ようやく現実的に動き出したカジノ法案!自民党・日本維新の会・生活の党の3党が揃って、2013年12月5日に、カジノを含んだカジノ複合リゾート施設の整備を、推進法案として衆議院に提出!でもまた、パチンコ議員達が意味不明の言いがかりと邪魔をするんだろうなぁwwwww

これまで、とても長い道のりを経てカジノ法案について触れて参りましたが、この度、2013年12月5日、ようやく現実的にカジノ法案が動き出しました。





このカジノ法案を提出したのは、これまで日本にカジノ施設を誘致することが国益に繋がると提唱していた自民党・日本維新の会・生活の党の3党です。





実際問題、推進法案として衆議院に提出だけで、ここからがより大変なのですが、とりあえず2020年東京オリンピックの開催決定の余波を借りてやっとここまで来ましたね!(笑)





来年に国会で議論される訳ですが、パチンコ議員達が意味不明の難癖をつけて、幼稚園児みたいなケンカを繰り広げることでしょう。wwwwwwwwwww




スポンサーサイト

人気ビデオスロット【IRON MAN2(アイアンマン2)】で4325ドル(約44万円)のジャックポット!インターネットオンラインカジノのマーベルシリーズ人気機種で日本人客がまたもやジャックポットウィナーに!



今回IRON MAN2(アイアンマン2)50ライン機種でのJACKPOT当選ニュースです。

432518.jpg

今年に入ってから、サラリーマンの方のJACKPOT当選が多くなってきましたね。





今回JACKPOTでは、4,325.18ドル(約44万円)獲得です

1593.jpg

プレイヤーの方は、この画面が出て来ていたそうですが、マーベルシリーズJACKPOTは、ランクけられていますので、ドキドキ瞬間ですね。





①【パワー】300~500ドル(平均3万円~5万円)

②【エクストラパワー】1,000ドル前後(平均10万円前後)

③【スーパーパワー】4~5万ドル(平均~400万円~500万円~)

④【アルティメットパワー】40万~70万ドル~(平均4、000万円~7、000万円~)





今回のJACKPOTは、エクストラパワークラスランクでの当選でしたから、平均よりも当選金額獲得したことになります。





BONUSゲームでもげるビデオスロットではありますが、JACKPOT賞金って、がありますよね。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




5スキャッターが揃い、1500倍のボーナス賞金で11,250ドル(約115万円)を獲得!インターネットオンラインカジノの【Safari Heat(サファリ・ヒート)】その後ビデオスロットのハシゴで18.000ドル超え(およそ186万円)までボーナス賞金ラッシュ!



いつもはJACKPOT当選ニュースをおけしていますが、今回BONUSゲームのみで最終的18.000ドル(およそ186万円)まで連チャン勝利したスカッとしたストーリーをおけします。





JACKPOT機能搭載されていないビデオスロットの多くは、基本的スキャッターというシンボルマークえてBONUSゲーム突入するのですが、今回Safari Heat(サファリ・ヒート)というビデオスロットで、そのスキャッターシンボルい、BET額1,500となるBONUS賞金11,250ドル(約115万円)獲得したという話題です。

1488843.jpg

その後は、Thai Paradise(タイ・パラダイス)Rome and Glory(ローマアンドグローリー)といった同種ビデオスロットハシゴして、最終的BONUS賞金チャンで、18.000ドル(およそ186万円)える賞金に落ち着いたようです。






このプレイヤーさんは、えていたというか、いえ、ラッキー一致した日であったと言えるかも知れませんね

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




インターネットオンラインカジノのビデオポーカーゲーム【Jacks or Better(ジャックス・オブ・ベター)】で、ロイヤルフラッシュが飛び出して、26,487.46ドル(およそ270万円)もの賞金を獲得!去年の今頃も同じプレイヤーが同じロイヤルフラッシュを出し、同額くらいの賞金を手にしており、2年連続年末ボーナス?という感じで騒然!



インターネットオンラインカジノビデオポーカーでは、たまに高額賞金が飛び出すのですが、今回ニュースどころは、昨年今頃にもビデオポーカー機種Jacks or Better(ジャックス・オブ・ベター)で、ロイヤルフラッシュを出した日本人客が、また今年も出したということです。

2647876.jpg

なんでも、にちょっと日課的にプレイしていて、そろそろようかとしていたところ、ロイヤルフラッシュまであと1枚だということに気が付き、るカードを交換したところ、ロイヤルフラッシュが仕上がり、一気めたとか・・・





同時期連続ロイヤルフラッシュによる高額賞金て、あののは、為替の関係ウハウハ賞金額26,487.46ドル(およそ270万円)だということですね






売国民主党政権でなく、安倍自民党政権よかったねぇ~って感じで、これからもお互いに高額賞金ってプレイしていきましょう。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




2020年東京オリンピック開催に後押しされた形で急速に動き始めたカジノ法案。2013年12月にカジノ法案が衆議院に提出され、来年の2014年から協議されますが、短期間に実施法は実現可能なのでしょうか?

2020年のオリンピック開催地東京まったことにより、諸外国の人々がうことの観光収入源として、宿泊施設だけでなくそのままカジノ複合施設を建設しようという考え方が急加速した形となり、早々に衆議院へカジノ推進法案提出されました。






そのカジノ推進法は来年の2014から協議されることとなりましたが、たして短期間実施法実現するのでしょうか






自民党日本維新の会生活の党3党が合同で推し進める計画は、本来という期間を目途に法整備を含めて、調査、準備、検討を考えていた様ですが、この2020年東京オリンピック開催までのという期間内に建設開業迄済ませるとなると、2014年の内に議論を収束させる必要があると思われます。φ(.. )






いつの時代でも、やり因縁を付ける議員は、改善意見提示することなく、ただただ反対するこじつけ材料を見つけることに必死だとも感じますね。(笑)






カジノ法案が可決された場合、基礎となっている法整備の煮詰めや、見落としの見直し、追加の議論項目も含めて、2ヶ月以内に政府組織が立ち上がり、前向きな議論を繰り返して行けば2014年内にまとまる見通しもあるでしょう。






これだけの議員数の頭を揃えながら・・・という考え方もありますが、カジノの運営ライセンスは国際ライセンス故に、日本だけの問題でも無いことに加え、これまで日本に存在する賭博業界や風営法の問題がとても難題なようです。ヾ( ̄o ̄;)






なんせ、悪徳パチンコ業界が操る売国議員関係なくたくさんおりますからのうwwwwww




日本で初のカジノ施設計画・・・実はもう13年も前から検討や議論が繰り返されていた!カジノ施設は国際基準故に、経営そのものが鏡張り!カジノ建設の障害になっているものとは?

多くの方々は、マカオカジノシンガポールカジノといったアジア圏カジノ複合施設に見る経済効果により、国が大きくったという話を、メディアをはじめとする記事でご存じのことと思われます。





シンガポールでは、国土も狭く、資源も無い国でありながら、カジノ誘致による複合施設の建設によって、いていた国の財政もの内に潤いに潤う黒字財政となり、アジア圏でカジノが無い国は日本だけとなってしまう程、エンターテインメントが遅れた国となってしまいました。





マカオカジノにしろ、シンガポールカジノにしろ、カジノり上げ兆円、兆円い、活気づく現象こっているのに、日本では数十年りのさばる、表向合法に見せかけている非合法パチンコ業界の年間売り上げは、20兆円以上です。





本来、国の国庫に入るはずである・・・国が潤うレベルの税収はいったいどこへ  マンガで簡単説明しているエプロン通信で事実を知っておこう>>>





現在は、『時間の無駄、金の無駄』『もっと楽しい遊びがある』理解している、娯楽らない若者世代によって『パチンコれ』が深刻と言われていますが、若者はそもそもれる経験してない・・・と言えるので、日本国民をける時代もわりに近づいていると感じます。





また、カジノ施設の誕生によって、不正犯罪増加青少年への悪影響懸念している等と言われていますが、カジノパチンコ屋レベルでもセキュリティく入れる低俗な施設ではありません。





カジノ施設である以上、来場者だけならず、職員もカメラで監視される規則であり、どこの国のカジノでもガードマンなるセキュリティが常に不審人物を見張りをしているのが普通です。





アトランティックシティのカジノに挙げますと、警察官カジノ内に常駐しており、カジノ内でこるての事件・犯罪は、どんなに小さな犯罪であってもカジノ運営側が処理することをされていません





カジノ法案を反対するということ、それらの資料に目を通した上で反対している訳ですから、より管理体制が甘く、鏡張りではないパチンコ業界不法賭博として取り締まらなければならないという矛盾が生まれるので、売国パチンコ議員さん達の発言や行動にも注目です。





「パチンコ議員」検索すると、くことはとても多く、が国民に舌を出しているのかもりやすいので、興味のある方は検索なさると良いでしょう。




カジノ複合施設と空港の関係~空港は経営・・・世界に誇れる気遣いができる日本人スタッフのレベルと、清潔感溢れる環境スペースを、世界の社交場に利用しないのは不利益以外の何ものでもない。φ(.. )カジノ複合施設の可能性を空港経営に取り入れることも日本にとって有益と考える!

日本では、まだ映画や旅行、インターネットオンラインカジノでしか知ることができない環境であるが故に、カジノというものを今ひとつしみがい状況ですが、世界ではエンターテインメントであったり、ゲーミングとして認知されています。





日本で蔓延っている、合法に見せかけたパチンコ産業こそ非合法賭博ですし、国会議員がそこを突つかないのは、いわゆるパチンコマネーと言われる金が政治世界に流れ込み、そのパチンコ議員と言われる議員達の資金源となっているからこそ、うやむやに庇護されてきた背景、または第三国の存在があります。

>>>何を言ってるのか?理解ができない方は、まんがで理解するエプロン通信がおすすめ。





そのなかで、カジノを楽しむ場所というものは世界中セレブリティが通いう社交の場であり、バカンス先でカジノ複合施設があれば、必ず拠点をこの複合施設内に置くのは目に見えています。





つまり、ハイローラーと呼ばれるカジノにとって上客達には、旅費滞在費をすべてカジノ側で負担する等をして招き入れる商業戦略がVIP待遇というものです。





もちろんガイドも付きますし、顧客がカジノプレイをしている間に、家族が●●に行きたいともなれば、カジノ側が用意したガイドとともに観光へ安全に案内されたりまします。





日本での空港運営はとてもしい状況と言われていますが、私からみれば、日本の空港は何処の国よりも親切で、清潔環境供している、世界れる施設のひとつと言えます。





近年、近隣諸国の成りすまし日本人によって、荒れる地域や、キチガイ行動によって衝撃を受けることも多々見受けられる様になってきた日本ではありますが、それでも自民党安倍政権によって、欧米諸国に沿ったガイドラインも含めて対応されつつあると思われます。





この世界れる空港スタッフレベルと、空港スペースをカジノ複合施設の一部利用しないのは損害以外の何ものでもなく、また企業が本来望むであろう富裕層顧客獲得容易になることでしょう。




高度医療を必要とする、諸外国の富裕層が来日する場合、IRなるカジノ複合施設の中に医療施設を盛り込むことも1つの案と思われる。プレイヤーがカジノゲーム中に体調を崩した場合や、家族の高度医療検査や治療を目的とした来日であっても、その施設内にカジノやホテルがあれば、必然と収入源につながるのではないか。

日本の医療では、まだまだ法律的に認可されない医療技術行為が覧られますが、総合的に見て、安心できる医療サービスとしては、世界水準であると思われます。





IRなるカジノ複合施設は、エンターテインメントだけでなく、レジャー施設も充実しているのが一般的であるので、ハイローラーと呼ばれる賭け事にお金を湯水の如く使う富裕層も珍しくはありません。





このハイローラーは、に若年層がいるものの、その多くは40代以降が圧倒的に多く、健康不安のある世代が中心です。





そんな湯水の如くお金を使うことができる富裕層が、広大なカジノ施設内で体調を崩したりすることもある訳で、高度な検査医療や治療を受けられる病院が目と鼻の先にあったとしたら・・・そして、世界先端水準の検査医療を受けられるとしたら、家族の検査とともに、旅行がてら同行してくることは充分に考えられることです。





巨大な観光地となることは必定なカジノ複合施設。





世界で行われている施設を、同じ様に真似をするだけでなく、高度医療を売りとできる環境にすることで、カジノ施設内で働く多くの人々にも有益な職場となるのではないでしょうか。




アメリカの宝くじ【メガミリオンズ】で、史上2番目の高額当選!6億4800万ドル(現在の為替レートで日本円に換算して約675億円)2013年12月18日に宝くじ運営当局が発表。当選者は2名で、この賞金を半分にして配当金が支払われる模様φ(.. )ロト6と同じ6つの数字を揃えて675億円・・・なんかおかしい【画像有り】

アメリカの宝くじは、賞金額がとても巨額で、から日本でも話題でした。





日本の宝くじと比べれば、あまりにも規模が違いすぎてお話になりませんが、日本の宝くじの場合、1賞金の金額を減らし、当選本数を増やしたほうが良いのではないか・・・という声もチラホラ耳にします。





まあ、1枚づつ買うことが出来ない上に、10枚セット3000円という額に対して、プラマイゼロに持ち込むことが難しい日本の宝くじですから、ムリもありません。





に、ロト6たりそうでたらなくて1口200円で、キャリーオーバーでもたった最高4億円までの設定です。





メガミリオンズ数字てるのですが、ロト6との賞金えます。

MEGA8141720397.jpg

今回のメガミリオンズでは、史上番目高額当選ということもあり、とても大きな話題となっていますが、アメリカドルで、4800万ドル(現在の為替レートで日本円に換算して約675億円)という巨額な賞金です。





その当選者おり、その1人は56歳の女性ということです。





また、もう1人はまだ当選者が名乗り出ていないそうなので、まだ当選発表を見ていないようですね。




カナダ・カルガリーで起こった宝くじ珍事件!4000万カナダドル(39億1400万円ものロトくじ賞金を、『お金は必要無いからいらない・・・』と言いだした当選者に誰もが驚き世界的な話題に・・・\(\o-)キリストに似た名前の方が買った宝くじは、神が買わせて神が導いた数字の様に思わせるその結末とは?

カナダカルガリー州で、宝くじの高額当選による事件こりました。





日本のロトくじカナダからのパクリなのですが、その本家であるカナダ4,000カナダドル当選者がでました。

20056547.jpg

昨日の記事でお伝えしたアメリカの【メガミリオン】で675億円という途方もない金額で、日本のロトくじ賞金が『寸志』と思う印象を受けられたことと思われます。





今日の事件はカナダドルで4,000ドル(日本円ではおよそ39億1400万円)という、こちらも日本の『寸志』と比べたら破格賞金なのですが、当選したTom Crist(トム・クリスト)さんは、なかなか名乗りでないでいたのです。





どうすればいいのからなかった・・・そうなのですが、この理由が、『お金は必要無いからいらない・・・』という意味らない発言をした訳です。





これはでも思うことでしょうが、『じゃあ、なんで宝くじ買ったのってなりませんか (笑)

2009654774.jpg

この男性は、今年の9月まで家電卸売りの会社の社長を務めていたらしく、『私は44年間1つの会社で勤め上げ、十分な幸運にも恵まれてきました。自分や子供達の暮らしを支えるだけの貯金もあり、子どもたちの将来にも心配はありません。ですから当選金は私に必要ないお金です。』とテレビの取材で答えたそう。





宝くじを買っても一向に当たる気配のない購入者達からすれば、を言ってるのか意味らないでしょうね。 ((爆))





ロトくじたったことは、子供達にも内密にしていた様なのですが、今は子供達とも相談して、吟味した慈善団体一定額づつを寄付する計画をしているそうです。





が買わせて、が数字を導いた訳ですね。





名前がTom Crist(トム・クリスト)だけあって、キリストが降臨





くれぐれも、日本ユニセフみたいな慈善名乗った悪徳商法団体には渡らないように気をつけていただきたいと願うばかりです。





検索していただければると思われますが、日本ユニセフユニセフ関係い団体です。





想像えた内容を知ることとなるので、血圧の高い方は【AED】の側で閲覧なさることをおめいたします。
AED-souti.jpg
この画像をクリックしても作動しませんので、悪しからず。




2020年東京オリンピック誘致のプレゼンでクローズアップされた、滝川クリステルさんが語る『お・も・て・な・し』の心を、カジノ複合施設に取り入れるとしたら・・・どういう形態となるのか?これまでの日本のレジャー施設や、テーマパークの考え方を前面に出しているようでは、行く末は同じになってしまう。

日本では、大型ショッピングセンターテーマパークを見渡しても、がるのは最初だけという特徴があります。





これは、経済主義が全面的に出ている結果であると分析されており、観光政策自体が科学的に分析された上で実施されていないことが原因であると、専門家が指摘しています。





2020年東京オリンピック誘致プレゼンテーションの際、滝川クリステルさんが日本には『お・も・て・な・し』の心があり、それが実に素晴らしいという印象世界に与えました。





この『お・も・て・な・し』の心に関しては、私としても同感であり、とても素晴らしい文化であると思い、祖父母や両親にもその様に伝え育てられました。





しかしながら、オリンピックでの観光化一瞬の出来事であり、継続するものではありませんから、これまでの日本のやり方でも良いとは思われますが、ことカジノに関しては、これまでの日本人感覚商業戦略であったり、怠い考えの自治体や、自分達に都合の良いやり方のみを考える官僚のやり方では、数年運営危機ゴーストタウンになってしまうことは想像しいのではないでしょうか。





外資である東京ディズニーランド(実際は東京に無いけれどね)は、一向に人気えることなく盛況ですが、これは視覚的にも経営的にも科学的調査や、理論が持ち込まれているからです。





土産物といった売り物でも一貫されていますが、日本のテーマパークですと、その地域土着のガラの悪そうなテキ屋露店(やくざのしのぎ)が入っていたり、道の駅等にして取っても、地元地域の作物を売るのが当然でありながら、に取ってみると毒入りと判っている中国産韓国産べられていたりする。





私の友人にこう呟いた者がいます。





『この時勢に、中国産や韓国産を店に列べて売ることは、テロに等しい。』





中国産や韓国産の食べ物を贈り物として相手に贈ることは大変な侮辱行為であり、相手の不健康っているようにも受け取れます。





思わず吹き出しながらも、妙に納得したのが記憶に新しく、それからというもの、贈る際にとても気を配り、相手からやってくる物で今後の付き合いを計る様になりました。





もちろん、貰った物が中国産であったり、韓国産の物であれば、その場でお断りし、送られて来た物であれば、着払いで送り返します。(笑)





そもそも、貰えるものは何でも貰うなんていう考えは日本人の考えではありません。





相手の好みに合わせたり、自分の好物を食べて貰いたかったり、自分がされて嬉しいような気遣いを考えたり、相手の心を察するのが日本古来から伝えられた心の『もてなし』ではないでしょうか。





カジノ施設の場合は、外国人観光客を自然に誘致し、そして『もてなし』満足継続維持、もしくは向上に努めなければならず、カジノ経営に長けた外資企業の協力なくして成立はしないでしょう。





このカジノ計画は、国の事業として、大変なビッグプロジェクトなので、国自体が科学的な経営戦略や経営方針を取り入れることを願っています。




日本にとってカジノは必要なものであるものの、あれば良いというものではない。日本地方各自治体の考えに構想されているカジノ複合施設計画のあり方や、誘致必要性の考え方が、カジノ施設だけで住民の雇用依存を考えている以上は、そのカジノは繁栄しない。

日本にとって、カジノを誘致し、そのカジノを取り囲むようにリゾート化することで、複合施設として展開し、成功へ導くことは国家プロジェクトと言えるでしょう。





現在、日本地方各自治体の意向もあり、全国で10カ所あまりの地域にカジノ計画が持ち上がっているようです。





カジノと言えば煌びやかなヨーロッパ建築であったり、この世の贅を尽くしたかの造りの建造物がシンボルではないでしょうか。





日本で初となるカジノ施設であったり、2番目、3番目に着手されるカジノ施設はそれで良いとしても、それ以降のカジノ施設は日本ならではの建造物であったり、『和』を思わせる様な志向必要と思われます。





つまり、カジノ施設は外国人メインであっても、日本各地にヨーロッパ建築があると、それぞれの地方カジノ施設に行く意味も観光性もなくなるからです。





日本の水田文化は四季によって様々な風景演出し、そこに見えない苦労と努力が隠されている美しさが心を癒します。





その田畑の真ん中や、衰退したゴルフ場を再建などという安易な考え方で風景や地域性を無視した建造物を建てても外国人は悦びません。





調和が取れないからです。





まさしく、日本に来た意味がないのです。





また、これは大手企業等に多く見られる光景ですが、新卒者募集の際、地方から採用する条件である場合、とても優秀な成績を修めた学年5位までや、10位までであったりするものの、地元採用ではどこにも採用されないような者が採用され、それを必要枠としています。





もちろん仕事ができるものは転職するし、独立したりもする。





そして残って居座るのは、地元採用という煮ても焼いても食えない企業にとっての不良債権。





もちろん、会社の役に立つ方も多くいらっしゃる訳ですが、この手の話は最も耳に入ってくる話題です。





本場アメリカのカジノで働くには、それはもうとんでもない努力スキル必要とされるので、そんな縁故採用や地元採用を企んでいる様な地域でのカジノ施設は、その辺のショッピングセンターやテーマパークの様にゴーストタウン化してしまうことは目に見えています。





つまり、そんなことをやっていては、一流になれないのです。





カジノはエンターテインメントです。





身なりも振る舞いも一流でなければなりません。





一流の顧客を集めるには、ドレスコードや振る舞いを規制し、スタッフが一流でなければならないので、誘致を考える今の段階からスタッフが専門スキルを身につける環境必要です。





えば、私の家に営業マンがやってきたとしましょう。





茶髪や金髪の営業マンだったら、話も聞かないまま帰っていただきます。





その風体で来られた段階で、私はバカにされた訳ですし、その営業マンを送り出した会社の上司や社長の人間性、サービスレベル、何かあった時の対応レベルが判るからです。





身なり風体を整えることは、相手を思いやることであり、仕事への姿勢のではないでしょうか。




先人のヨーロッパカジノに覧るヨーロッパ型カジノ施設のあり方や、スイスで定められている連邦賭博場監査委員会が発行するライセンスでのカジノランク別けについて。それぞれにランク別けされる運営方法や規制の中で、環境に合わせた演出とエンターテインメント性の提供がカジノという経営手腕を要求される、空間演出の技と言える。

カジノにはアメリカンタイプヨーロピアンタイプと呼ばれるタイプがあり、またそれと同様に、どのカジノ施設でも、カジノゲーム自体にアメリカンタイプとヨーロピアンタイプが用意されていることが多いと言えます。





ヨーロッパのカジノでも、スイスの場合では邦賭博場監査委員会から発行されているカジノライセンス必要です。





このライセンスには、A級ライセンスB級ライセンス2種類が存在します。





A級ライセンスのカジノ施設ではグランドカジノという称号が与えられ、称号通り規模の大きさを言葉だけで感じられる格付けです。





このA級ライセンスのグランドカジノでは、カードゲームやルーレットゲームを中心としたテーブルゲームの種類を何種類でも設置することが可能です。





また、ジャックポット賞金が魅力とされる、スロットマシーンの設置台数にも規制されることなく、カジノ側の判断に任されます。





このA級ライセンスのカジノでの最大の特徴は、やはり規模に応じた需要と供給のバランスだと言えますが、もうひとつは賭け金にも制限が設けられていないところです。





やはり、賭け金に制限が定められると、遊びに湯水の如く金を投じるプレイヤーの誘致は難しく、制限があること自体で敬遠される傾向があるでしょう。





これは、クレジットカードでも同様で、使いもしないのに制限が設けられていると、不便さを感じてしまう気持ちの問題があります。





B級ライセンスのカジノでは、テーブルゲームの種類は3種類のゲームまで、スロットマシーンの設置台数は、最大で250台までという規定が設けられています。





テーブルゲームの種類は3種類だけであって、それぞれのゲーム合わせて3デッキということではないので、どのカジノでも人気のゲームを用意して、ディーラーのスキルを少人数で維持し続けるにも最適と言えるかも知れません。





スロットマシーンの台数に関しては、上限が250台という取り決めがあるものの、日本のパチンコ店で250台のパチスロを設置してあるとすると、ただ陳列してあるだけでもかなりのスペースを必要とすることでしょう。





その辺りから考えると、B級ライセンスのカジノの場合は収益率優先のエンターテインメント性を求められないカジノにも感じられます。





これは想像する印象であって、やはり運営側アイデア入店前と入店後のギャップ提供することがカジノという経営手腕を要求される、空間演出ではないでしょうか。




ヨーロッパ型カジノに覧るカジノ複合施設のあり方は、その地域の民族性を把握した戦略や、人気のイベントを積極的に行うことにより、持続的な発展経営を歩んでいる。毎ナンバー制が導入されれば、入場時の提示を義務づけることにより、未成年の入場を阻止することもできる上に、生活保護受給者や逮捕歴がある者の入場制限が可能にする。

日本人は温泉は大好きな民族ですが、ヨーロッパ型のカジノも、【カジノ+温泉】【カジノ+庭園】【カジノ+観光スポットとして有名な自然】を組み合わせるなどして、順調な経営を続けています。





日本でも、広大な庭園を入場料制で入園するテーマパーク等が存在し、自治体経営していなければ黒字経営であることがいですね。(民間企業の様な努力や危機感の無さが問題)





日本は高齢化社会が深刻であると危惧されていますが、その様な心配はどこの国でも同じと言えることであり、日本だけのことではありません。





温泉街にしても、温泉は良いのですが、とにかく娯楽がなく退屈。





もともとのんびりしている高齢者が温泉街に行っても、温泉に浸かることと食事以外は風景を眺めるだけで、日常ののんびりした時間をより長く体感するだけ。





探して歩いても怪しい飲み屋くらいで、その先の楽しさなんてロクなものが無い。





考えるのは、入ってボッタくられて揉め事が起こりそうという不安ぐらいではないでしょうか。。。





夕食も早い時間に始まるので、夜中に小腹が空いても何も無い・・・なんて経験がリピートへの足が遠のくひとつと言えるかも知れないですね。





そんな時にカジノという施設があったら、どれだけありがたいでしょう。





ヨーロッパ型に覧るカジノ複合施設では、カジノゲームをプレイしない層にまでサービスが行き届いており、質の高いコンサートやイベントを開催しています。





カジノを提供しているからこそ、質の高いサービスが提供できるというところにも注目しなければなりません。





日本では生活保護受給者によるギャンブル依存が心配などとふざけたことを言ってカジノ法案に反対し続けるパチンコ議員もいますが、パチンコはセキュリティ無しで入れる故に管理ができていない事には危惧していません。





マイナンバー導入されれば、入場時の提示を義務づけることにより、未成年の入場を阻止することもできる上に、生活保護受給者逮捕歴がある者の入場制限可能です。





これらは日本の合法賭博とやらに於いても同様の処置を執ることができるでしょう。





どの様な法案条例も、民主党社民共産反対するということは、日本にとって有益証拠であり、日本人の生活を安全に守る法律であることが伺えるので、とても参考になります。




インターネットオンラインカジノのビデオスロット【Penguin Vacation(ペンギン・バケーション)】でボーナスゲーム賞金が365万円に!ジャックポット機種ではない【Penguin Vacation(ペンギン・バケーション)】20ライン機種でネットカジノの賞金ではジャックポットに相当する34,950ドル(日本円で約365万円)を獲得!



前回のインターネットオンラインカジノニュースき、今回もJACKPOT機種ではないビデオスロット日本人客高額賞金にしました。




今回のビデオスロットは、Penguin Vacation(ペンギン・バケーション)20ラインという機種です。

Penguin Vacation001

この真ん中スキャッター画面内にえばBONUSまりです。




このBONUSまり、そのBONUSゲーム中の無料スピンWILDシンボルったラッキーで、BONUSゲームわった時には34,950ドル(日本円で約365万円)獲得していたという、驚愕BONUSです。(笑)

349500.jpg

プレイヤーさんは、この【Penguin Vacation(ペンギン・バケーション)】でのMAXBETでプレイしていたとのことで、この賞金大化けしたのでしょう。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




またまたインターネットオンラインカジノのビデオスロット【Greatest Odyssey(グレーテスト・オデッセイ)】25ラインでボーナスゲームダンス!3度に渡る大きなボーナス$5,234+$5,100+$4,725を経て、ゲームが終わった頃には$15,095.09(日本円に換算しておよそ157万円)のBigWin!ジャックポット搭載機種だったのにも拘わらず、ジャックポットでは無いボーナスで高額賞金ゲットという笑いツキ!



昨晩に続き、またまたインターネットオンラインカジノBigWinニュースです。

Greatest Odyssey100-1

【Greatest Odyssey(グレーテスト・オデッセイ)25ライン3度立てBONUSヒットでゲームがわったには$15,095.09(日本円に換算しておよそ157万円)びっくりBONUS

1509509.jpg

まず最初はタコのWILD5つ揃って、$5,234

Greatest Odyssey-WILD

そのまま続いてBONUSゲーム$5,100$4,725獲得で、ゲームがわった時には$15,095.09(日本円に換算しておよそ157万円)びっくりボーナス歓喜





しかもこのビデオスロット。。。JACKPOT搭載機種であるにもわらず、JACKPOT以外BONUS高額賞金ゲットという笑いツキ wwwwwwwwwwwwww

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




諸外国のカジノ施設は外国からの観光客だけでなく、地元の住民や近郊地域の人々にも抵抗なく利用されている。その利用感覚は実に自然であり、生活の一部として考えられ、違和感なく親しまれている。また、

日本ではカジノ誘致に際し、反対論だとか慎重論なるパチンコ産業庇護を目的とした反対勢力の意見が前面に押し出されている感は否めない。





それほどパチンコマネーが甚大に動いていると言えるでしょう。





諸外国のカジノ施設は、外国からの観光旅行客だけでなく、地元住民や近郊地域の人々にも抵抗なく利用されています。





その利用方法はカジノ施設だけでなく、複合施設として成り立っている施設の利用だったりもする。





つまり、コンサートやオペラといったエンターテインメントのイベントが催されることによっての利用ついでにショッピングだとか、食事といった利用方法なのです。





つまり、日本の大型ショッピングセンターがすべて高級化し、質の高いサービスを受けられる施設がすべてその近くに集結しており、その延長にカジノがあると考えれば解りやすいかも知れません。





もちろん世界からのお客をホストする場所であるから、身なりをある程度整えていないと利用できないのは当然であり、この様なことは差別ではなく区別です。





利用者が不快感を感じることなく、安心感を持って利用できる環境を整えるのがカジノ複合施設の役割であり、カジノを運営しているからこそ、通常の経営では成し得ない管理体制、監視体制といったセキュリティの配置を可能にします。





それ故に、諸外国の利用者はカジノに対して悪い印象を持っている者はおらず、皆カジノが好きだということです。





もちろん、カジノへ行く為にドレスを買ったりするのも楽しみのひとつのようで、デートで食事しながらカジノゲームが会話や話題、そのデート相手の楽しみ方で性格なんかも見抜けたりするようです。




もし日本にカジノがあったとしたら・・・『ぜひ食文化の評判を体験を兼ねて行ってみたい』と答える諸外国のカジノ施設利用経験者達。日本にも映画館やレジャー施設があっても違和感が無いように、既にカジノ複合施設を持つ国では総合エンターテインメント施設として認知されているので、いずれは日本でも同様の感覚となることでしょう。

日本での娯楽と言えば、映画、ボウリング、コンサートホール、演劇場等が挙げられますが、これらの施設があって違和感があるでしょうか?





諸外国のカジノ複合施設とは、その様な娯楽施設が集まりながら、カジノ施設とともに宿泊施設が一括りとなっています。





故に、諸外国の方々は、カジノゲームを楽しまない方であっても、年に何度か足を運ぶのが通常で、何の違和感も感じていません。





また、各施設が豪華で最新の設備を保ち続けることができるのは、カジノ運営の収益の恩恵があり、その地域だけでなく、日本でいうところの県であったり、国の財政にも大きな潤いを与えます。





カジノ施設には、その国のトップクラスのシェフ達や、外国から招いたシェフらが最高の料理を提供することもあり、海外からの観光客達は、高額ながらも質の高い食事を体験できます。





もちろん、い=おししいということばかりではないのが世の中ですが、カジノは食べ物もエンターテインメントとして考えますので、ある一定のアンケート結果比率を上回るとカジノ施設自体の信用やイメージも落ちることを危惧して、その店は総入れ替えが実施されます。





今や、日本料理は世界的に人気で、和食の無形文化遺産登録がなされたことにより、更に人気です。





カジノ施設を何らかの形で利用したことがある外国の方々は、日本にカジノがあったとしたら・・・
『ぜひ食文化評判の体験を兼ねて行ってみたい』と答えます。






早く日本にもIRが完成し、諸外国の観光客の皆さん達に、『これが本当の日本食です』というような料理を体験していただきたいです。




流行るカジノは歴史という有名格付けランキングだけではなく、また最新の設備だからでもない。カジノは接客業であり、私達が行き付けのブティックであったり、贔屓にしているデパートと同じであるということ。つまり、人に会いに行っていることと同様であることが伺える。



皆さんは、日常で贔屓にしている食料品店や、ブティック、デパート等があるのではないでしょうか。





そもそも人は、店の名前から印象を計るものですが、建物の印象もしかりです。





ただ、決定的なのはなのではないでしょうか。





どの様な職業であっても、人との付き合いをくして商業成立されることは不可能です。





機械化されようとも、デジタル化されようとも、考案したのも人間、作るのも人間、採用するのも人間、そして使うのも人間であることが前提です。





カジノも近代化され、どんどんデジタル化してきていますが、やはり馴染みのスタッフと話したり、自分と馬が合うカジノディーラーならばその人物が仕切るテーブルに着くものです。





カジノでアナログ部門と言えばカードゲームですが、人付き合いが基本な世の中でアナログな部分を無くすことは致命的と言えるでしょう。





それがインターネットを介して行うオンラインカジノであっても、スタッフとのやり取りは当然ある訳で、その対応というのはとても重要です。





私の利用しているベラジョンカジノでは、日本人スタッフ常駐しているので、するサービスにはとても安心感を感じるものがあります。





今後日本にカジノ施設が誕生し普及するにしても、今から始まるカジノ事業なので、現在の水準や時代の流れに沿った運営や接客を目指す、日本ならではの安心感ある運営を期待しています。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




やはり年末にジャックポットが来たぁ~ヽ(□ ̄ヽ))女性に人気のクラッシックスロット【SafeCracker(セーフ・クラッカー)】で4,050.72ドル(日本円でおよそ43万円)を獲得!しかも、当日のプレイ資金が残り5ドルという背水の陣という状況でのジャックポットに、プレイヤー歓喜!



年末年始と言えばインターネットオンラインカジノですが、今回は男性だけでなく、に女性に人気のクラッシックビデオスロットSafeCracker(セーフ・クラッカー)という機種です。

SafeCracker-vu.jpg

このSafeCracker(セーフ・クラッカー)女性人気なのは、JACKPOT以外でもBONUSが多く、イベントも多いことから、しまれているということもありますが、1ラインBETということで1スピン非常ない金額でプレイをすることができるという点だと言えます。





今回のJACKPOT当選金額は、4,050.72ドル(日本円でおよそ43万円)なのですが、なんと

405072.jpg

当日のプレイ資金残り5ドルという背水の陣でのJACKPOTに、プレイヤー歓喜!!!




手持ち資金、残り20ドルとなったところで、1スピン0.75ドルでBETプレイし、残り5ドルとなったところで予想外JACKPOTが来たということで、プレイヤーさんはテンションがりすぎです。(^∇^ )





このまま年末年始JACKPOTくといいですね

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
CASINO-6-8-(2).png 子供のんだ経験と、単純ルールながらも白熱したおもしろさ記憶があってか、【CASINO-GAME(カジノゲーム)】をにすると、ニンマリしてしまいます。
CASINO-6-8-(1).png
こどものにはトランプテレビゲームんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)を見つけてしまいました。( ̄∇ ̄*)フフフ
CASINO-6-8-(3).png
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノを自宅で安全に楽しむためのニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR