FC2ブログ

アメリカのカジノリゾート複合施設(IR)運営会社大手のひとつMGMが、日本独自のカジノリゾート(IR)とし て大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)を最有力候補地として考えていることを発表!

アメリカのカジノリゾート複合施設(IR)の大手として名高いMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)リゾーツ・インターナショナルの【James J. Murren(ジェームズ・J・ムーレン)】会長兼最高経営責任者(CEO)は日本へのカジノ進出として、大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)を最有力候補地として考えていることを発表。





ジェームズ氏は日本人の美意識や感性に理解を示し、また豊かな伝統や芸術、食文化にも尊重しているという考えを述べました。

2018-1-2-7.png

また大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)を最有力候補地として考えていることの理由として、大阪には空港が2カ所あることや、カジノリゾートへ訪れた客は京都や奈良、神戸、瀬戸内海にも足を運びやすく、経済効果に関する貢献度合い等も語り、事業の進め方に於いては日本の企業が主導するコンソーシアムで進める意向も打ち明けました。





総工費の分担による負担軽減を考えてか、日本の複数の企業と共同で運営する方針でもあるようです。





因みに、カジノフロア面積はIR全体の2%以下である予定も含めて話したことから、MGM首脳陣側の大阪構想はかなり真面目に考えているみたいですね。




イタリアのファミリーパーティの様な雰囲気でイタリア料理を楽しむ演出がなされた【Buc di Beppo(ブガ・デ ィ・ビッポ)】は大家族やグループ向けの大盛りレストラン【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメ③~【エクスカリバー・ラスヴェガス・カジノ・リポート⑪】

基本的に大盛りの度を超えているとアメリカンサイズなんて表現がされたりしますが、【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】の中にあるイタリアンレストラン【Buc di Beppo(ブガ・ディ・ビッポ)】はファミリーパーティの様な利用ができるイタリア料理店です。





ワインを手軽に楽しみながら、親族全員で集まる食事はイタリアでは日常的な風景の様ですが、そんな状況を再現できるテーブルや料理を提供しています。

2018-2-2(1).png

レトロな雰囲気に額入りの古い写真やポスターといったグッズが壁や天井を占領し、ワインが所狭しと飾られているので雰囲気に馴染めない場合があるものの、手軽に食べてワイワイ騒ぐ向けのレストランです。(そもそもイタリア人は騒々しいですからね...)






赤白チェックのテーブルクロスで統一されたテーブルもキングサイズがメインですが、とにかく料理もファミリーサイズなのか、大盛りというよりも特盛りの更に上をゆく量のスパゲッティは観るだけで胸焼けがしそうですww

2018-1-2(2).png
(これで一番小さいサイズで、大盛りはこの3倍くらいww)

ただ、税金とチップを除いて更に$30が利用料として必要の様で、大勢で楽しむなら良いかも知れませんが、カジュアルフードで一人か二人だったら他のイタリアンを選択した方が良いでしょう。




1ヶ月の電気代使用量として電力会社から322億円という途方も無い巨額請求をされた女性の使用用途とは?

アメリカのペンシルベニア州ではこのXmasに記録更新をする大雪となった模様ですが、ある一般家庭の電気代でも途方も無い記録的請求金額があった様です。





58歳の女性が電気代をオンラインで確認したところ、28440ドル(約322億円)という目を疑う請求金額であったそうな。ww





冷静に考えれば原発を電気で動かしてもここまでの金額にはならないでしょうから何かの間違いだと確信があるでしょうが、ちょうどXmasシーズン飾り付けの電球が問題になっていたのでは?と心配になったそうです。

2018-1-3(1).png

電力会社へ問い合わせ電力会社が調査をしたところ、原因不明のエラーで間違いであり修正後の金額は284.46ドル(約36,000円)という金額になった。





しかしながら、日本で考えると一般家庭の電気代で36,000という金額は考えられない程高額ですから、私としてはコレでもきですww





LED電球を使っていれば、かなり豪邸の飾り付けを行っても1ヶ月に2,000を超えないと言われているので、未だに豆電球の飾り付けなのかも知れませんね。




一日の食事のサイクルに合わせて手軽に利用できるエクスカリバーの【THE BUFFET(ビュッフェ)】はフードコ ートの雰囲気を持ったファストレストラン【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジ ノ)】で楽しむグルメ②~【エクスカリバー・ラスヴェガス・カジノ・リポート⑩】

CASINO-HOTEL(カジノホテル)】のビュッフェはどこも人気のファストレストランですが、ファストながら給仕をされないだけでなかなかの料理を提供していることでも知られています。





その多くはビュッフェスタイルとは言えレストラン風であることが多いものの、【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】の【THE BUFFET(ビュッフェ)】は日本のショッピングセンターに覧られるフードコートの様な空間です。

2017-12-27(1).png

まあ日本が真似をしたのでしょうが、混雑する状況が多いからこそ空間解放的な造りになったのでしょう。





この【THE BUFFET(ビュッフェ)】では朝食・昼食・夕食にそれぞれの食事に合わせたデザートや、イベントに合わせた限定料理も提供されています。

2017-12-27(2).png

CASINO-HOTEL(カジノホテル)】の多くは24時間営業している場合が多いビュッフェですが、この【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】の【THE BUFFET(ビュッフェ)】ではAM7:00~PM10:00の営業ということもあって、旅行中には最もおなかが空きやすい夜中に営業されていないのが残念です。




ラスベガスのストリップ通りでも特に評価の高い【CAMELOT STEAKHOUSE(キャメロット・ステーキハウス)】は 分厚いステーキを最高級の品質で楽しめることで知られている~【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバ ー・ラスベガス・カジノ)】で楽しむグルメ①~【エクスカリバー・ラスヴェガス・カジノ・リポート⑨】

どこの【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】でもグルメとして筆頭に挙げているのは、やはりステーキハウス。





この揺るぎない人気は国柄もあるのでしょうが、【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)に次いでメルヘンチックかつ、ファミリー向けという安価思考の【CASINO-HOTEL(カジノホテル)】ながら、【Las-Vegas(ラスベガス)】のストリップ通りでもトップクラスに評価の高いステーキハウスが【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】にあります。

2017-10-30(1).png

CAMELOT STEAKHOUSE(キャメロット・ステーキハウス)





カジュアルで入店できるステーキハウスながら、タキシード&ドレスで入店しても似合うレストランで、2015年には【Trip-Advisor(トリップ・アドバイザー)】賞という有名な賞を受賞しており、オススメの候補として挙げられやすいレストラン。

2017-10-30(2).png

自分の顔ほどもある大きく分厚いステーキも提供されますが、品質に関しても高評価です。





また、シーフードやワインにも定評がありますので、食事場所の候補としては外せないでしょう。




毎日【POKER-GAME(ポーカーゲーム)】のトーナメントに参加できる【Excalibur Las Vegas casino(エクスカ リバー・ラスベガス・カジノ)】の【POKER-ROOM(ポーカールーム)】では4つのトーナメントが稼働中~【エ クスカリバー・ラスヴェガス・カジノ・リポート⑧】

日本でも徐々に人気が高まっている【POKER-GAME(ポーカーゲーム)】ですが、世界では【POKER(ポーカー)】の人気は高く、様々なルールが定められた【POKER(ポーカー)】が存在します。





中でも【TEXAS HOLD 'EM(テキサス・ホール・デム)】というルールの【POKER-GAME(ポーカーゲーム)】には最もプレイヤーが集中していると言えるでしょう。

2017-10-1.png

Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】でも【POKER-ROOM(ポーカールーム)】にて毎日トーナメントが開催されています。





一日4回に別けて行われるトーナメントでは、個々の持ち込みが$5,000に定められ、それぞれのブラインドは開始から15分毎に増加してゆくので、まさにサドンデス。





また、キャッシュゲームで参加する人の為のトーナメントも用意されているので、【POKER(ポーカー)】を目当てとした客にターゲットと絞っている【POKER-ROOM(ポーカールーム)】ですね。




メイウェザーVSマクレガー戦はメイウェザーが10R-TKO勝利!多くの投資家らが巨額の資金を投入したメイウェ ザーへの投資は手堅く勝利金獲得で、納税滞納によって差押え寸前だったメイウェザー自身も一安心か...勝てば330億円、負けても110億円のファイトマネーに対して、観客が支払った対価は安かったとは言えない内容...

プロボクシングで5階級制覇し、49無敗で引退していた生きるレジェンドのフロイド・メイウェザー・ジュニア(40歳)は、UFCという総合格闘技団体に於いて2階級王者であるコナー・マクレガー(29歳)がSNSを通じて侮辱コメントしたキッカケで試合する流れになるも、メイウェザーも納税滞納によって差押えの危機に直面していたから好都合の様な今回の一戦。





試合前日まで繰り広げられた悪態舌戦世界中話題となり、チケットの売れ行きも振るわないながらも、カジノでは人気のゲームとなっているスポーツブックでは歴史に残る程の賭金が飛び交った世紀一戦でした。

2017-8-23(3).png

マクレガー勝利賭けた者が圧倒的に多かったものの、ボクシングルールなら間違いなくメイウェザーであると太鼓判が押されていただけあって、1.25という低い配当ながらも、投資家の一人がメイウェザー120万ドル(現在の為替レートで換算して約13,000万円賭けたというニュースも、よりこの勝負自体を盛り上げた感じ。





序盤はマクレガーが優勢と感じられる試合展開ながらも、中盤からメイウェザーが右ストレートを当て始め、9Rにはメイウェザーマクレガーを猛烈なラッシュで追い込み、10Rに入っても圧倒的なラッシュは緩まず、レフリーが試合をストップさせてメイウェザーTKO勝利に終わったという結果(賭枠のひとつとなっていた、入場の際、ジャスティン・ビーバーを引き連れてくるか?というお笑い予想は...登場しなかったですねwww)

2017-8-23(2).png

あれだけ悪態舌戦を繰り広げながらも、試合後は双方を讃え合うという、試合前の舌戦がプロレス感を漂わせたのは否めないところ。www(喧嘩だったら間違いなくマクレガーの勝ちであることは観ていた誰もが感じたでしょうが、勝ったら330億円の賞金、負けても110億円の賞金って...一般人には衝撃的な金額ですが、淡々としたビジネスファイトで観客が熱狂する試合には程遠く、残念でしたね...)





これでメイウェザー5050という記録を打ち立てて伝説の王者ロッキー・マルシアの記録を更新した訳で、メイウェザーはこれが最後の試合...と話していましたが、これまでに数百億円もの賞金を手にしていながら差押えの危機に陥っていたメイウェザー...また何らかの形で試合をする運びになると予想しているのは私だけではないはず...

BOOK-M-WHL.jpg

むしろ、また金策に困って復帰するという賭枠を用意して欲しいですよねwww




ガチガチの本命と言われるメイウェザーに、日本円にして1億3,000万円を賭けた客がいることを、大手スポーツ ブックの胴元であるブックメーカー【William-Hill(ウィリアム・ヒル)】が明かす!

世紀一戦話題になっている、無敗のプロボクシング5階級王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(40歳)と、UFCという総合格闘技団体に於いて2階級王者であるコナー・マクレガー(29歳)の【異種格闘最強対決】が、8月26日(日本時間27日)に【Las-Vegas(ラスベガス)】の【T-Mobile Arena(ティー・モービル・アリーナ)】で開催される事は先日にも詳しくお話しました。





相変わらず両者の悪態舌戦が繰り広げられていますが、アメリカの興業は世間の話題を集めようとする手段として、こういった事がとても好きですね。

2017-8-23(2).png

当初はやらせから始まったとしても、途中から本気でり狂い、試合ではしみをぶつけ合う様になる事もしばしば。。。www





そんな世紀一戦のひとつである今回のメイウェザーVSマクレガー戦での賭けに参加したスポーツブックで、なんと本命としてガチガチのオッズであるメイウェザー120ドル(現在の為替レートで換算して約13,000万円を賭けたプレイヤーがいると、ブックメーカーの胴元として度々紹介している【William-Hill(ウィリアム・ヒル)がプレスに明かした事により話題になっています。





そのプレーヤーがメイウェザーに賭けた際のオッズは1.2だったみたいなので、もしメイウェザーが勝てば24ドル(約2,600万円の賞金を手にする計算です。

2017-8-23(3).png

競馬で言う、本命中の本命に賭けるというガチガチの賭枠なので、投資家の小遣い稼ぎといったところかも知れません。





投資家ともなると、確実1,000万円稼ぐビジネス投資なら簡単に1億円を投入しますので、そういった類いでしょうが、その辺りの感覚が無い一般観戦者傍観者には、とんでもないニュースでしょう

2017-8-23(1).png

【William-Hill(ウィリアム・ヒル)スポーツブック参加するのは、何も現地観戦しているアメリカンだけでなく、日本に居ながら合法で賭けに参加する事が可能なので、今後の参考としても知っておくと良いでしょう。




やはりアメリカの賭事はユニーク!話題のメイウェザーVSマクレガーの勝敗に期待するファンの儲けどころを胴 元のブックメーカーがギャンブラーの心をくすぐる!どうして賭けの対象にジャスティン・ビーバーまで登場し てしまう?www

ボクシングをよく知らない方でもメイウェザーという名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。





メイウェザーは、以前にどちらが最強かという、最もファンが注目するであろうマニー・パッキャオと戦った男。

2017-8-23(1).png

そして、メイウェザーの逃げ切り戦法という、スカッとしない後味の悪い判定勝ちで終わった事も、私の中ではまだ記憶に新しい一戦...





この無敗プロボクシング5階級王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(40歳)と、UFCという総合格闘技団体に於いて2階級王者であるコナー・マクレガー(29歳)との【異種格闘最強対決】が、いよいよ8月26日(日本時間27日)に【Las-Vegas(ラスベガス)】の【T-Mobile Arena(ティー・モービル・アリーナ)】で開催されます。(英語発音的に言うとモバイルに聞こえますので、どちらも間違いではない感じww)

2017-8-23(2).png

Las-Vegas(ラスベガス)】で行われるという事は、ブックメーカーと呼ばれるスポーツブックによる賭けの項目も、私達日本人には考えられない部分にまで賭けの対象とされています。





この一戦の勝敗を予想する最新オッズは、メイウェザーの勝利が1.25マクレガーの勝利が4、ドローは34と、圧倒的にメイウェザー有利ながら、こんなのは賭けとして普通感覚

2017-8-23(3).png
(このウィリアム・ヒルというブックメーカーは、ラスベガスカジノで行われているスポーツブックの胴元としてもテナント入りしている、イギリスの上場企業です。)


試合展開については、更に細かい賭けの対象とされる予想オッズも出されており、【判定勝利】【TKOもしくはKO】【ノックダウン】【決着ラウンド】【流血するか否か】【マクレガーがキックを出してしまう】【マクレガーが肘打ちをしてしまう】【どちらかの陣営がタオルを投入する】等にも双方の評判によるオッズがそれぞれ考慮されてギャンブルとしてもかなりの玄人向けですから、日本のギャンブラーとしても予想したくなってしまうのではないでしょうか。(スポーツブックの良いところは、賭けに参加した時点のオッズが適用され、日本の競馬の様に人気に応じてオッズが下げられないところなんです!)





でも、ココからはチョットえるんです





メイウェザーは、ジャスティン・ビーバーと親しくしていることをセレブリティファンの間では有名なので、【ジャスティン・ビーバーと共にリングに登場するか】という賭けの項目もあり、また【登場時にビーバーはメイウェザーのベルトを持つか】【登場時にビーバーはサングラスをかけているか】なんてのもあったり、【メイウェザーはTNTの帽子を被っているか】、【マクレガーは『億万長者の反り返った歩き方』で登場するか】なんて細かなリングイン時での予想項目も用意されています。www

2017-8-23(4).png
(なんと日本のサッカー予想までできてしまうwww)


にもベースボールとの比較を賭けにしていたり、フットボール競技での確率比較して賭けを予想していたりと、私達の文化では考えられない賭博が行われる模様www





日本にもカジノリゾート複合施設(IR)誕生すれば、このスポーツブックと言われる賭事提供するブックメーカーがこれまで以上に社会的認知される様になる訳ですが、現在でも日本に居ながら合法ブックメーカーでの賭けをしんでいるだけでなく、ビビンと来た賭けで賞金を手にした日本人の方もいるくらいです(宝くじよりもずっと確率高くて現実味があるよねwww)

2017-8-23(5).png




定番のゲームから特別ルールのテーブルゲームを合わせた11種類のゲームでディーラーが盛り上げる 【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】も、どちらかというと低レートから 遊べるファミリーカジノ【エクスカリバー・ラスヴェガス・カジノ・リポート⑦】

Las-Vegas(ラスベガス)】の中でも【CASINO-GAME(カジノゲーム)】の賭金ミニマム(最低レート)なのは【Circus Circus Las Vegas casino(サーカス・サーカス・ラスベガス・カジノ)ですが、【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】もなかなかのミニマムベットからプレイできることで知られています。

2017-8-22(2).png

◆ 【ROULETTE(ルーレット)

◆ 【BIG-6-WHEEL(ビッグ・シックス・ウィール)

◆ 【BLACK-JACK(ブラックジャック)

◆ 【BLACK-JACK-SWITCH(ブラックジャック・スイッチ)

◆ 【CASINO-WAR(カジノ・ウォー)

◆ 【CRAPS(クラップス)

◆ 【CRAZY-4-POKER(クレイジー・フォー・ポーカー)

◆ 【LET-IT-RIDE(レット・イット・ライド)

◆ 【PAI-GOW-POKER(パイ・ゴゥ・ポーカー)

◆ 【BUSTER-BLACK-JACK(バスター・ブラックジャック)

◆ 【LUCKY-LUCKY(ラッキーラッキー)

2017-8-22(1).png

11種類が用意されている【Excalibur Las Vegas casino(エクスカリバー・ラスベガス・カジノ)】ですが、最後2BUSTER-BLACK-JACK(バスター・ブラックジャック)】と【LUCKY-LUCKY(ラッキーラッキー)】はサイドベットけられたゲームです。





また、定期的JACKPOT賞金設定された【BLACK-JACK(ブラックジャック)トーナメント開催される等、ミニマムレートで大きな賞金を手にするチャンス提供している等、ファミリー向けの客層意識している事が覗えます。




★★★◆ブログ~案内~◆★★★
CASINO-6-8-(2).png 子供のんだ経験と、単純ルールながらも白熱したおもしろさ記憶があってか、【CASINO-GAME(カジノゲーム)】をにすると、ニンマリしてしまいます。
CASINO-6-8-(1).png
こどものにはトランプテレビゲームんでいましたが、インターネットオンラインカジノで知った、本物のお金を賭けてプレイする(`・_・´)ン-【Black-Jack(ブラックジャック)】や、Roulette(ルーレット)めとする、日本からでもインターネットを介して合法べるBROWSING-CASINO-GAME(ブラウジング・カジノゲーム)を見つけてしまいました。( ̄∇ ̄*)フフフ
CASINO-6-8-(3).png
私が安心してプレイできるのも、24時間体制日本語サポートがあるからですが、とても親切対応安心できる管理体制にとても信頼を寄せています。
2016-4-11(1).jpg
やはり政府発行したライセンスを持っているインターネットオンライン仮想カジノサービス安心感うと感じます。
2016-4-11(3).jpg
2016-4-11(5).jpg
諸外国ではセレブびととして知られるCASINO-GAME(カジノ・ゲーム)しさはエレガントびであるものの、とても刺激的びとして知られていますので、VIPセレブが好むびを始めることはVIPセレブへの第一歩と言えるでしょう。
2016-4-11(2).jpg
この【世界のカジノ情報やカジノの仕組みが解るニュースサイト!】で紹介しているインターネットオンラインカジノやサイトは、すべて私自身が登録している安心できるインターネットオンラインカジノサイトだったり、プレイテクニックを参考にしているサイトですから、みなさんも日本に居ながらCASINO-GAME(カジノゲーム)しむだけでなく、高額賞金っちゃってください(*^∇゜)
2016-4-11(6).jpg
さんがげてせになれば、私も同じ様にしいです(/_・)
  2016-4-11(4).jpg
また、日本のカジノ誘致する情報や、世界のカジノ情報もおしますので、合わせて参考にしてください。^^
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR