カジノ部門【スポーツ&レース課】とは?世の中で起こっているスポーツ競技を賭けの対象にして楽しむ場所であり、いわゆる【スポーツブック】【ブックメーカー】【スポーツベッティング】【レースブック】と呼ばれている賭け事のことであり、国や州から認可を受けた地域であれば、ランドカジノ(店舗型のカジノ施設)でも合法で楽しまれている。

前回までは【カジノ部門】【キノ課】の組織やそれぞれの役割についてお話してきましたが、今回からはスポーツ&レース課という分署のお話をします。





あまりカジノという分野に興味を持たれない方々にとっては、今回のスポーツ&レース課という分野はあまり馴染みの無い言葉かも知れませんね。





映画に出てくる酒場で、テレビを観ながらカウンターの客同士が『オレはヤンキースに20ドルだ!』だとか、『オレはレンジャーズに30ドルだ!』なんてやっているのは非合法賭博なのですが、それを公共の場で合法賭博として行う様にしているのが、カジノ施設内でのスポーツ&レース課です。





カジノと言えば歴史の長いアメリカのネバダ州・ラスベガスが有名なので、ラスヴェガスでお話をしますが、アメリカの中で合法的にこの【スポーツブック】【ブックメーカー】【スポーツベッティング】【レースブック】とも言われているスポーツ賭博を認可されている州は、ネバダ州のラスベガスを含めてえる程度です。





故に、アメリカの各地から、この【スポーツベッティング】を目当てにやってきます。



>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネットブックメーカーのやり方や参加の仕方を説明しています<<<


スポーツ&レース課では、全米で大人気【NFL】【MLB】【NBA】といった、プロスポーツ・リーグの試合結果から、評判になっている選手個々のプレイ成績に対してオッズを設定して賭けの受付をしているスポーツブック





そして、自動車レース競馬レース結果に対してオッズを設定して賭けの受付をしているレースブックに二分されていますが、この2つをスポーツ&レース課という分署で取り扱っています。





以前は、カジノ施設を所有している事業者がこの【スポーツ&レース・ベッティング運営ライセンスを持っているのが主流で、運営自体も独自運営でしたが、時代と共にこれらも色々と形を変えてきました。





運営ライセンスを取得してスポーツ&レース課を運営しているカジノ事業者でも、オッズの決定やその他ゲームの情報に関しては、専門の【ブックメーカー】に委託することが多くなってきました。





また、運営ライセンス取得していないカジノ施設の場合では、運営ライセンスを取得している外部事業者をテナントとして誘致している場合もあります。


   【カジノ部門】
      ↓
【スポーツ&レース課】
      ↓
【スポーツ&レースブック・マネージャー】
      ↓
【シフトマネージャー】
      ↓
【ライター】【キャッシャー】【ターミナルオペレータ】



スポーツ&レース課は、この様な組織図となっており、現場の【ライター】【キャッシャー】【ターミナルオペレータ】という仕事は、【キノ課】に似ている感じがしますね。





次回は、【カジノ部門・スポーツ&レース課】の【ライター】のお話をします。







スポンサーサイト

カジノ部門の【スポーツ&レース課】で【スポーツブック・ライター】【レースブック・ライター】とは?カジノ施設内で取り扱っているスポーツベッティング(ブックメーカー)ゲームへの参加を受付けてチケットを発行するのが仕事であり、日本で例えるところの宝くじ売り場の様な存在。

前回は、カジノ部門の【スポーツ&レース課】の存在や、その組織についてお話しました。





今回の記事では、そのスポーツ&レース課】でスポーツベッティング(ブックメーカー)ゲームへの参加を受付けてチケットを発行する【スポーツブック・ライター】【レースブック・ライター】の役割や仕事に関わるお話をします。





一般的にこのスポーツ&レース課】では、【スポーツブック・ライター】【レースブック・ライター】のことを、ライターと呼んでいるので、ここからはライターとしてお話することにしましょう。



ライターは、カジノ内で提供している賭けの対象となる【スポーツブック】【レースブック】の判定予想を受付け、参加チケットを発行するのが主な業務です。





通常であれば、記入用紙を利用した受付をしており、必要な情報がもれなく記入されているかどうかを確認して端末入力を行いますが、口頭での受付をして注文を受けることもあります。





この場合、間違いの無い様に確認しながら発行しますが、本来なら記入用紙を使いますので、参加内容に間違いがあったというトラブルがあった場合、客側の自己責任です。





この口頭注文の場合、客が記入用紙への記入を嫌がったり、解らない等といった理由への対処サービスであり、発行前の確認と、発行したチケットの内容を対面で確認しているからです。





ライターは、一般職からカジノ職務に入れるポストの数少ない入り口なので、【キノ課】の【キノランナー】【キノライター】同様に接客が得意でありながら【スポーツブック】や【レースブック】の知識を吸収できる人物が採用されます。





ライターには、短期間の研修期間が設けられているので、研修期間内基準クリアできなければ採用枠からされることになります。





これは、他のカジノゲームと比較して、高等知識を必要としないレベルの研修なので、理解できないようであれば、スタッフとして役目を果たすことができないからです。





次回は、【カジノ部門・スポーツ&レース課】の【キャッシャー】のお話をします。


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネットブックメーカーのやり方や参加の仕方を説明しています<<<




カジノ部門の【スポーツ&レース課】に属している、【キャッシャー】とは?【スポーツブック】【レースブック】なるスポーツベッティング(ブックメーカー)ゲームに参加し、予想を的中した場合の換金カウンターであり、予想ゲームの当選チケットに対して払い戻しを行う業務。

スポーツブック】【レースブックなるスポーツベッティング(ブックメーカー)ゲームに参加した場合、楽しみは何といっても、その予想が当たって予想ゲームの当選チケットに対して払い戻しを受ける瞬間ではないでしょうか。





カジノ施設内で生中継のアメリカンフットボールや、バスケットボールを観戦しながら、ポイントゲッターが何点入れるかどちらが勝つか何点対何点で勝負が終わるか等を予想する訳ですから、その難易度によってオッズが決まります。

SPORTS-BET.jpg

面白いのは、引き分けに賭けている場合や、失格なんていう選択肢なんかもある訳ですが、乱闘の泥仕合が多いアイスホッケー等の場合は、その乱闘が何回あるか・・・なんてことも予想されたりするという面白い賭け事がスポーツベッティング(ブックメーカー)ゲームです。





キャッシャーは、何層ものセキュリティが配備された換金カウンターに配属され、当選チケットに対しての現金払い戻しを行うのが主な仕事です。





当然ながら、キャッシャー当選チケットを取り扱う業務なので、【スポーツブック】【レースブック】運営に関する正確な知識を頭に入れていなければならず、最新の規約や法律の元で働きます。





キャッシャーはお金を扱いながらの接客作業ということもあって、接客経験や現金取扱業務の経験者からも多く採用される仕事です。





次回は、【カジノ部門・スポーツ&レース課】の【ターミナル・オペレータ】のお話をします。




カジノ部門の【スポーツ&レース課】で【スポーツブック】【レースブック】の専門職として活躍する【ターミナル・オペレータ】とは?【ライター】や【キャッシャー】と同ラインレベルながら、格としては最も高位な【ターミナル・オペレータ】は、専用端末を使用して、正確かつ効率的にすべての賭け要望を受け付ける技術スタッフ。

スポーツファンって、自分ができないのに罵倒する能力だけは超一流だと感心しますが・・・(;¬_¬) よくあれだけエキサイトできるものだと、いつも失笑しています。





カジノ施設内でも血気盛んな賭けが行われています。


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネットブックメーカーのやり方や参加の仕方を説明しています<<<


今回は、カジノ部門スポーツ&レース課で【スポーツブック】【レースブック】の専門職として活躍するターミナル・オペレータについてお話します。





ターミナル・オペレータでは、【スポーツ&レース課】に関わっているすべての賭けを管理している場所で、人それぞれ異なる賭け方や、賭けの対象を専用の端末を用いて、正確かつ効率的にすべての賭けの要望を受け付けている技術スタッフです。





このターミナル・オペレータは、【ライター】や【キャッシャー】と同ラインレベルながら専門技術職として扱われ、【スポーツブック】【レースブック】なるスポーツベッティング(ブックメーカー)に関する知識が必要なポジションである為、【ライター】や【キャッシャー】の様に一般の職業からの転職といった採用はありません

SPORTS-BET.jpg

一般的に他のカジノ会社からの転職が多い様ですが、誰にでも最初はありますので、【ライター】や【キャッシャー】の中で有能なスタッフが採用枠に入ることもあるかも知れませんね。





次回は、【カジノ部門・スポーツ&レース課】の【スポーツ&レース課シフトマネージャー】のお話をします。



カジノ部門【スポーツ&レース課】で【ライター】【キャッシャー】【ターミナル・オペレータ】という3つのポジションを部下に持つ【スポーツブック&レースブック課シフトマネージャー】とは?スポーツベッティング(ブックメーカー)の運営管理とレース情報やオッズ表示の正確性をチェックすることが主要任務。

幅広い客層や、異なる価値観を持って集まってくるスポーツファン。



そんなスポーツ愛好家が熱狂するのは、カジノ施設内合法的にスポーツ賭博が行えるという部分も大きな要因と言えるでしょう。





ここまでカジノ部門の【スポーツ&レース課】としては、【ライター】【キャッシャー】【ターミナル・オペレータ】というポジション紹介してきましたが、今回はこのライターキャッシャーターミナル・オペレータ3つのポジションに従事している従業員を監督しているスポーツブック&レースブック課シフトマネージャーのお話です。





スポーツブック&レースブック課シフトマネージャー役割は、担当している8時間の勤務内に提供しているゲームのレース情報や、オッズ表示の正確性をチェックすることが主要任務です。



他には部下が法令や社内規定に準じてサービスを提供しているかどうかをチェックしながら、ゲーム進行やゲーム状態を把握し続けています。





スポーツブック&レースブック課シフトマネージャーは、スポーツブック、レースブックといったスポーツベッティング(ブックメーカー)知識や国の法令、地域の法令に深く理解している必要がある為、他業種から抜擢されることはなく、経験を積んだ有能ライターからの昇進が一般的です。





次回は、【カジノ部門・スポーツ&レース課】の【スポーツ&レース課マネージャー】のお話をします。



>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネットブックメーカーのやり方や参加の仕方を説明しています<<<

カジノ部門【スポーツ&レース課】の最終責任者である【スポーツブック&レースブック課マネージャー】の管理責任と役割とは?従業員の労務管理から社員教育、スポーツベッティング(ブックメーカー)売り上げの最大化を図る経営戦略を要求される重要な管理責任者。

今回は数記事に渡ってお話してきました、カジノ部門【スポーツ&レース課】最終責任者である
スポーツブック&レースブック課マネージャーのお話です。



   【カジノ部門】
      ↓
【スポーツ&レース課】
      ↓
【スポーツブック&レースブック・マネージャー】
      ↓
【シフトマネージャー】
      ↓
【ライター】【キャッシャー】【ターミナルオペレータ】



スポーツ&レース課】は、この様な組織図になっていますが、この組織図は【スポーツ&レース課】という部署がカジノにはあるとお話した時に解説しているので、見覚えがあると思われます。





スポーツブック&レースブック・マネージャーは、【スポーツ&レース課】を統括するトップであり、課の従業員全員を教育したり、労務管理を行い、【スポーツブック】【レースブック】として行われているスポーツベッティング(ブックメーカー)売り上げ最大化を図る経営戦略を構想し、その決定権を持っています。

SPORTS-BET.jpg

各種行われるであろう予定のゲームスケジュールを効率良く組み立て、注目されている数多くのゲームを提供することが要求される立場ですから、いかに世の中の感心を上手く賭けに持ち込むかというアイデアも必要です。




>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネットブックメーカーのやり方や参加の仕方を説明しています<<<



また、新たな発想の賭け方を顧客の要望から取り入れながらも、国の法令と地域の法令に沿った運営基準たさなければならないので、課の中で最も法律や規律に詳しく理解が深くなければなりません。





スポーツブック&レースブック・マネージャーというポストは【スポーツ&レース課】のトップですから、他業種からの採用は不可能で、部下の【シフトマネージャー】から有能な人物から抜擢されるのが一般的です。





次回は、カジノ部門ポーカー課】のお話をします。



ソチオリンピックで日本代表を応援するなら、もっと盛り上がるスポーツベッティング!応援する選手に賭けて楽しもう!政府発行のライセンスを取得保持しているウィリアムヒル合法スポーツベッティング(ブックメーカー)で、日本に居ながらカジノ感覚スポーツブックが楽しめる!諸外国で楽しまれているオリンピックの様に、私達も楽しみの幅を広げて、オリンピックを盛り上げよう!

ソチオリンピック(ソチ五輪)は盛り上がっていますが、皆さんは誰を応援していますか





やはり、日本代表さんには、これまでの努力るようにっておりますが、どうせ応援するならtotoくじの様に賭けて、よりソチオリンピックを楽しみたいと考える方も多いことでしょう。

SPORTS-BET.jpg

数記事に渡ってカジノ部門の【スポーツブック&レースブック課】を紹介して来たことにより、スポーツベッティング(ブックメーカー)カジノゲームの一種であることをご存じのはず。





本来ならカジノ施設に訪れないといけないのですが、日本に居てもこのスポーツベッティング(ブックメーカー)に参加することができます。





これは、政府ライセンス発行合法賭博であり、インターネットを介して参加する賭け事なので、私達は日本に居ながらスポーツベッティングに参加することができるんです。





えば、ラスヴェガスのカジノはアメリカです。

6547755.jpg

私達がアメリカへ旅行に行って、ラスベガスカジノゲームで遊んでも合法ですよね





それと同様に、イギリス政府発行のライセンスを取得保持しているウィリアムヒル合法スポーツベッティング(ブックメーカー)が管理している賭けに参加することができます。

BOOK-M-WHL.jpg

しかも、様々な賭け方から選ぶことができ、日本でもかなり人気急上昇中です。





ウィリアムヒルは、ロンドン一部上場企業で、銀行レベル信頼されている巨大企業です。





日本のユーザーも増えて来たので、日本語表示もされる部分がどんどん多くなり、更に使いやすくなってきました。





解りやすく説明したページを用意しましたので、是非ご覧ください。





初心者でもすぐに参加できて、このブログから登録すると、今ならプレゼント付きです。



>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネットブックメーカーのやり方や参加の仕方を説明しています<<<




からやり方をえたとしても参加方法簡単なので、気軽にスポーツベッティングしめます。





諸外国しまれているオリンピックの様に、私達もしみのを広げましょう




ソチオリンピック2014開会式のトラブルは演出?それとも本当にトラブル?選手が利用するホテルがギャグみたい・・・( ̄_ ̄|||) と話題ですが、こんなことも賭けの予想に入るのだろうか?(笑)

ソチオリンピック2014の開会式が終わりましたね。





ソチオリンピックでは、開会式が始まる前から予選が行われていた競技も多く見られ、日本の選手を含む、各国の選手が予選前の練習でケガによる棄権が目立ちました。





雪の凍結により、スキーエッジが噛まず転倒するようですが、その凍結面が岩の様に硬いとか・・・。





ソチオリンピックを最後に引退と考えていた選手や、この冬期オリンピックの為に犠牲を払ってきた選手の不遇には心が痛みます。





さて、ソチオリンピック2014の開会式では、五輪ならぬ四輪というトラブル話題となりましたが、あのトラブルは演出それとも本当にトラブルという声が多いようです。

sochi5-4.jpg

ウィキペディアによると、最後の五輪目はアメリカとなっている模様なので・・・(;¬_¬) まっ、この辺りは私には謀えぬこととして処理イタしましょう。ヾ( ̄o ̄;)





話題となっているのは、選手が利用しているというホテルギャグみたい・・・( ̄_ ̄|||) と話題ですが、これは選手がツイッターでのつぶやきから広まっています。





個室のトイレに便座が2つ・・・何するの (;¬_¬)


トイレに紙を流せない。 ( ̄□ ̄;)


水道から出てきた水が黄色い・・・黄色すぎる。。。


浴室に防犯カメラ・・・何コレ。。。 (`д´)


枕元にコンセント・・・しかも220ボルト。。。


暖房器具のスイッチが棒高跳びの選手くらいしか届かない。。。



等々、選手のプレイに影響が出るレベルの精神的ゆさぶりですね。 (笑)





こんなこともスポーツベッティングの対象になっていたら面白いですね。


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネットブックメーカーのやり方や参加の仕方を説明しています<<<



ウィリアムヒルでは、天候予想すらけの対象として扱われているので、このソチオリンピックの賭け対象も、様々な角度から予想されている可能性があります。





チェックするだけでえそうですが、応援している選手のオッズ誰もが気になるところです。



インターネットオンラインカジノのクラッシクスロット【Magic Slots(マジック・スロッツ)】で日本人客が10,434.47ドル(日本円に換算しておよそ106万円)のジャックポット賞金獲得!なんとジャックポット当選者は2014年1月にも同機種で約2万ドル(当時の為替レートで200万円以上)を獲得していたという強者!



世界中のカジノファンカジノゲームをプレイしているインターネットオンラインカジノ





世界中のプレイヤーと、まだまだ少ない日本インターネットオンラインカジノプレイヤーの比率で考えると、日本人客JACKPOT当選する確率えられない程いと言えるでしょう。





今回のJACKPOTは、クラッシクスロットMagic Slots(マジック・スロッツ)という機種

1043447.jpg

JACKPOT賞金10,434.47ドル(日本円に換算しておよそ106万円)





このJACKPOTきなのは、2014年1月下旬にも同じ機種で同じプレイヤーが約2万ドル(当時の為替レートで200万円以上)のジャックポットを引き当てていたということです。

1980659.jpg

毎日のようにJACKPOTまり具合確認して廻り、これだ・・・と思ったスロットをプレイするそうな。。。

Magic-Slots-Vur.jpg

日本のプレイヤーには、ビデオスロットのほうが人気ですが、やはりクラッシックスロットファンニッチな層でいますからね。





インターネットカジノ・スロット隙間産業といったところでしょうか。 (笑)





私も、お気に入りのビデオスロットでばかりプレイせず、見て回るべきかも知れませんね。

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




今度は【SPIDER-MAN(スパイダーマン)】で52,719.53ドル(約540万円)のスーパーパワークラスジャックポットを日本人プレイヤーが引き当てる!インターネットオンラインカジノのスロットは、クラッシクスロットも最新ビデオスロットもジャックポットバブル!



連日のお届けインターネットオンラインカジノJACKPOTニュースです。





今度は、マーベルシリーズSPIDER-MAN(スパイダーマン)ジャックポット日本人プレイヤー引き当てました。

Spider-Man-20-yu.jpg

しかも、今回はスーパーパワークラスジャックポット騒然

5271953.jpg

ジャックポット賞金額52,719.53ドル(約540万円)という高額賞金!





いつものエクストラパワークラスと何がなるかというところですが、パワークラスランクが上から2番目JACKPOTなんです。

1593.jpg


①【パワー】300~500ドル(平均3万円~5万円)

②【エクストラパワー】1,000ドル前後(平均10万円前後)

③【スーパーパワー】4~5万ドル(平均~400万円~500万円~)

④【アルティメットパワー】40万~70万ドル~(平均4,000万円~7,000万円~)


パワークラスだと一気に賞金額が上がりますが、スーパーパワークラスでのJACKPOTは久しぶりですね。





前回のスーパーパワークラスジャックポットは、マーベルルーレットの495万円程でしたが、
ビデオスロットでは、ファンタスティック・フォーで455万円程度のジャックポットです。





ビデオスロットでは10ヶ月ぶりくらいスーパーパワークラスジャックポットですが、最高ランクアルティメットランク日本人客の手に渡る日が来るのでしょうか

vera2016-4-12(1).jpg

>>>インターネットにアクセスするだけでブラウザの中で800種類以上の【CASINO-GAME(カジノゲーム)】が楽しめる【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】で無料ゲームをすぐに体験する!


>>>このブログからアカウント登録すると、入金せずとも$30が貰える上に、【Vera&John-CASINO(ベラジョンカジノ)】でプレイする上で役立つ情報から特別なプレゼントまで手に入れられる秘密のページはココ!




カジノ部門【ポーカー課】他のカジノゲームとは異なり、独立した部門の様な扱いをされている、通称ポーカールーム。これは収益を生む構造が日本で馴染みのある麻雀荘に似ていることにあり、ポーカーマネージャーをトップにスッキリとした業務担当で運営されている。

これまで日本ではポーカーが面白いという評判や噂はありませんでした。





それは、日本に伝わっているポーカーが、ドローポーカー(5カードポーカー)という、この世で最も面白くないポーカーであることが原因と言えるでしょう。





この私も子供の頃に教わったポーカーに何の魅力も感じませんでした。





しかし、このインターネット時代になり、徐々に本当のポーカーが伝わりはじめ、今日では日本でも年々ポーカーファンが増え続けている状況です。





このポーカーは、カジノ部門の中でも独立した部門の様に扱われています。





それは、賭博の胴元であるカジノディーラーとの勝負ではなく、麻雀の様にプレイヤー同士が勝負をするゲーム故に、カジノ部門ポーカー課では、場所代をはじめとする手数料が主な収益です。





そんなポーカー課ではポーカー・マネージャートップに、僅かなポストで運営されています。


カジノ部門・ポーカー課

ポーカー・マネージャー
       ↓
シフト・マネージャー
       ↓
ディーラー】【キャッシャー



この様に、【キノ課】や【スポーツブック・レースブック課】の様に組織体系がシンプルです。





ポーカーに詳しくない方々にとってしてみれば、カジノゲームのなかで最も複雑なゲームでありながら、最もシンプルな組織図というは不思議かも知れませんね。





次回は【カジノ部門・ポーカー課】の【ポーカー・ディーラー】のお話をします。




カジノ部門【ポーカー課】で活躍するカジノ職員【ポーカー・ディーラー】とは?仲間内のポーカーなら、麻雀同様に親(ディーラー)を順番にこなしてゆくのが決まりながら、カジノ施設内のポーカールームでは、公平な立場で正確な知識を提供する【ポーカー課】の最前線で活躍する接客要員。

カジノ部門の中でも【ポーカー課】は他のカジノゲーム課とは異なる課であることは前回の記事でお話しました。





通常ならば、カジノ部門テーブルゲーム課に入っててもおかしくないのに、別のカテゴリで考えられているのは、その特殊なゲーム性故であると言えるでしょう。





この様にお伝えしても、ポーカーゲームのルールをご存じない方には(?_?)といったところですが、手札の強い弱いはあるものの、手札が強い者が勝つとは限らないゲームでもあるからです。





こういった幾つかの特殊性を踏まえて、ポーカーはスキルゲームだと言われています。





日本では近年ポーカーファンが増加傾向にありますが、ある一定の愛好家層を持つ麻雀で例えたら判りやすいかも知れません。





麻雀も最初の配牌という運はあるものの、スキルってゆくゲームで知られていますし、親が有利であるからこそ、親が順番で回ります。





本来はポーカーも仲間内やルールに応じて、1ゲームごとにプレイヤーが順番に親(ディーラー)を行うというルールがあります。





それは、(ディーラー)有利だからです。





この親は有利なのですが、全員のプレイを監視していなければならず、どの局面でも公平な考え方と正確な知識を持っていなければならないので、これをカジノ側が提供しようということで、スキル&レベルの高いポーカーディーラーを提供しています。





これがポーカーでのポーカー課が得られる収入源のひとつです。





そして、もうひとつは席料、またはポーカールームへの入場料という名目でチャージが入りますので、麻雀荘と同じ収益形態と言えるでしょう。





ポーカー・ディーラーは、担当を受け持つテーブルで、ポーカーゲームの円滑進行と、公正で公平なジャッジを行います。





ポーカー・ディーラーはカードを扱うので、優れたカードディーリング技術(カードさばき)も求められますが、やはりカジノ職員ということで、カジノに相応しい接客能力を求められます。





ポーカー・ディーラーとしてカジノ側に採用されるには、他のカジノでの経験者が一般的なのですが、もちろん新人や若い者を採用してゆかなければ人材不足となってしまいます。





カジノ施設では店に見合った規則を踏まえた新人研修はあるものの、【ポーカー・ディーラー】の育成は行っていない為、【ポーカー・ディーラー養成学校】や訓練学校でテクニックや知識を身につけ、採用試験を受けてカジノ側に評価されれば採用されるということもあります。





これをカジノ業界では技術面接試験と呼んでおり、常にスターディーラーとなる人材を捜しています。





次回は【カジノ部門・ポーカー課】の【ポーカールーム・キャッシャー】のお話をします。




カジノ部門【ポーカー課】の【ポーカールーム・キャッシャー】とは?カジノ内のポーカールームと呼ばれるポーカーエリア内で現金とポーカー・チップを交換する場所であり、その【ポーカールーム・キャッシャー】で働く職員は計算力と接客能力が要求されるポジション。

前回は【カジノ部門】【ポーカー課】の【ポーカー・ディーラー】のお話をしました。





今回は、同ラインのポジションとして接客担当する、ポーカールーム・キャッシャーのお話です。





ポーカールーム・キャッシャーとは、ポーカーエリアであるポーカールーム内設置されている、ポーカーチップ専用のキャッシャーです。





同じカジノ内にありながら、他のカジノゲームで使用されるチップと、ポーカーで使用されているチップでは異なるのかと思われるでしょうが、これはなります。





故にポーカーチップと言われています。





ポーカーチップだけが置き列べられていた場合ではチップと呼ばれるでしょうが、チェックと呼ばれるタイプや、デノミネーションと呼ばれるタイプがあります。





基本的にポーカーチップはとても高額なチップまであります。





私が目にしたことがあるポーカーチップでは、1枚で10万ドルという金額です。
( ̄□ ̄;)





1枚のチップが【$1=100円】であるとして計算した場合の日本円で1,000万円もの金額ですから、とても高額です。





ルーレットブラックジャックバカラ等ではこのような高額チップは基本的に扱われません。





ポーカールーム・キャッシャーでは、現金とポーカーチップとの交換業務故に、それなりの計算能力を要求されますが、直接の接客係としてもある程度のスキルが必要で、顧客からの満足度を高める努力を要求されます。





このポーカールーム・キャッシャーとして働くには、ポーカーチップの取扱いルールや換金計算能力を備え、スムーズな換金処理ができる、人柄の良い接客が望ましいと考えられていることから、一般の職業からでも採用試験と面接を経て採用されている枠でもあります。





次回は【カジノ部門・ポーカー課】の【ポーカー・シフトマネージャー】のお話をします。




カジノ部門【ポーカー課】の管理職【ポーカー課シフトマネージャー】とは?ポーカールームの現場責任者として、プレイヤーだけでなく、ディーラーの不正に関する知識も必要なポストで、ポーカールールや法令・社内規定・顧客対応のスペシャリストが務める重要な管理ポスト。

ここまで、【カジノ部門】【ポーカー課】の【ポーカー・ディーラー】と、【ポーカールーム・キャッシャー】のお話をしました。





今回は、これまでに紹介した【ポーカー・ディーラー】と、【ポーカールーム・キャッシャー】の上司を務める、ポーカー課シフトマネージャーのお話です。





ポーカー課シフトマネージャーは、これまでお話してきた【カジノ部門のテーブル課】と同様に重要なポストであり、特に国の法令や、地域の法令、社内規定に基づいたゲームを提供し続ける様に管理する責任があり、ポーカーゲームのルールに誰よりも詳しく、そして経験で培った対応能力を要求されます。





ポーカー課シフトマネージャーは、ポーカールームの現場責任者として、プレイヤーだけでなく、ディーラーの不正監視能力も必要なポストなので、常に自分が担当するエリアのテーブルを管理下に置かねばならず、次のシフトを担当するシフトマネージャーに引き継がねばなりません。





ポーカー課シフトマネージャーには、ポーカーというゲーム全てに於いての知識と適正な判断を下すことができる人物でなくてはならず、優れた接客能力も必要であることから、ポーカーディーラーの中でも特に優秀な人物から抜擢されるのが一般的で、他業種の管理職経験者から採用されることはまずありません。





次回は【カジノ部門・ポーカー課】の【ポーカー・マネージャー】のお話をします。




カジノ部門【ポーカー課】の【ポーカー・マネージャー】とは?ポーカー課を取り仕切る一課の長として、ポーカールームを取り仕切るだけでなく、ポーカー大会の開催企画や、ポーカートーナメントの指揮権を持つことから、カジノ施設のアピールに大きく貢献するポストと言える。

今回は、【カジノ部門】のトップであるポーカー・マネージャー役割をお話します。





近年日本でもポーカーファンが増え、数年前と比較すると、お話にならない程の人気ですが、それは日本だけの話であって、世界ではここ数十年ずっと大人気です。 (笑)





ここまで、【ポーカー・ディーラー】、【ポーカールーム・キャッシャー】、【ポーカー課シフトマネージャー】を紹介してきましたが、このポジションすべてを統括しているのがポーカー・マネージャーです。





ポーカー・マネージャーは、ポーカールームすべての運営管理に対して責任を負う管理職で、この上にはこれまで紹介してきました、【テーブルゲーム課】【スロット課】【キノ課】【スポーツブック&レースブック課】すべてを統括している【カジノ部門のカジノ事業部長】、その上の【総支配人】という役職しかありませんので、事実上ポーカールームのすべてを任されています。





どの課でも課のトップは管理能力を問われますが、このポーカー課世界大会トーナメントまで企画して世界中から注目を集めることとなりますので、その企画権限指揮権を持つポーカー・マネージャーカジノ施設の知名度を高めるアピールに大きく貢献する最重要ポストであると言えるでしょう。





ポーカー・マネージャーポーカールーム全体の職員の労務管理を行いながら、ポーカールーム運営指揮を執るので、ポーカーに関わるすべての知識と運営法律、顧客対応に長けていなければなりません。





故に、ポーカー・マネージャーのポストに就く人物は、他業種から抜擢されることはなく、部下の【ポーカー・シフト・マネージャーの中から、より抜きの人物が指名されるのが一般的です。





今後は日本でも、ポーカートーナメントが開催されてゆくことでしょう。





次回は、【カジノ部門・カジノマーケティング課】のお話をします。




カジノ部門の企画担当と経営戦略を担う【カジノマーケティング課】とは?ハイローラーと呼ばれる大口顧客の趣味・嗜好を把握しながら、役割分担された担当がそれぞれ営業接待するホスト役のチーム

カジノ施設カジノ部門には、ゲームを管理する課だけではなく、カジノ施設を利用して貰う為に接待する課が存在します。





それがカジノマーケティング課です。





このカジノマーケティング課では、ハイローラーと呼ばれる大口顧客に度々来場して貰う為に、顧客の趣味・嗜好を調べ、特典を付けることでついで遊びとしてお金を落として貰う算段、つまり経営戦略を立てます。





カジノ施設でのプレイは、プレイヤーポイントだったり、プレイコンプと呼ばれるポイント加算制であることは知られていますが、このプレイヤーポイントのデータだけでも多くの情報が得られると言われています。





どれだけプレイしているというデータだけではなく、どのタイプの賭けを好むのかであったり、賭け方から見る人物タイプカジノゲーム以外の施設利用によって趣味・嗜好を把握することができるからです。





挙げればたくさんありますが、カジノ側が飛行機の往復チケットや、滞在費まで負担しても招待したいと判断すれば、ありとあらゆる特典を提示して招くこと。





これがカジノ施設の接待です。





このカジノマーケティング課では、【カジノマーケティング・マネージャー】をトップとして、5つのポジションに別けてあらゆる層のカジノ客を呼び込もうと企画を立てています。


【カジノ部・カジノマーケティング課】

【カジノマーケティング・マネージャー】
      ↓
【テレマーケティング担当】
【トーナメント担当】
【イベント担当】
【各営業所スタッフ】
【カジノホスト】



この様に【カジノマーケティング・マネージャー】の部下には、5つのポジションが設けられていますが、これら5つのポジションは横並びのポジションであるのが一般的です。





それぞれのポジションが専門とする役割を果たし、連携しながら顧客誘致の戦略を完成させてゆきます。





次回は、【カジノ部・カジノマーケティング課】全体で行われている業務をお話します。




カジノ部門の【カジノ部・カジノマーケティング課】は、あらゆる層の顧客を誘致する為の経営戦略部署であり、それぞれのポジションが専門のデータを集めて顧客にとって魅力と感じる企画やイベントを提供することで度々足を運ばせるプロフェッショナル!

カジノ施設では、プレイヤーポイントが用意され、プレイヤーのゲーム履歴や利用施設の履歴、買い物の履歴、宿泊利用レベルの履歴等がすべて把握されています。

6547755.jpg

これらの利用ポイントが貯まると、レストランの無料招待や、アトラクションや有名アーティストのコンサートが無料招待されるサービスが受けられます。





家族で遊びに来ることが多ければ、家族が喜びそうな企画サービスを無料提供することで、カジノへの旅行を決断させる戦略が用いられています。





ハイローラーと呼ばれる顧客ともなると、どこのカジノでも引っ張りだこな訳ですから、プレイ実績から見る見込み利用祖利益を算出し、ファーストクラスの往復チケットプレゼントに加え、スペシャル・スイート10日無料宿泊、滞在中の飲食費無料、家族へはガイド付きの観光案内、入手困難なコンサート招待等をエサに迎え入れようとレベルに応じた接待を提示します。





付いて回る役目はカジノホストと呼ばれる役回りで、接客係兼ガイド役として役目を果たしますので、語学が堪能で人間的魅力に溢れた人物が高給優遇かつ採用に有利です。





カジノ部・カジノマーケティング課は、【カジノマーケティング・マネージャー】をトップとして、【テレマーケティング担当】【トーナメント担当】【イベント担当】【各営業所スタッフ】【カジノホスト】のポジションが設けられていますが、どのポジションでも共通している部分は、優れた接客能力と交渉力、人間的魅力なので、カジノ施設での勤務経験がなくても採用される部署のポジションです。





ハイローラーVIP待遇は受けてみたいものの、一度の来店で数億から数十億をバラ撒く豪遊プレイヤー達でないとハイローラーとは呼ばれない様なので、世界は広しです。( ̄□ ̄;)




カジノ施設内でカジノ部門と密接な関係を持つ【財務部門】とは?カジノ施設内の金銭流通をすべて管理し、国や地域が定める会計基準に基づいて行われている部署で、馴染みのある課からカジノならではの課が見られる部門と言える。

カジノゲームを統括する部門である【カジノ部門】が存在する様に、カジノ施設全体の金銭流通を管理する財務部門なる部署があります。





一般企業ならば、【経理課】【給与支払課】【購買課】という課は目にすると思われますが、そこはやはりカジノ施設だけあって複雑です。



【カジノ施設総支配人】
   ↓
【財務部門・財務部長】
   ↓
【ケージ課】
【クレジット課】
【会計監査課】
【債権回収課】
【経理課】
【給与支払課】
【購買課】




この様に、なかなか大規模な組織構成された財務部門です。





カジノ部門】とは切り離された部門の様に見られる財務部門ですが、常に連携を取りながら業務に取り組まないとならないので、なかなか複雑です。





次回は、カジノ施設【財務部門】の【ケージ課】のお話をします。




カジノ施設【財務部門】の【ケージ課】とは?金銭の防犯目的を想定した囲い込みを実施されている部署故に、鳥籠(とりかご)をイメージした呼び方がされており、【ケージ課】ではケージ・マネージャーをトップに他7ポジションで構成されているのが一般的。

カジノ施設では、施設内すべてでカジノチップを使うことができる上に、現金やプレイヤーが振り出した小切手を取り扱うので、防犯目的のチェック項目や、防犯対策が厳重です。





このカジノ施設会計部署は、ケージ課と呼ばれ、このケージ課ケージ=鳥籠(とりかご)は、逃げ道のない囲い込みを表現して呼ばれる様になったカジノ会計管理部署です。


【カジノ施設・総支配人】
     ↓
【財務部門・財務部長】
     ↓
【ケージ課・ケージ・マネージャー】
     ↓
【シフト・マネージャー】
【ソフトカウント・マネージャー】
【ハードカウント・マネージャー】
     ↓
【キャッシャー】
【ソフトカウント・クラーク】
【ハードカウント・クラーク】
     ↓
【ピットクラーク】



ケージ課ではこれらのポジションが設置されていますが、日本では耳にすることがない役職名ですね。





これらポジションの役割を順にお話してゆきますが、次回はまずカジノ業界の会計で使われている
、【マーカー】と呼ばれる意味や、慣習をお話します。




カジノ業界で用いられている用語【マーカー】とは?マーカーとは一種の手形と同様の扱いで振り出されるカジノチップの貸し出し上限を表すもので、1ヶ月程度の期間内を目途に返済義務が発生するシステム。

カジノ業界では、賭け事に熱くなりすぎて支払いに困らない様、また支払いができない客を出さない為に、予めカジノチップの貸し出し上限枠を設けてチップを貸し出すシステムを取り入れています。





このシステムや考え方をマーカーと呼んでいます。





このマーカーとは、しるしを付けることや、記録する人のことを言います。





カジノ側はプレイヤーの預金残高や過去の貸し出し返済履歴等を参考にしてチップの貸し出し額を決めますが、予め現金をカジノ側に預けておけば、その証拠金内でカジノチップを貸し出されますので、プレイ後に精算が可能となり、貸し出した以上に負けることで返済に困ることを防ぐことができます。





カジノ側に現金を預けない場合、このチップを貸し出しされる際に手形の様な貸し出し証明書が発行されるのですが、プレイヤーが署名することで借用書となり、カジノへの返済義務が成立します。





このマーカーによる貸付は無金利で1ヶ月程度に期間の猶予が設けられており、その期間内に返済すれば問題ありません。





アメリカ等の場合ですと、個人でも小切手帳を持ち歩き、日常に小切手を振り出す文化がありますので、現金を預けないと信用調査が行われるという訳ですね。





次回は、カジノ施設【財務部門】の【ケージ課】【ピットクラーク】のお話をします。




カジノ施設内【財務部門】の【ケージ課】に属する【ピットクラーク】とは?カジノゲームフロアに出向という形であらゆる会計管理を行うオペレーター職。

世の中でお金の管理の方法が変化する場合、その最先端技術はカジノから始まるといって過言ではないでしょう。





それだけ金銭管理に厳重であると言える訳ですが、今回はカジノ施設財務部門】の【ケージ課】で活躍するピットクラークのお話です。





ピットクラークケージ課の中で最も現場に近い金銭管理者なのですが、あらゆる会計管理を行う役目がありますので、真面目で有能でなければ務まりません。





カジノでは、カジノチップ以外にも現金でプレイすることもできますが、そういった場合ではマネーロンダリング(資金洗浄)目的の疑いがありますので、常にチェックを行わなければなりません。





プレイヤーのマーカー管理も行いながら、プレイヤーのプレイ結果の入力作業を行いますが、単独で行っていては処理は円滑に行えないどころか、ミスが生まれやすくなるので、【カジノ部門・テーブル課】の【フロアパーソン】や【ピットマネージャー】と連携しながら行うことから、カジノゲームフロアに出向という形で会計管理を行うオペレーターです。





規模の大きいカジノ施設では【財務部門】から独立したピットクラーク部門設置されている場合もありますが、端末操作の不正を防ぐ為に権限の分離策が採られています。





ピットクラークカジノ運営に特化したソフトウェアの操作能力を要求されますが、業務トレーニングによって習得できる業務内容と考えられていることから、カジノ関係以外の仕事からでも採用されるポストです。





次回はカジノ施設【財務部門】の【ケージ課】【キャッシャー】のお話をします。



カジノ施設内【財務部門】の【ケージ課】に属する【キャッシャー】とは?カジノフロアに設置されたケージ課が直接管理する換金所で、カジノチップの換金や小切手の現金化、クレジットカードからのチップ化を取り扱う窓口業務。

カジノ施設に於けるキャッシャー説明は、【ポーカー課】のキャッシャーでも登場しましたが、今回お話するキャッシャーは、カジノフロア全体に設置されているキャッシャーを意味します。





ポーカールーム】でのキャッシャーが独立しているのは、ポーカーという特殊なゲーム提供故に、ポーカー専用のキャッシャーであることから、区別して考えられています。





とはいえ、収益に関してはカジノ施設全体の営業収入として取り纏められるので、最終的にはこの【財務部門】の【ケージ課】が決済します。





このカジノフロアに設置されている【ケージ課】が直接管理するキャッシャーでは、現金からカジノチップへの換金や、また小切手の現金化クレジットカード決済を行いチップを発行したりしています。





この【ケージ課】が直接する管理するキャッシャーでは、金融取引に於ける基本的な知識や最低限の接客能力が必要ですが、現金取引の窓口業務を経験していれば採用されることもあり、なかなか人気のある職務です。





次回はカジノ施設【財務部門・ケージ課】の【ピットクラーク】と【キャッシャー】を監督する【シフトマネージャー】のお話をします。




ボクシング村田諒太選手が香港・マカオカジノ、ヴェネチアン・マカオ施設内のコタイ・アリーナ・マカオで4ラウンドTKO勝利!2010年ロンドンオリンピック・ゴールドメダリストの村田選手が、プロ転向後初の海外戦で快勝!

2010年ロンドンオリンピックで、ボクシングゴールドメダリストに輝いた村田諒太選手はまだ記憶に新しいですね。





さすが大学職員をしていただけのことはある振る舞いと、ボクサーとしては異例とも言えるまともな言葉使いは誰もが知るところ。





村田選手は世界一のプロモーターと呼ばれる男の目にとまったことでも話題





日本のマスコミはプロでは通用しないなどと言っていたものの、やはり世界一のプロモーターの目は確かで、そのトレーナーは超一流





本来ならばボクシングの記事をこのブログで取り上げることはないのですが、やはりカジノ施設内で起こっているニュースなので、カジノニュースです。 (笑)





香港・マカオカジノと言えば、今や世界一の売り上げを更新し続けているコタイ地区というカジノ区域で、村田選手のプロ3戦目は、ヴェネチアン・マカオ施設内のコタイ・アリーナ・マカオで行われました。





今回村田選手は前座ではあったものの、来年には世界戦に挑戦する予定らしいので楽しみです。





昔から日本人がこのクラスで戦うのは無理があると言われていますので、このメディアが発達した現代で、美しく暴れて欲しい選手です。





カジノ施設ではスポーツブックによる賭けが行われていますので、村田選手もそのうち有名な賭けの対象者となることでしょう。





競馬の場合、賭ける者が多くなるとオッズがどんどん下がってゆきますが、ブックメーカーと呼ばれるスポーツベッティングでは、参加した時のオッズで賭けに参加できることから、とても期待できるゲームです。





ウィリアムヒルなら、日本に居ながらこのスポーツベッティングに参加でき幅の広い楽しみ方が体験できるのでオススメです。


>>>日本に居ながら合法で世界中のスポーツベッティングが行えるインターネットブックメーカーのやり方や参加の仕方を説明しています<<<



カジノ施設【財務部門・ケージ課】の【ピットクラーク】と【ケージ課キャッシャー】を監督する【シフトマネージャー】とは?3交代勤務のシフト内を円滑にケージ課を管理する役職であり、法令や社内規定基準を監督する役目を担っています。

カジノ施設財務部門ケージ課】に関しては、【ピットクラーク】と【キャッシャー】のお話をしました。





今回は、この【ピットクラーク】と【ケージ課キャッシャー】を監督する立場ケージ課シフトマネージャーのお話です。





これまで紹介してきた流れ通り、どのポストも24時間体勢で運営されていることから、このケージ課シフトマネージャー24時間の内の自分が担当する8時間を管理監督する役目を持っています。





どの課のシフトマネージャーも、引き継いだ状態から正常に戻す努力と、円滑に担当エリアを稼働させることが必要ですが、ケージ課シフトマネージャーの場合は、【ケージ課】に関わっているスタッフの業務管理監督を行い、国や地域の法令にそった会計管理を行っているかであったり、社内規定基準を守りながら職務に就いているかをチェックします。





このケージ課シフトマネージャーは、カジノ会計に特化した役職なので一般職業の会計経験では対応できないことから、ケージ課シフトマネージャーの採用枠は【ケージ課ピットクラーク】か【ケージ課キャッシャー】の中から、優秀な人材が抜擢されるのが一般的です。





次回はカジノ施設【財務部門・ケージ課】の【ソフトカウントクラーク】のお話をします。




カジノ施設内【財務部門】の【ケージ課】に属する【ソフトカウントクラーク】とは?カジノゲームで使用された紙幣を専門に集計管理するポスト。

カジノ施設ではテーブルゲームだけでなく、マシンゲームも揃っていますが、それぞれカジノチップだけではなく、現金もそのまま使うことができます。





今回お話するソフトカウントクラークとは、紙幣を専門に集計管理するポストです。





このソフトカウントクラークの仕事は、カジノゲームで使用された紙幣のみを限定して回収し、その紙幣の集計と記録をソフトカウント・ルームと呼ばれる専門の部屋で行います。





もちろんこのソフトカウント・ルームを監督する役職も配備されています。





次回はカジノ施設【財務部門・ケージ課】の【ソフトカウントクラーク・ルーム】を監督している
ソフトカウント・マネージャー】のお話をします。




アメリカのカジノ運営大手で知られる【ラスヴェガス・サンズ】のシェルドン・アデルソン会長が、日本でのカジノ運営に必要ならば1兆円の投資も惜しまない意向を語る。

日本のカジノ解禁も、2020年東京オリンピック誘致決定となったことにより、着々と現実的な動きを見せている訳ですが、アメリカのカジノ運営大手で知られるラスヴェガス・サンズシェルドン・アデルソン会長が、日本でのカジノ参入に必要ならば1兆円の投資も惜しまないという意向を語りました。





ラスヴェガス・サンズをご存じない方であっても、シンガポールの有名な建造物、ホテルの屋上に船が浮かんでいる様にデザインされている建物はご存じだと思われます。





あれはマリーナ・ベイ・サンズといって、ラスヴェガス・サンズが経営している総合リゾート・ホテルです。





マカオシンガポールと同様に、日本でのIR(カジノリゾート複合施設)が成功するとは断言できませんが、潤沢な資金とこれまでのノウハウを持ってすれば、これまで日本が抱えてきた問題であるホテル経営のあり方を見直すことができるやも知れません。





もちろん日本のホテルや旅館の考え方も良い部分もあるのですが、どうも新築から数年を過ぎると経営難が見え隠れする有り様が客に伝わってきますので、参考にできるところは活かしていただきたいところ。





シェルドン・アデルソン会長の考えでは、日本にカジノ施設を作るなら、これまでの参入したアジア諸国のなかで、最も話題性ある施設を築きたいらしいので、もしサンズが日本での運営権利を獲得した場合、シンガポールマカオまで行かなくても、アジアで最も凄い総合リゾート施設を体験できるかも知れません。




自宅の庭を犬の散歩中に金貨1400枚(10億円以上)を発見!なんとその大半がインターネット通販会社のアマゾンで売りに出される予定!

アメリカカリフォルニア州ゴールドカントリーという地域があります。





そのゴールドカントリーに住んでいるある夫婦が、自宅の庭を散歩中に錆び付いた金属製の缶を発見し、その金属缶を掘り起こしてみると、なんととても状態の良い金貨が大量に出て来たと言います。





その缶は全部で8缶見つかり、金貨は1,400枚もの量になったとのこと。





専門家によると、この金貨の価値は少なくとも1,000万ドル(少なくとも10億円)以上ある様子。





金貨は1800年代の半ばから後半に鋳造された物であると判定され、1枚の金貨だけで100万ドル(1億)以上の価値が付くものもあるということで話題です。





これだけでも充分な話題ですが、この金貨の大半は通販会社のAmazon(アマゾン)で売りに出されるそう。。。(._・)ノ コケ 





オークションに出品されるのではなく、通販で売られるというのは拍子抜けしますね。 (笑)





このゴールドカントリーとは、1849年のアメリカ・ゴールドラッシュ時代にちなんで名付けられた地名らしいのですが、今日は時代を超えてゴールドラッシュを迎えた一組の夫婦がいたという話でした。




カジノ施設【財務部門・ケージ課】の【ソフトカウントクラーク・ルーム】を管理している【ソフトカウント・マネージャー】とは?カジノ施設内で使用された紙幣のみを集計し報告書をまとめ上げる管理職。

数記事飛んでしまいましたが、前回は【財務部門ケージ課】の【ソフトカウントクラーク】というポジションについてお話しました。





今回は、【ケージ課】で【ソフトカウントクラーク・ルーム】という部屋の管理監督をしている、ソフトカウント・マネージャーのお話です。





このソフトカウント・マネージャーとは、カジノ施設内で使用された紙幣のみを集計している部屋の責任者で、部下が行った集計データのチェックを行い、上司への報告書を作成するのが主な仕事ですが、領域権限を規制されたデータ端末入力も行っています。





紙幣集計管理の現場管理職としてはトップの役職ソフトカウント・マネージャーなので、とても責任あるポジションと言えるでしょう。。





次回はカジノ施設【財務部門・ケージ課】の【ハードカウントクラーク】のお話をします。




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
CASINO-6-8-(2).png 子供のんだ経験と、単純ルールながらも白熱したおもしろさ記憶があってか、【CASINO-GAME(カジノゲーム)】をにすると、ニンマリしてしまいます。
CASINO-6-8-(1).png
こどものにはトランプテレビゲームんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)を見つけてしまいました。( ̄∇ ̄*)フフフ
CASINO-6-8-(3).png
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノ情報やカジノの仕組みが解るニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
63位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR