべき装飾も目にする中で、再現した装飾やモニュメントを目にすると、いかにローマ帝国の文明が凄かったかを理解できる。





カジノフロアに従事するカクテルガールの衣装等は、ギリシャ神話に登場する女神コスチュームだったりして面白い。





増築を繰り返された東京ドーム8個分の敷地内の施設や、宿泊施設メガリゾートと呼ぶに相応しく、新しく増築される度にすべてのクォリティが向上し、一昔前のハイグレードレベルスタンダードレベルとして扱われるグレードレベルにも豪華さが伺える。





Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】はメガリゾート故にエンターテインメントを含めて話題性が多いことから、宿泊施設の話題や印象が薄いところがあるものの、客室の種類はとても多く、そしてとても豪華。





客室は現代的な部屋から、ローマ帝国テイスト満載の部屋までラインアップされているので、次回から暫く客室のリポートです。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】東京ドーム8個がスッポリ入る敷地に数千室もの客室が40種類以上で完備!空いている日には8000円程度で泊まれる【ROMAN TOWER ROOM(ローマ・タワー・ルーム)】は繁忙期には4万円~8万円程度にも【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート③】

東京ドーム8個もスッポリと入る敷地メガリゾートとして存在する【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】。





増改築を繰り返してどんどん増える客室の数は増え続け、もちろん数千室(笑)





そして、その客室バリエーションはなんと40種類える。(汗)





その中のローマタワースタンダードルームである【ROMAN TOWER ROOM(ローマ・タワー・ルーム)】が客室リポート第一弾





このROMAN TOWER ROOM(ローマ・タワー・ルーム)クラッシックインテリアながらも高級感が漂い、平日空いている日であっても8000円程度で宿泊できるレベルの部屋ではない。





そんなリーズナブル宿泊費用カジノホテルならではながら、イベント週末には4万円~8万円にまで高騰することがあるので捨てたものではない。





キングサイズベッド一台の【ROMAN TOWER ROOM(ローマ・タワー・ルーム)】には、家具やテレビをはじめとする快適装備に加え、大理石の洗面台といった豪華装飾、バスタブ・コンビネーションシャワーといった快適設備が整っている部屋です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート②~車椅子でもそのまま入れるシャワールームにバスタブと独立したバスルームが贅沢な【S K ACCESSIBLE ROLL IN(エス・ケー・アクセシブル・ロール・イン)】は、キングサイズベッドが一台設置のクラッシクタイプ・スタンダード。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート④】

この客室リポート②では、全室ジャグジーが完備した【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】タワーの客室リポートで、その中では昨日リポートした【ROMAN TOWER ROOM(ローマ・タワー・ルーム)】いでのスタンダードルーム





客室リポート②では、【S K ACCESSIBLE ROLL IN(エス・ケー・アクセシブル・ロール・イン)】。





このS K ACCESSIBLE ROLL IN(エス・ケー・アクセシブル・ロール・イン)シングル(一台)を表し、ははキングサイズベッドを表している。





そして、車椅子でもそのまま入れる仕様のシャワールームバスタブと独立したバスルーム贅沢なのですが、この【S K ACCESSIBLE ROLL IN(エス・ケー・アクセシブル・ロール・イン)】も平日予約が少ない時期では日本円にして9000円程度で泊まれるスタンダードルーム





しかしながら、カジノホテルスタンダードルームはかなり豪華なので、そんな金額で泊まれたらかなりの幸運





混雑から免れた平日にはリーズナブル客室も、繁忙期には4万円~8万円程度高騰することもあり、平均すると15000円~30000円といったところ。





部屋は現代的で明るい印象の落ち着いた豪華さを表現した内装に、収納家具に布張りのソファと椅子が用意され、テレビを含めた快適空間がナイスな部屋です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート③~2台のクィーンベッドが設置されたアクセシブル・ロール・イン・シリーズの3シリーズから選ぶ客室。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑤】

昨日リポートした客室は【S K ACCESSIBLE ROLL IN(エス・ケー・アクセシブル・ロール・イン)】という、車椅子でもそのまま入れるシャワールームに加え、独立したバスタブ豪華仕様バスルームが特徴の部屋でしたが、今回はそのツインベッドの3シリーズです。





本来なら別々で紹介すべきですが、あまりにも類似していることから一緒に紹介することにします。





◆【S 2 QN ACCESSIBLE TUB TRNSFR(アクセシブル・タブ・トランスファー)
   クィーンベッド2台が設置され、移動式シャワーに浴槽と分離したシャワールームが完備。



◆【S 2 QN ACCESSIBLE ROLL IN(アクセシブル・ロール・イン)
   クィーンベッドが2台設置された部屋。



◆【NS 2 QN ACCESSIBLE ROLL IN(アクセシブル・ロール・イン)
   クィーンベッドが2台設置された部屋。





どれも部屋のタイプはクラッシクタイプながら、現代的モダン要素を融合させた部屋で、平日には良く8000円程度で宿泊することができる日がありますので狙い目ではあります。





平均2万円~3万円の予算で考えておけば大丈夫ですが、繁忙期には5万円程度の宿泊費用が必要です。





但し、カジノホテルなので安価ながら、一般のホテルなら10万円レベルなので、どちらにしてもな費用と言えるでしょう。





滞在が長いようであれば、カジノホテルとの空室状況考慮して安く泊まれる日程を組み合わせるのもひとつの手です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート④~新しく改築されたフォーラムタワーの【FORUM TOWER DELUXE KING ROOM(フォーラム・タワー・デラックス・キング・ルーム)】は、プロモーションでは平日1万円未満から利用できる近代的デザインの部屋。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑥】

Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】の客室では安く利用できる順に紹介していることから、客室塔がバラバラになっていますが、今回はしく改築されたフォーラムタワーの【FORUM TOWER DELUXE KING ROOM(フォーラム・タワー・デラックス・キング・ルーム)】のリポート





FORUM TOWER DELUXE KING ROOM(フォーラム・タワー・デラックス・キング・ルーム)は、キングサイズベッド一台設置された部屋で、広いとは言い難いものの、近代的デザインでシンプルの中に豪華さを感じる客室です。





シャワールームドレッシングルームはとても高級感があり、とても平日予約が少ない日であったとしても日本円にして10000円未満で利用できる部屋とは思えない。





室内は壁に設置された薄型テレビや、ワークスペースの配置にデザイン現代的機能性を感じる。





窓際にはソファテーブルが用意され、窓から明るい光が部屋全体に入り込む設計がなされており、平均10000円~20000円で利用可能な客室です。





繁忙期には5万円程度費用する場合もありますが、その場合にはカジノホテル比較するのも良いでしょう。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑤~宮殿という名が与えられたタワーの客室【PALACE TOWER DELUXE KING ROOM(パレス・タワー・デラックス・キング・ルーム)】は快適な広さと豪華さを兼ね揃えたデラックスルーム。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑦】

昨日の【FORUM TOWER DELUXE KING ROOM(フォーラム・タワー・デラックス・キング・ルーム)】とはなるタワーパレスタワー宮殿という名が与えられたタワー





そのパレスタワーデラックスルームが【PALACE TOWER DELUXE KING ROOM(パレス・タワー・デラックス・キング・ルーム)





このPALACE TOWER DELUXE KING ROOM(パレス・タワー・デラックス・キング・ルーム)は、キングサイズベッド一台の部屋ながら、快適な広さと豪華な内装で、随所宮殿の様なエレガントさが見られる部屋。





バスルームは宮殿の風呂を小さくした様なデザインで、大理石を上手く組み合わせている。





そんな豪華デラックスルームも、空室が目立つプロモーションが行われている日には、日本円にして12000円程度から宿泊可能で、平均には25000円という意外にもリーズナブル





繁忙期でも50000円程度という本来の価値するプライスなので、宮殿タイプデラックスルームのクラスではおめの一室と言える客室です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑥~日本をイメージした?日本人には落ち着かない感じの【NOBU DELUXE KING(ノブ・デラックス・キング)】は日本円にして15000円程度から10万円程度の価格帯でリザーブされている部屋。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑧】

思わず、『う~ん。。。』と唸ってしまうしかない【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】の日本イメージしたという部屋。





NOBU DELUXE KING(ノブ・デラックス・キング)は、日本人には落ち着くことのない感じの部屋。





映画、『ラストサムライ』が世に出る迄の外国映画は、どうも日本のイメージを間違った再現としていたものだが、この【NOBU DELUXE KING(ノブ・デラックス・キング)】も例外ではない。





他国の方が利用したならば、誤解が生まれる客室であることは間違いないが、安く宿泊できる日には15000円程度ながら、繁忙期予約が集中している日には10万円程度の価格が設定されるというのでき。





日本人旅行者が利用して満足する部屋とは思えないので、おめはしない部屋です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑦~2台のダブルベッドが設置されたクラッシクエレガントな【ROMAN TOWER 2 DOUBLE BEDS ROOM(ローマ・タワー・2ダブルベッド・ルーム)】は、安価な費用で宿泊できるツインベッドルーム。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑨】

客室リポート①で紹介した【ROMAN TOWER ROOM(ローマ・タワー・ルーム)】ツインルームが今回の客室リポートです。





ROMAN TOWER 2 DOUBLE BEDS ROOM(ローマ・タワー・2ダブルベッド・ルーム)





この【ROMAN TOWER 2 DOUBLE BEDS ROOM(ローマ・タワー・2ダブルベッド・ルーム)】はクラッシックな内装ながら、気品ある豪華さを感じるエレガントな部屋。





カジノホテルという比較の中では広さは無いものの、ベッド配置を含めて考えられていることから、広さを要求しない利用者にはお勧めできる客室。





2台のダブルベッドが設置されたツインルームであるにも拘わらず、プロモーションされている日が多く、その多くは日本円にして10000円程度で利用でき、平均的には18000円~20000円程度という手頃さも魅力





繁忙期予約が集中している日であっても30000円~50000円程度の費用でリザーブできるので、宿泊費用を抑えたい方が週末やイベントが目的で宿泊の際は候補にすると良いでしょう。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑧~一般的にはスイート扱いされているレベルの広さと豪華さをデラックスルームクラスに与えた【AUGUSTUS TOWER DELUXE KING(オーガスタス・タワー・デラックス・キング)】は落ち着いた空間を演出。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑩】

カジノホテル豪華さはい合われる中のひとつであるが、豪華絢爛を目指すのみがサービスではない。





この【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】の【AUGUSTUS TOWER DELUXE KING(オーガスタス・タワー・デラックス・キング)】という部屋がそのことを教えてくれる。





AUGUSTUS TOWER DELUXE KING(オーガスタス・タワー・デラックス・キング)一般的にはスイート扱いされていてもおかしくない広さと豪華さをデラックスルームクラスに与え、更に一般庶民が利用できるというサービスがある。





カジノホテルスタンダードとなっている2ルーム制の広さではないものの、そのワンルーム充分な広さを提供し、シックで落ち着きのある明るいながらも中間色でより豪華さを演出。





調度品も落ち着きのある豪華さがあり、バスルームドレッシングルームはかなり豪華





この豪華さをプロモーション提供される平日には日本円にして15000円程度の費用から提示しているので、狙い目の部屋と言うべきでしょう。





平均的には20000円~30000円ですが、イベント混雑時には
50000円程度の費用が必要となるものの、この【AUGUSTUS TOWER DELUXE KING(オーガスタス・タワー・デラックス・キング)】でならしくない対価評価できます。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑧~モダンで伝代的ながら、どこかローマ帝国のテイストを感じる【THE LAUREL COLLECTION(ローレル・コレクション)】はプロモーションで15000円程度から利用できる優雅な部屋。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑪】

LAUREL(ローレル)】とは月桂樹





そんなローマ帝国を想わせる名が与えられたシリーズスタンダードルームながらスイートルームなのではないかと間違えてしまう優雅な部屋が【THE LAUREL COLLECTION(ローレル・コレクション)】。





このTHE LAUREL COLLECTION(ローレル・コレクション)モダンで現代的ながら、どこかローマ帝国のテイストを感じる部屋で、幾何学模様のジュータンがどれもマッチする。





キングサイズベッドが一台設置され、ヘッドレストが天井まで伸びているのが特徴。





縦長で広い空間に演出した部屋にしろ、豪華ドレッシングルームバススタンダードルームとは思えない。





平日プロモーションプライスでは日本円にして15000円程度の予算から利用でき、平均では20000円~30000円程度予約が多い日には50000円程度の客室ですが、そのどの価格帯に於いてもおな客室です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑨~豪華で寛ぎの空間ながらリーズナブルな【PALACE TOWER DELUXE 2 QUEEN ROOM(パレス・タワー・デラックス・2・クィーン・ルーム)】は二人分のシンクを備えた宮殿の一部。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑫】

Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】の【PALACE TOWER(パレス・タワー)】は宮殿タワー。





その宮殿タワーに相応しい豪華な空間ながらもリーズナブル2人部屋が【PALACE TOWER DELUXE 2 QUEEN ROOM(パレス・タワー・デラックス・2・クィーン・ルーム)】。





このPALACE TOWER DELUXE 2 QUEEN ROOM(パレス・タワー・デラックス・2・クィーン・ルーム)クィーンサイズのベッドが2台設置された部屋ながら、ベッド間を含めて空間に余裕がある縦長に広い部屋。





またシッティングエリアに用意され、ドレッシングルームのシンクは鏡ともに2人分が用意されている。





バスタブはひとつながら、なかなか豪華バスルームリーズナブルな価格帯とは思えない仕様





PALACE TOWER DELUXE 2 QUEEN ROOM(パレス・タワー・デラックス・2・クィーン・ルーム)】の宿泊は、プロモーションプライスでは日本円にして15000円程度の費用で利用できることから、落ち着いた空間を求めるユーザーにはおめ。





平均的には20000円~30000円の部屋ですが、イベント時混雑時には50000円程度となるも、それでも対価としておな客室と言えるでしょう。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑩~ローレルルームシリーズのひとつである【OCTAVIUS TOWER DELUXE KING ROOM(オクタビウス・タワー・デラックス・キング・ルーム)】はシックな豪華さを感じさせるキングサイズベッドが一台設置された部屋。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑬】

ガイウス・ユリウス・カエサルの名が英語読みでシーザーであることはにお話していますが、今回の部屋となる【OCTAVIUS(オクタビウス)】はカエサル甥の名





OCTAVIUS(オクタビウス)】には【OCTAVIA(オクタビア)】という姉もおり、この兄弟の話は諸説ありますが、古代ローマの人物の話が映画やドラマでクローズアップされるということは凄いこと。





その一人である【OCTAVIUS(オクタビウス)】の名が与えられたタワーの客室のリポートが今回の【OCTAVIUS TOWER DELUXE KING ROOM(オクタビウス・タワー・デラックス・キング・ルーム)】。





OCTAVIUS TOWER DELUXE KING ROOM(オクタビウス・タワー・デラックス・キング・ルーム)キングサイズベッドが一台設置された部屋で、モダンシック豪華さが感じられる部屋です。





花崗岩(かこうがん)で仕上げられた2名分の洗面化粧台が設置され、特大ジャグジーバスタブが設けられていることも特徴





こんな豪華な部屋がプロモーションプライス実施日には日本円にして16000円程度から利用でき、平均的には25000円~30000万円というプライスの客室。





イベント時混雑時には50000円程度となるも、それでも対価としておな客室と言える客室です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑪~それぞれの部屋が独立して快適さを豪華さを味わえる【PALACE TOWER PREMIUM ROOM(パレスタワー・プレミアム・ルーム)】はスイートレベルながらも安価で利用できるプレミアム・ルーム。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑭】

ダークウッドの家具やモダンな内装が豪華な演出をしている【PALACE TOWER PREMIUM ROOM(パレスタワー・プレミアム・ルーム)】。





このPALACE TOWER PREMIUM ROOM(パレスタワー・プレミアム・ルーム)キングサイズベッドが一台設置された細長い部屋。





充分な空間が確保されたその広さは一般的にはスイート扱いされてもおかしくはないグレード。





バストイレドレッシングルーム等はそれぞれ独立しており、大理石で仕上げられた洗面台は並びで2つ用意されている。





この豪華プレミアム・ルームプロモーションプライスでは日本円にして16000円程度から利用でき、平均的には25000円~30000万円というプライスの客室。





繁忙期予約集中している日には50000円程度となるも、それでも対価としておな客室と言える客室です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑫~ローレルコレクションの一つとして用意された【AUGUSTUS TOWER LUXURY(オーガスタス・タワーラグジュアリー)】は薄緑色の落ち着いた空間の中にモダンな調度品をアクセントにした部屋。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑮】

ローレルコレクションシリーズの部屋として用意されているこの【AUGUSTUS TOWER LUXURY(オーガスタス・タワーラグジュアリー)】。





AUGUSTUS TOWER LUXURY(オーガスタス・タワーラグジュアリー)キングサイズベッドが一台設置された部屋で、内装は薄緑色という中間色で落ち着いた空間を演出。





その落ち着いた空間をモダンな調度品が快適さと機能性を両立。





洗面台は大理石で仕上げられ、大理石と重厚な家具との組み合わせが豪華さを引き立たせ、2枚の鏡の下には2つのシンクが用意されている。





洗面台の隣にはバスタブが設置され、鏡張りと大理石で囲む。





この【AUGUSTUS TOWER LUXURY(オーガスタス・タワーラグジュアリー)】ルームはプロモーションプライス実施日には日本円にして16000円程度から利用でき、平均的には25000円~30000万円というプライスの客室。





イベント時混雑時には60000円えてくることがあるので、昨日リポートした【PALACE TOWER PREMIUM ROOM(パレスタワー・プレミアム・ルーム)】のほうがおな部屋と言えるでしょう。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑫~とても 予約で埋まりやすい人気の部屋【AUGUSTUS TOWER DELUXE 2 QUEENS(オーガスタス・タワー・デラックス2クィーン)】は、安価ながら豪華な部屋が人気の秘密。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑯】

豪華仕様ローレルコレクションのひとつである【AUGUSTUS TOWER DELUXE 2 QUEENS(オーガスタス・タワー・デラックス2クィーン)】。





昨日は【AUGUSTUS TOWER LUXURY(オーガスタス・タワーラグジュアリー)】でしたが、今回は【AUGUSTUS TOWER DELUXE 2 QUEENS(オーガスタス・タワー・デラックス2クィーン)】というだけあって、2つクィーンベッドが設置された部屋。





このAUGUSTUS TOWER DELUXE 2 QUEENS(オーガスタス・タワー・デラックス2クィーン)豪華ながら安価価格設定がされていることから予約が埋まりやすく人気が高い。





モダンな部屋に機能的で現代的な家具が揃い、バスルームにもテレビが設置されている。





洗面台は2つに鏡も2つ設置されており、バスタブ、シャワールームの一室がオールインワン。





バスタブシャワールームはガラスの仕切りがあり、内装のデザインと調和されている感がある。





人気の部屋ながらプロモーションプライス実施日が多く設定されており、日本円にして14000円程度から宿泊可能で、平均的には20000円~25000円程度の価格帯で利用できるおな部屋です。



【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑬~高級ホテルの客室に相応しい内装の【OCTAVIUS TOWER DELUXE 2 QUEENS(オクタビウスタワー・デラックス2クィーン)】は皇帝の雰囲気を現代風にアレンジした縮小版の空間。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑰】

数記事前にオクタビウスとオクタビアの話をしましたが、そのクイーンベッドが2台設置された部屋が今回のリポートです。





OCTAVIUS TOWER DELUXE 2 QUEENS(オクタビウスタワー・デラックス2クィーン)高級ホテルに相応しい内装の客室で、雰囲気としては皇帝の部屋現代風アレンジした縮小版の空間と表現すべき部屋。





ベッドのシーツには皇帝の証であるサンダーラインが入れられ、【Versace(ベルサーチ)】を思わせる。





洗面台はそれぞれ2つ用意され、バスタブ特大サイズジャグジーで、ガラス張りで囲まれたシャワールームがひとつの部屋にまとめられ、それぞれを利用しながらテレビを鑑賞できる。





ワークスペースには花崗岩(かこうがん)のオーバーレイとダークウッドのデスクがデラックスルームに似合っており、全体的な雰囲気が明るい。





豪華さでは明らかにスイートレベルの【OCTAVIUS TOWER DELUXE 2 QUEENS(オクタビウスタワー・デラックス2クィーン)】ながら、プロモーションプライス実施日には日本円にして16000円程度から利用可能で、平均価格20000円~30000円と手頃なプライスで人気の部屋。





イベント時混雑時には50000円程度の利用価格を余儀なくされるものの、それでも対価に見合ったおな客室と言えます。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑭~シーザーの甥の名が与えられた客室【OCTAVIUS TOWER LUXURY ROOM(オクタビウスタワー・ラグジュリールーム)】は豪華なイメージを部屋という形に表した印象がある。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑱】

いくつか紹介した【OCTAVIUS(オクタビウス)】シリーズの客室もこの【OCTAVIUS TOWER LUXURY ROOM(オクタビウスタワー・ラグジュリールーム)】が最後





このOCTAVIUS TOWER LUXURY ROOM(オクタビウスタワー・ラグジュリールーム)昨日紹介した【OCTAVIUS TOWER DELUXE 2 QUEENS(オクタビウスタワー・デラックス2クィーン)】基本ながら、キングサイズベッドが一台設置された豪華仕様の部屋。





ラグジュリー(豪華)という名が与えられていてもスイートルームでないところがカジノホテルの懐の深さなのですが、デラックスルームの中にローマ帝国のテイストが軽く入っているのでそれぞれ面白い。





OCTAVIUS TOWER LUXURY ROOM(オクタビウスタワー・ラグジュリールーム)】もプロモーションプライス実施日には日本円にして16000円程度から利用可能ですが、平均価格25000円~38000円と少しアップ





イベント時混雑時には55000円程度利用価格となりますので、同じシリーズの部屋のほうが割安という感じがします。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑮~新しく改装されたということもあり人気の【FORUM TOWER DELUXE 2 QUEEN ROOM(フォーラムタワー・デラックス2クィーンルーム)】は現代的な内装に空間活用が合理的な部屋。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑲】

しく改装されたということもあり、人気の【FORUM TOWER(フォーラム・タワー)シリーズですが、今回はその中の【FORUM TOWER DELUXE 2 QUEEN ROOM(フォーラムタワー・デラックス2クィーンルーム)】のリポート。





FORUM TOWER DELUXE 2 QUEEN ROOM(フォーラムタワー・デラックス2クィーンルーム)現代的な内装に縦長の空間を合理的な配置によって上手く活用している部屋。





ジュータン、カーテン、壁、天井、それぞれ異なる色使いで、部分的に覧ると統一感がなさそうに見えるものの、全体的に覧るとなかなか纏まっている様に見える。





ベッドの背面は鏡張りになっており、好き嫌いがあると感じられるものの、全体的に新しさを感じる部屋はとても人気で、現状で非常に予約枠が埋まりやすい。





数ヶ月先予約であれば日本円にして14000円程度からリザーブできる日もあるものの、平均的には25000円~35000円といったところ。





繁忙期予約集中している日には50000円~60000円あたりが相場となる様なので、のタワーのデラックスルームを検討したほうが良いでしょう。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑯~上院議員という名前が与えられたスイートルームの【PALACE TOWER SENATORS SUITE(パレスタワー・セナルース・スイート)】は上品な雰囲気の寝室にリビングルームとシーティングルームを分離させた広い空間の部屋。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート⑳】

客室リポート⑯にしてようやく【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】のスイートルーム紹介





客室バリエーション豊富なのは【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】ならでは。





そのスイートルームエントリールームが今回の【PALACE TOWER SENATORS SUITE(パレスタワー・セナルース・スイート)】。





このPALACE TOWER SENATORS SUITE(パレスタワー・セナルース・スイート)の【SENATORS(セナルース)】とは上院議員という意味で、上院議員の部屋をイメージした客室。





政治家をイメージしたスイートルームが【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】のエントリースイートとは皮肉が効いているが、落ち着いたベッドルームとは別に、リビングルームとシーティングルームを分離させた広い空間の部屋を用意している贅沢な部屋。





部屋にローマ帝国のテイストは感じられないものの、バスルームはそのテイストを感じられるとても豪華なバスルームがなかなか魅力的





客室は日本円にして90000円程度から提供され、110000円程度までの価格帯予約を受け付けている部屋です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑰~広い部屋に明るく豪華な印象があふれる【CAESARS DELUXE EXECUTIVE SUITE(シーザーズ・デラックス・エグゼグティヴ・スイート)】のバスルームにはミニ冷蔵庫とウエットバーが完備。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート21】

今回のリポートで【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】のスイートルーム2つめ。





これまでのスイートではないデラックスルームでも充分に豪華ではあったものの、スイートともなると一気に贅沢さが増す。





CAESARS DELUXE EXECUTIVE SUITE(シーザーズ・デラックス・エグゼグティヴ・スイート)





この【CAESARS DELUXE EXECUTIVE SUITE(シーザーズ・デラックス・エグゼグティヴ・スイート)】は広く明るく豪華な印象があふれる部屋で、バスルームにはミニ冷蔵庫ウエットバー完備しているという充実ぶり。





大きなベッドルームはベッド専用でリビングルームにはダイニングテーブルがあります。





スイートには最低2台のテレビが設置されていますが、コネクティングルームとしても利用できるのがスイートならでは。





このコネクティングルームとは、2つ以上の部屋がドアで繋がっており、大家族や共同旅行者が廊下を介さずとも行き来できるシステムで、どちらかのドア側が施錠をすれば開かない仕組みになっていることを言います。





CAESARS DELUXE EXECUTIVE SUITE(シーザーズ・デラックス・エグゼグティヴ・スイート)】は他の部屋からのグレードアップや、カジノ客のグレードアップに用いられることが多く、プライスの提示はされていませんので、どうしても宿泊してみたい場合は電子メールで問い合わせるか、電話で問い合わせるしかないでしょう。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑱~現代的な豪華さの中にローマ帝国の雰囲気を感じる【CAESARS EXECUTIVE SUITES(シーザーズ・エグゼグティヴ・スイート)】は日本円にして4万円~7万円で利用できる部屋。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート22】

昨日は【CAESARS DELUXE EXECUTIVE SUITE(シーザーズ・デラックス・エグゼグティヴ・スイート)】を紹介しましたが、今日は【CAESARS EXECUTIVE SUITES(シーザーズ・エグゼグティヴ・スイート)】。





【CAESARS DELUXE EXECUTIVE SUITE(シーザーズ・デラックス・エグゼグティヴ・スイート)】よりも落ち着いた雰囲気の部屋ながら現代的豪華さの中にローマ帝国雰囲気を感じる部屋。





それがCAESARS EXECUTIVE SUITES(シーザーズ・エグゼグティヴ・スイート)





独立したベッドルームというコネクティングルームを備え、独立したリビングルーム魅力





そしてそれぞれにローマ帝国テイストが軽く入っているところがさり気なくオシャレな感じ。





CAESARS EXECUTIVE SUITES(シーザーズ・エグゼグティヴ・スイート)】は日本円にして
40000円~70000円程度で利用できる部屋です。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑲~メゾネットルームという広い空間に加えて豪華なダイニングが魅力の【CAESARS CLASSIC SUITE(シーザーズ・クラッシク・スイート)】は日本円にして6万円~9万円程度で利用できる豪華スイート。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート23】

映画の豪邸に出てきそうな豪華な部屋、それがこの【CAESARS CLASSIC SUITE(シーザーズ・クラッシク・スイート)】の印象。





CAESARS CLASSIC SUITE(シーザーズ・クラッシク・スイート)の広いリビングにはダイニングテーブルにソファ、ピアノ、家具、ローマ帝国を思わせる数々の柱。





そして目を引くのは廻り階段のメゾネット。





宿泊に際して休息と娯楽を兼ねた部屋は豪華で、ベッドルームに近いジャグジーも人気





またこの広いリビングルームを多人数で利用することもあることから、追加コネクティングルームアップグレードとしても利用可能。





これまでの部屋も繁忙期予約集中している日には日本円にして50000円~60000円程度の費用が欠かせないながらも、この豪華な部屋は60000円~90000円という価格帯で利用できるので、宿泊費用に余裕のある方にはにおめしたい客室です。



【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート⑳~落ち着いた空間の中にクリエイティブ・ゴージャスを感じさせる【FORUM TOWER ROYAL SUITE(フォーラムタワー・ロイヤルスイート)】は緑や茶色を使って森の中を演出。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート24】

ビジネスでカジノリゾートへ訪れるにせよ、ビジネス空間と共に求めるものはリラックス空間。





Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】へ訪れるクリエイティブ・ビジネスマンにおめなスイートは【FORUM TOWER ROYAL SUITE(フォーラムタワー・ロイヤルスイート)】。





このFORUM TOWER ROYAL SUITE(フォーラムタワー・ロイヤルスイート)は、落ち着いた空間の中にクリエイティブ・ゴージャスを感じさせる内装で、明るい空間をベースに茶色を使っての中を演出。





独立したベッドルームに広々としたリビングルームは共通のイメージ





リビングルームでは、ラウンジソファーエリアと、円卓のダイニングテーブルにオシャレな取り囲みを演出する木の様な6席の椅子が用意されています。





FORUM TOWER ROYAL SUITE(フォーラムタワー・ロイヤルスイート)】の客室利用料金は、85000円程度から利用可能で、平均的には9万円~10万円価格帯





週末繁忙期には13万円程度の費用を要することもありますが、大きな仕事を任されるビジネスマンにとっては安い空間なのかも知れません。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート21~ハイグレードコレクションのローレルシリーズ【LAUREL COLLECTION ROYAL SUITE(ローレルコレクション・ロイヤルスイート)】は落ち着いた雰囲気に自然な雰囲気をプラスした空間。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート25】

LAUREL(ローレル)】は月桂樹を表し、賞や賞金も表すということでこのローレルシリーズハイグレード客室をいくつか紹介していますが、今回はそのロイヤルスイートのリポートです。





LAUREL COLLECTION ROYAL SUITE(ローレルコレクション・ロイヤルスイート)ハイグレードシリーズの客室に位置付けられたローレルシリーズロイヤルスイートで、落ち着いた雰囲気自然な雰囲気をプラスした空間。





豪華ながらあらかさまな豪華さは控えられ、シック、エレガント、モダンを合わせた印象を受けるスイート。





バスルームもスイートらしいグレードながら、やはり落ち着いた感じの空間で、ジャグジーバスが設けられている。





LAUREL COLLECTION ROYAL SUITE(ローレルコレクション・ロイヤルスイート)】の利用は日本円にして11万円から利用可能で、平均的には12万円程度の客室です。





週末繁忙期には15万円程度の費用が必要となりますので、他の客室と比較しながら決めることも視野にいれておく客室と言えるでしょう。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート22~無料のリムジン送迎サービスが付帯した【LAUREL COLLECTION SENATOR SUITE(ローレル・コレクション・セネター・スイート)】は現代的なシステムは全て可能なビジネススイート。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート26】

大きな資金を動かすことの多いビジネスマンは複数組の来客と会わなければならないことは多く、そしてプライベートな空間も確保しなければならない。





LAUREL COLLECTION SENATOR SUITE(ローレル・コレクション・セネター・スイート)は広い複数の部屋が揃い、複数のリビングが用意されていることもあり、多忙なビジネスマン向け。





部屋は明るい雰囲気の造りや、重厚感のある造り、落ち着いたモダンな造りと表情を変える。





バスはバススパに渦巻くジャグジーで知られるワールプールが完備し、ローレルコレクションのスイートに相応しい。





LAUREL COLLECTION SENATOR SUITE(ローレル・コレクション・セネター・スイート)】の宿泊費用は日本円にして13万5000円くらいからで、平均的には14万円辺り、週末予約が多い日には18万円程度価格帯です。





この【LAUREL COLLECTION SENATOR SUITE(ローレル・コレクション・セネター・スイート)】の利用者はリムジンによる無料送迎サービスが付帯しています。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート23~映画の中でも使われたことで人気の部屋【FORUM TOWER EMPERORS SUITE(フォーラムタワー・エンペラス・スイート)】は、ゴージャスかつエレガントなスイートルーム。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート27】

映画の中でも使われたことで人気の部屋となっている憧れの部屋。





それがFORUM TOWER EMPERORS SUITE(フォーラムタワー・エンペラス・スイート)





この【FORUM TOWER EMPERORS SUITE(フォーラムタワー・エンペラス・スイート)】の【EMPERORS】は皇帝という意味で、皇帝のテイストが散りばめられた空間。





2ベッドルーム部屋が3室ウエットバーに8席のハイトップテーブル完備





シャンデリア高級スイートならではの豪華さで、バスルームも広々としたバススパ装備





FORUM TOWER EMPERORS SUITE(フォーラムタワー・エンペラス・スイート)】の料金は日本円にして16万円から利用可能で、平均的には16万円から17万円の間の価格帯





金曜日や土曜日は先の月まで予約が埋まりやすく、それでも18万円といったところ。





FORUM TOWER EMPERORS SUITE(フォーラムタワー・エンペラス・スイート)】の宿泊には空港と【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】との間を送迎するリムジンサービスが含まれています。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート24~貴方の味のスイートを探すという名の客室【ABSOLUT FIND YOUR FLAVOR SUITE(アブソルート・ファインド・ユア・フレバー・スイート)】は、トロピカルなイメージを内装に反映。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート28】

ここまで24種類客室バリエーションをリポートしてきている【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】ですが、今回は最も個性的というか、面白い発想が盛り込まれた客室と言えるでしょう。





ABSOLUT FIND YOUR FLAVOR SUITE(アブソルート・ファインド・ユア・フレバー・スイート)





この【ABSOLUT FIND YOUR FLAVOR SUITE(アブソルート・ファインド・ユア・フレバー・スイート)】は、貴方の味のスイートを探すという名の客室で、トロピカルなイメージを内装に反映しています。





この内装は、部屋自体がフルーツになっている部分や、内装を眺めているだけで果汁の味が口の中に溢れてくる様な感じがしてユニーク。





古代では新鮮なフルーツが高価で貴重な食べ物だったこともあり、そこをイメージしたのかも知れない。





ユニークな部分はこれだけにとどまらず、なんとこの【ABSOLUT FIND YOUR FLAVOR SUITE(アブソルート・ファインド・ユア・フレバー・スイート)】には4つのベッドルームが完備している。





オレンジの部屋、バナナやパインを思わせる部屋、プールに浮かぶベッドの部屋、浜辺の波打ち際の部屋がベッドルームになっており、グループカップルで利用するのに人気





ABSOLUT FIND YOUR FLAVOR SUITE(アブソルート・ファインド・ユア・フレバー・スイート)】の宿泊利用料金日本円にして13万5000円程度からで、平均では14万円~15万円程度です。





ただ、とても人気のスイートで、先々の月迄予約で多くの日が埋まっていることから、連泊では週初めから数日迄といったところ。





人気の日取りでは16万円~17万円程度価格帯となることもありますが、【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】ならではのアイデア客室と言えるでしょう。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート25~サウナとジェットバス・スパを完備した【CAESARS SPA SUITE(シーザーズ・スパスイート)】はガラスの向こうに見える絶景を眺めながら身体を緩められるプライベートスパ。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート29】

カジノホテルスパ人気のサービスですが、そのスパプライベート空間である客室に完備されている【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】の人気のスイート【CAESARS SPA SUITE(シーザーズ・スパスイート)】。





CAESARS SPA SUITE(シーザーズ・スパスイート)は、サウナと広い空間のジェットバス完備した部屋。





ガラスの向こうに見えるラスベガスカジノホテルらや街並みを眺めながら身体を休めることができる。





夜のラスベガスはネオンが綺麗で、夜の眺めはまさに絶景





カジノホテルアート・アトラクションを眺めながらプライベートなスパを楽しみたい方向けです。





部屋の印象は古典的幾何学模様のグレージュータンにモダンな印象を感じる内装で、ゆったり空間を演出。





CAESARS SPA SUITE(シーザーズ・スパスイート)】の利用は、日本円にして20万円からで、予約時の状況に応じた価格が提示されます。




【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】客室リポート26~モダンな豪華さが魅力な【LAUREL COLLECTION PENTHOUSE(ローレルコレクション・ペントハウス)】は2ベットルームにスタイリッシュなそれぞれが独立した部屋を持つペントハウス。【シーザース・パレス・ラスヴェガスカジノ・リポート30】

ペントハウスと言えば、最上階





今回リポートする客室は、LAUREL COLLECTION PENTHOUSE(ローレルコレクション・ペントハウス)





この【LAUREL COLLECTION PENTHOUSE(ローレルコレクション・ペントハウス)】はオクタビウスタワー内に設置されたローレルコレクションの最上級グレード





部屋の内装はモダンな豪華さが魅力で、とてもスタイリッシュ。





2ベッドルームにそれぞれが独立したメディアルームウエットバー8席のダイニングルームはそれぞれ広い空間が与えられ、客室にはジャグジーが用意されている。





また、スチームシャワーやブルガリがデザインしたスパ製品も完備し、皇帝の隠れ家に相応しい。





LAUREL COLLECTION PENTHOUSE(ローレルコレクション・ペントハウス)】の利用は、日本円にして35万円~で、空港と【Caesars Palace LasVegas casino(シーザーズ・パレス・ラスベガスカジノ)】迄の往復リムジンサービスが付帯しています。




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
CASINO-6-8-(2).png 子供のんだ経験と、単純ルールながらも白熱したおもしろさ記憶があってか、【CASINO-GAME(カジノゲーム)】をにすると、ニンマリしてしまいます。
CASINO-6-8-(1).png
こどものにはトランプテレビゲームんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)を見つけてしまいました。( ̄∇ ̄*)フフフ
CASINO-6-8-(3).png
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノ情報やカジノの仕組みが解るニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
63位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR